高速道路の追越車線は遅く走らないで!スピード違反車より事故の原因になると動画で解説!

高速道路を走っていると、追越車線を低速度で延々と走り続ける車をたまに見かけます。このような行為は迷惑なだけでなく、交通事故や渋滞の原因となります。なぜ追い越し車線をゆっくり走ってはいけないのか、動画と画像で解説します。今回ご紹介する動画は海外向けに作成されているたため、追い越し車線と走行車線が逆になっています。

追い越し車線をゆっくり走るのは危険!

海外メディアが動画で喚起

高速道路

出典:https://www.youtube.com/

高速道路を走行している際に、追い越し車線をゆっくりと走り続ける車を見かけたことはないでしょうか。追い越し車線を他の車よりも遅いスピードで走ることは、周りに迷惑をかけるだけでなく、重大な事故を引き起こす可能性があります。

海外メディア「VOX」は追い越し車線を遅いスピードで走ることがどれだけ危険なことかを紹介する動画を作成し、注意を促しています。

本記事では動画ともに、高速道路のマナーについて解説します。また、動画はアメリカの交通ルールにそって作成されています。左側走行の日本とは追い越し車線と走行車線が反対であることに注意してご覧ください。

追越車線をゆっくり走ると交通事故の原因に!

高速道路を走る2種類のドライバー

動画では、高速道路を走るドライバーは一般的に2種類存在するとジョーク交じりに紹介しています。

出典:https://www.youtube.com/

1人は、追い越し車線をゆっくり走る運転手にイライラする人です。

出典:https://www.youtube.com/

もう一人は、追い越し車線を延々とゆっくりと走るひとです。

実際の事故映像

しかし、追越車線を遅い車が走り続けることは、重大な事故の原因になります。

キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/

上の画像では、黒い車が左レーンをゆっくりと走る車の前を強引に追い抜こうとしています。

こちらの動画は海外で実際に発生した事故を記録したものです。海外では右側走行が基本になっており、同様に追い越し車線と走行車線も日本とは反対になっています。

今回紹介する画像においては右側が普通の走行車線、左側が追越車線であることに注意してご覧ください。

出典:https://www.youtube.com/

大きく道路からはみ出してしまいます。

出典:https://www.youtube.com/

道路に戻るため再び追い抜きを試みると、左車線の車に接触してしまいます。

出典:https://www.youtube.com/

接触した2台は右側の走行車線にはみ出してしまいます。

出典:https://www.youtube.com/

結果的に、トレーラーを含め3台を巻き込む大事故となってしまいました。

もちろん、強引な追い抜きも危険な行為ですが、追い越し車線に遅い車がいなければ起きなかった事故ともいえます。

追い越し車線に遅い車がいると危険な理由

高速道路を走る車のなかで、相対的に遅いドライバーが追越車線にいると、車の車線変更が必要以上に増える可能性があります。

キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/

速度の遅いドライバーが追越車線(画像では左側)にいる状況です。

出典:https://www.youtube.com/

速度の速い車は追い越し車線(画像では右側)に居座る遅い車を追い抜くために、一度通常の走行車線に車線変更をする必要があります。

キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/

その後、速い車は再び追い越し車線に車線を変更する必要があります。

出典:https://www.youtube.com/

全体の平均速度より時速5マイル(時速約8キロ)遅いドライバーがいるだけで、先ほどご紹介したような多重事故が発生する可能性があります。

ゆっくり走るのはスピード違反よりも危険?

キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/

キャプチャ

出典:https://www.youtube.com/

意外にも、全体の平均速度よりも時速5マイル(時速約8キロ)遅いドライバーは、時速5マイル速いドライバーよりも交通事故を起こす可能性が高いことが分かっています。

この事実から、多くのアメリカの州では高速道路の走行車線をゆっくり走ることが禁止されています。さらに厳しい州では、追い越し車線は追い越しの時のみ使用することができると定められています。

日本の高速道路においても、追い越し車線を走り続けることは禁止されていますが、実際は多くの車が追越車線を走り続けているのが現状です。

アウトバーンの事故発生率は低い!

出典:https://www.youtube.com/

上記のグラフは、各国の高速道路の事故発生率を示すものです。USはアメリカ、GERMANYはドイツのアウトバーン、GREAT BRITAINはイギリスを意味します。

ドイツのアウトバーンは、制限速度が存在しないことで有名です。制限速度がないと聞くと、危険で事故発生率が高い思い込みがちですが、実はアメリカの高速道路よりも事故発生率が少ないのです。

ドイツのアウトバーンでは、利用者全体が走行車線と追い越し車線のルールを守り、スムーズな流れを保つことで事故の発生を防いでいます。

高速道路の車線変更は慎重に

高速道路

出典:http://www.hanshin-exp.co.jp/

高速道路のマナーに関する記事はいかがでしたか?高速道路をゆっくり走りがちな方は気をつけて運転しましょう。周囲の状況をみて交通の流れにスムーズに乗ることは、事故を防ぐだけでなく自然渋滞の防止にもつながります。

高速道路でのマナーを守り、安全運転に努めましょう!

詳細動画はこちらから!

高速道路に関連する記事!

交通マナーに関するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す