MOBY

GMC シエラ|新車と中古車価格や燃費など維持費、ボディサイズとスペックまとめ

アメリカで大人気のフルサイズ・ピックアップトラック「GMC シエラ」をご紹介!気になるボディサイズやスペック、燃費など維持費から、新型シエラのグレード構成、新車価格、中古車価格をまとめました。高級グレード「デナリ」や人気グレードの3500、カスタムもご紹介します!

GMC シエラとは、どんな車?

2017年型 GMC シエラ 1500

出典:http://www.gmc.com/

GMC シエラ(Sierra)は、アメリカのGM(ゼネラル・モーターズ)のブランドの1つ「GMC」が販売するフルサイズのピックアップトラックです。
GMCは、シボレーのSUV、ピックアップトラック、商用車を専門とするブランドとなり、すべての車がシボレーの姉妹車となります。
GMC シエラは、シボレー・シルバラードの姉妹車となり、シボレー・サバーバン、タホと共通のシャシーとなります。

GMC シエラのデビューは、2代目シボレー・シルバラードのデビューの1988年から発売されました。
その後モデルチェンジが2回あり、現在は3代目となります。
2017年にはマイナーチェンジがあり、既にGMCの公式HPで発表されています。

GMC シエラと同じシャシーの車のまとめ記事

↓2016年 シボレー・シルバラード 1500

2016年 シボレー・シルバラード 1500

出典:http://www.caranddriver.com/

GMC シエラのボディサイズやスペック

↓1999年型 初代 GMC シエラ

出典:http://details-of-cars.com/

GMC シエラのボディサイズ

GMC シエラは、もともと車体の大きいアメ車の中でもフルサイズとなり、全長は5m〜6mオーバー、全長は2mオーバーというとても大きなボディサイズとなります。
最もボディサイズが大きいのは、初代 シエラの4ドア・ピックアップトラックで、全長は6,325mm、全幅は2,121mm、ホイールベースは4,001mmというサイズとなります。

GMC シエラのエンジンなどのスペック

GMC シエラに搭載されるエンジンは、最低でもV型6気筒4,300cc、最も大きな排気量では、V型8気筒8,100ccという大きなものとなります。
もっともホットなモデルでは2002年に発売された「SST コンセプト」に搭載されたV8 6,600ccのエンジンで、最高出力は487ps、足回りとトランスミッションはコルベットのコンポーネントが流用されました。
尚、GMC シエラの駆動方式は、全世代を通じてFR、4WDとなります。

GMC シエラ デナリはいすゞが開発したデュラマックス・エンジンを搭載!

2011年型 3代目 GMC シエラ デナリ

出典:http://www.conceptcarz.com/

GMC シエラには「デナリ」という高級グレードが3代目から設定されています。
デナリは2011年にデビューし、いすゞが開発した6.6L V型8気筒ターボ・ディーゼルエンジン「デュラマックス」が搭載されています。
この、デュラマックスのスペックは、最高出力397ps/3,000rpm、最大トルクはクラストップのなんと!105.7kgm/1,600rpmとなっています。

新型 GMC シエラ 1500のグレード構成は?

2017年型 3代目 GMC シエラ デナリ

出典:http://www.gmc.com/

フルモデルチェンジし4代目となる2017年型GMC シエラのグレード構成は次の5つとなります。

・SIERRA(シエラ):ベースグレード
・SLE
・SLT
・ALL TERRAIN(オール ターレイン)
・DENARI(デナリ)

エンジンは、V8 5.3L、6.3の2種となります。

新型GMC シエラの新車価格

↓2017年型 GMC シエラ 1500

2017年型 GMC シエラ 1500 リア

出典:http://pickuptrucks2017.com/

新型GMC シエラ 1500の車両価格は、ベースグレードで37,000ドル〜(2016年9月2日の為替レートで約377万円)となります。
今までGMCの車が日本に正規輸入されたことがありませんので、新型シエラも正規輸入はされないかと思いますが、アメ車を取扱う並行輸入業者では、ベースグレードで500万円程度以上、最上級のでなりで800万円以上となるではないかと想定されます。


SLT 4WD …
568.0万円
本日の在庫
5
平均価格
574.9 万円
本体価格
298 ~ 758 万円

GMC シエラの燃費や維持費

↓2009年型 2代目 GMC シエラ

2009年型 2代目 GMC シエラ

出典:http://www.thetorquereport.com/

大排気量に大きなボディで燃費が悪いアメ車です。
初代モデルでは、排気量によりますが、市街地走行の実燃費で2〜3km/Lから良くて5〜7km/L、高速では回転を上げないでも巡航できることから多少よくなり、5〜10km/Lとなるでしょう。
現行モデルでは燃費が改善され、市街地走行で4〜7km/L、高速で8〜12km/Lといったところです。(数値はすべて実燃費ですが、情報量は少ない車種ですので実際とは差異があるかもしれません)

尚、GMCシエラは1ナンバーとなる貨物車であるため、自動車税、自動車重量税は乗用車の3ナンバーと比較して大幅に安くなります。

自動車税は、最大積載量1トン未満の場合で8,000円(エコカー減税未適用)となり、5,000〜5,700ccの自動車税、88,000円(エコカー減税未適用)と比較すると大幅に安くなります。
自動車重量税は、車両重量2,001〜2,500kgの場合で、9,900円/年(エコカー減税未適用)となり、これもまた安くなっています。

GMC シエラのカスタム

アメ車のピックアップトラックはメーカー、車種を問わずカスタムされることが多くなっています。
GMC シエラも同様に、ローダウンやリフトアップといった足回りのカスタム、派手な外装のカスタムが多く施されて乗られています。

GMCシエラ 3500 は最も人気のあるグレードの1つ

↓2016年型 GMC シエラ 3500

2016年型 GMC シエラ 3500

出典:http://www.wkchevy.com/

GMC シエラ 3500は、最も人気のあるピックアップトラックの1つです。

全米のピックアップトラックの売上は、姉妹車のシボレー・シルバラードが第2位となっていますが、日本で並行輸入されるのはGMC シエラの方が多いとされているようです。

日本車ではありえない規模感が国内でも人気のGMC シエラ

2016年型 GMC シエラ 3500

出典:http://www.gmc.com/

GMC シエラのまとめ記事はいかがでしたでしょうか?

迫力のあるボディデザインに圧倒されたのではないでしょうか?
GMCはシボレーよりも迫力あるダイナミックなデザインで元から定評があります。
日本車でありえない大きさのボディとエンジンですが、これがまたシエラの魅力の1つですね。

MOBYでは、他にも魅力あふれるアメ車のピックアップトラック、SUVなどをご紹介しています。
ぜひ、あわせてご覧ください!

ピックアップトラックに関するまとめ

GMC シエラと同じシャシーのSUVについてのまとめ記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す