ホンダ新型ジエニア(Gienia)初公開!中国専売小型クロスオーバーハッチの発売日や価格は?

ホンダは中国専売モデルの新型5ドアハッチバック「ジエニア」を、成都モーターショー2016で世界初公開されました。こちらの記事では、ホンダの中国専売モデルの小型クロスオーバーハッチバ新型ジエニアについてご紹介します。

ホンダ中国専売新型クロスオーバーハッチ「ジエニア」を世界初公開!

成都モーターショー2016にて

出典:http://response.jp/

ホンダと中国の東風汽車の合弁会社「東風ホンダ」は9月2日に開幕した成都モーターショーにて、新型クロスオーバーハッチとして「ジエニア(GIENIA)」を発表しました。

「クロスオーバーハッチ」という名称は、今回ホンダが提唱したもので「伝統的なハッチバック車の概念を超えて、スポーティーさと先進性の高い次元でのバランスを保ちつつ、個性を際立たせた」モデルとしています。
スタイリングはクーペを思わせるような流線的なスタイルですが、同時に広い車内空間を両立しています。

ジエニアは中国専売モデルとなる予定で、中国の若者を中心としたあらゆる世代をターゲットに新しいカーライフを提案していくとのことです。

ポスターの流出で発表前から話題に

出典:http://www.autohome.com.cn/

ホンダが、2016年9月2日に開幕する成都モーターショーにて、新型コンパクトハッチバック「ジエニア(Gienia)」を世界初披露することは上記のポスターがリークされたことで、公開以前から明らかになっていました。

中国メディアのスクープしたスパイショット

出典:http://www.autohome.com.cn/

上記の画像は、開催以前から、中国メディアによってスクープされた新型ジエニアの実車と言われたいたスパイショット。

ホンダ新型ジエニアのエクステリア

小型クロスオーバーハッチのデザインとは

クロスオーバーハッチという新しいモデルですが、デザインとしてはハッチバックに近いような印象です。

ただ、車高も若干高く、流線的なデザインが他の単なるハッチバックとは一線を画していますね。

ホンダ新型ジエニアのスペックは?

5ドアハッチバックのホンダ新型ジエニアの基本スペックとして、現在わかっているのは以下の通りです。

【新型ジエニア 基本スペック】

・エンジンスペック:1.5ℓ 4気筒 i-VTECエンジン
・トランスミッション:5速マニュアル/CVT

・全長:4517mm
・全幅:1705mm
・全高:1477mm
・ホイールベース:2600mm

新型ジエニアは、若者をターゲットとして意識した、5ドアハッチバックで同じく中国専売モデルであるホンダの「グレイス」と多くのメカニズムを共有しているとのこと。

新型ジエニアの価格は?

ホンダ 新型ジエニアの価格について、詳細は明らかにされていませんが、兄弟車である「グレイス」の価格帯と近いと仮定すると、おおよそ200万円から300万円ほどと予想されます。

ホンダ ジエニアの日本発売はあるのか

中国での発売日は2016年10月

出典:http://www.carscoops.com/

今回ご紹介した、新型クロスオーバーハッチ「ジエニア」の中国国内での発売日は2016年10月となる見込みです。

ホンダのハッチバックといえば、新型シビックハッチバック(上記画像)の日本での発売が待望されている状況です。
中国市場は、非常に大きく、マツダも専売モデルとしてCX-4を発売しており、日本での発売が期待されながらも、中国国内での需要分を供給するだけで精一杯の現状のようです。

今回のジエニアも、中国で人気が出れば同じような状態になってしまうかもしれません。
しかし、新型車となればやはり気になりますし、選択肢として日本でも発売してもらいたいものです。
日本での発売を期待してしまいますね。

ホンダの新型車に関連するおすすめの記事

新型「ジエニア」と同じく中国専売車である「マツダ CX-4」

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す