パッと見て意味わかる?わかりづらい青看板(案内標識)5選!

パッと見ただけじゃ全く意味が分からないおもしろ青看板(案内標識)を紹介します!車で通り過ぎた際にぱっと見ただけでは分からない。そんなおもしろ青看板(案内標識)を紹介します。こらから紹介する看板に出会ったらラッキーかも!?

運転中に色々教えてくれる青看板(案内標識)

出典:http://www.mlit.go.jp/road/sign/sign/annai/direction-sign.htm

標識には緑色と青色の2種類の看板があります。その2種類の標識のなかでも緑色の標識は案内標識と呼ばれ、道路を案内するための標識です。青色の標識は指示標識とも呼ばれており、進行方向を示すための標識です。また、この青い標識の青看板のことを通称「青看(アオカン)」と呼びます。

車の進行方向を示す「青看(アオカン)」。道路を車で走っていると数多く見かけますが、中には車で走行中にパッと見しても内容を理解できない不可解なものも多くあります。Twitterにて、ねおさん(@HRCNEO)が紹介してくれたのでまとめて見ていきたいと思います。

パッと見では理解できない道路標識5選!

走っているうちに迷いそう!


ロータリーを示している青看(道路標識)です。ロータリーの円をぐるぐると走行していたら迷ってしまいそうです。標識にどのルートがどこに通じているのかが表示してありますが、自分の位置が分からなくなったら、意味が分からなくなりますね。

国道がいくつも重複!


国道が3つ重なっているが故に、非常にわかりづらいです!それにしてもどのような構造で3つも道路が重複しているのでしょうか。

どの方向も通行不可能


どの道路に進んでも行き止まりを示しているこの青看。この通りを走ってきた意味とは……ここまで走ってきた時間と老力はなんだったのかと考えてしまいますね。

走行中の一瞬で判断で理解できるのか!?


道路が複雑すぎて一瞬では判断することができません。もっと単純に進行方向を記すことはできなかったのでしょうか。それにしても情報量が多すぎますね。

ついにカーナビを無視せよとの指令が!


「この先道路が狭くすれ違い出来ません。カーナビの案内に関わらず、右折してください」と、カーナビの指示に従うなと言わんばかりの青看。攻撃的な道路標識です。

道路標識はわかりやすくあってほしいですね!

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E9%81%93%E8%B7%AF%E6%A8%99%E8%AD%98#/media/File:Japanese_Road_sign_108-4.svg

一見して何が書いてあるのか分からない標識だと困りますね。
車で走っている時にパッと見ただけで理解することができる分かりやすい標識がいい標識であると言えるでしょう。

わかりづらい標識は交通を不便にするだけでなく、事故も引き起こしてしまう可能性もあります。こういった分かりにくい標識もネタにすればユニークで面白いですが、できるだけ分かりやすいように改善してもらいたいですね!

道路交通法に関連するおすすめの記事

車に関連するおすすめのおもしろ記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す