バッテリー液の比重とは?比重の高い低いの意味から比重計の使い方まで総まとめ!

バッテリー液の比重って?ガソリンスタンドの店員さんに低いって言われたけどよく分からない。バッテリー液の役割とメンテナンス方法やバッテリーの交換時期の目安について解説。

そもそもバッテリーって?

バッテリーとバッテリー液

出典:http://www.baj.or.jp/

バッテリーとは車に電力を供給する電池のことです。エンジンによって充電され、車内のコンピューター機器やエアコンのための電気として使用されます。
バッテリーは簡単に説明すると二つの電極(二酸化鉛と鉛)と、硫酸で出来ており、この硫酸をバッテリー液といいます。

バッテリー液の比重とは

比重が高い、低いの意味

バッテリー液の比重とは、水とバッテリー液の重さの相対的な比を表します。バッテリー液の比重は通常完全充電時で1.28とされています。
また、温度によって多少変動します。温度が高いほど比重は低く、低ければ高くなります。
つまり、バッテリー液の重さが水の1.28倍だということです。比重が高い、低いというのはバッテリー液の重さが重い、軽いと言い換えることができます。

バッテリー液の補充方法

なぜ?バッテリー液を補充する意味

出典:http://www.baj.or.jp/

バッテリー液を補充するとき、必要なのは精製水(市販のバッテリー補充液)です。
バッテリー液が減る理由は発電する際に生まれた電気がバッテリー液に含まれる水を水素と酸素に分解してしまうからです。このとき硫酸の成分は変化しないので濃度が高くなり、これは「バッテリー液の比重が高くなった」ことを意味します。この減った分の水を補充しているのです。

なぜバッテリー液の比重が減るの?

その理由は

出典:http://www.k13march-parts.com/

バッテリー液の比重が、つまり硫酸の濃度が低くなる、その理由としては以下の理由が考えられます。
・バッテリー補充液を補充しすぎる
・充電が不十分である
・電極の劣化
・液温が高い


バッテリー液は、充電されれば比重は増えます、逆に放電されているときは減ります。
このため、比重測定の際には十分走行し、充電された後に行います。

サルフェーションとは

電極の劣化をサルフェーションといいます。これは、硫酸と電極である鉛が反応して硫酸鉛を起こし、電極の表面を覆ってしまうことにより起こる現象です。これは電気とも反応することがなく、結果としてバッテリーの役割を妨げるだけでなく、硫酸濃度低下によるバッテリー液の比重減少も引き起こします。

バッテリーの異常をチェックする比重計の使い方

比重計を使ってバッテリー点検を

出典:http://www.autobacs.com/

サルフェーション等、バッテリー自体の劣化の場合、バッテリーそのものを交換しなければなりません。おおよそ二年ごとに点検を行い、必要なら交換を行いましょう。
自分で比重の測定を行うには比重計と呼ばれるものが必要です。
また、バッテリー液は希硫酸ですので手袋と安全メガネの着用などの十分な対策が必要です。詳しい方法は以下の動画で解説されています。ご参照ください。
自分でバッテリー交換を行う場合なども同様の準備が必要です。

比重計の使い方を解説

比重計の色や測定値によって、現在のバッテリーの状況を確認することができます。
詳しくは、下記の動画でも解説してくれていますが、簡単に手順をまとめると以下のようになります。
【比重計仕様の手順】
1:バッテリー本体のキャップを外す。
2:比重計の先端部分を上部から、ゆっくりとバッテリーー本体内部に差し込む。
3:バッテリー液を吸引する。(比重計はスポイト状になっている)
4:比重計の目盛り(水面を横方向から)と色を確認する。

【バッテリー液の色について】
比重計の数値によって、バッテリーの現在の状況がわかります。
正常な状態であれば、比重計のバッテリー液の色は無色透明になります。
バッテリー液が濁っている場合、電極馬場劣化していたり損傷していると考えられます。

【目盛りの数値ごとの状態(バッテリー常温が20度の場合)】
・1.250以上:正常(充電状態:80%以上)
・1.240〜1.210:充電不足(充電状態:約75%以下)
・1.200〜1.120:電極板が損傷している可能性大(充電状態:約50%以下)
となっています。

バッテリー 比重計の使い方を動画で解説!

バッテリーが上がった場合

出典:http://www.mediocom.net/

よく聞く、バッテリーが上がってしまうというのは、例えば車内の電気をつけっぱなしだった時、普段あまり車を使用しなかった場合に走行による充電が不十分だった場合に起こります。その時にはJAFなどのロードサービスに連絡して充電してもらう、もしくは近くの車に充電してもらうといった方法があります。

バッテリー上がりについては。以下の記事では詳しくご紹介していますので、気になった方はぜひご確認ください。

バッテリーの異常でいざと言うとき困らないために

今回は、バッテリーの比重の意味や比重計の使い方をご紹介しました。
バッテリーが上がってしまったり、日々のメンテナンスが不十分だったりすると、いざという時に不便な思いをしています。
十分な知識をもち、日ごろからのメンテナンスを心がけることで安心、安全なカーライフを送りましょう。

車のバッテリーに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す