イギリス車の特徴とは?人気のイギリス車メーカーとおすすめの車種3選!

伝統と格式を重んじる国イギリス。自動車産業でも長い歴史を持ち、イギリスで生まれた世界的な自動車メーカーも多数あります。この記事では、イギリス車の特徴と人気のイギリス車メーカー、イギリス車のおすすめ車種について紹介しているので、どうぞご覧になっていってください。

伝統と格式の国 イギリス車の特徴とは?

イギリス国旗の画像です。

出典:http://goo.gl/

伝統と格式を重んじる国、イギリス。
正式名称を「グレートブリテン及びアイルランド連合王国」と呼びます。
ビートルズや007、紅茶で有名な国ですが、自動車文化においても長い歴史があり、有名な自動車メーカーの多くもイギリスに本社を置いています。

この記事では、そんなイギリスを代表する自動車メーカーとイギリス車の特徴、人気のおすすめ車種について紹介しています。

伝統と格式に彩られたイギリス車

イギリス車のデザインは、伝統的でクラシカルな物が多いのが特徴です。
クラシカルとはいっても、決して古臭いという訳ではなく、現代の車らしいお洒落さも持ち合わせています。

インテリアには木目調のパネルが使われることが多く、本革仕様のシートも人気です。
これは、イギリスには昔から木工や革製品の職人が多く、そういった職人が自動車産業にも多く関わっていたことが、関係していると言われています。

そういった経緯もあり、イギリス車の価格帯は高級路線にあるので、ユーザーの年齢層も他国の車より若干高めです。

人気のイギリス車メーカー① ロールス・ロイス

スピリット・オブ・エクスタシー

ロールス・ロイスの画像です。

出典:http://ujita.co.jp/

世界を代表する高級車メーカーの代名詞「ロールス・ロイス(Rolls-Royce)」。

1906年にイギリスで創業されたロールス・ロイスは1971年に経営破綻を起こし、国有化された後、自動車部門が独立する形で売却されます。
現在のロールス・ロイス・モーター・カーズは、1998年にドイツの自動車メーカー・BMWが、ヴィッカース社からロールス・ロイスを買収した形で誕生しました。

ロールス・ロイスの車は、企業マスコットである「スピリット・オブ・エクスタシー」がボンネット設置されている他、ギリシャのパルテノン神殿のようなデザインのフロントグリルを持つので、一目で判別可能です。
ラインナップの価格帯は、最低でも3,000万円を超えており、庶民ではとうてい手が届かない、お金持ちのみが所有できる車となっています。

ロールス・ロイスのおすすめ車種 ゴースト シリーズⅡ

出典:http://www.bmwblog.com/

ゴースト(Ghost)は、2010年に発売された高級セダンです。
2014年にマイナーチェンジを行い、シリーズⅡとなりました。

同社のフラッグシップ車であるファントムを一回り小型化したようなボディを持ち、ドアは観音開きのコーチドアとなっているのが特徴です。
エンジンは6.6LのV型12気筒エンジンを搭載しており、最高出力570psを発揮します。

ロールス・ロイスのラインナップの中で、最も価格が安いモデルでもあるのですが、ベースグレードで3,275万円という価格設定のため、お求めやすいとは言えません。

■価格:3,275~3,875万円(税込)

http://car-moby.jp/wp-content/themes/moby_pc


0.0万円
本日の在庫
0
平均価格
0.0 万円
本体価格
0 ~ 0 万円

人気のイギリス車メーカー② ランドローバー

出典:http://griffin-parts.com/

1878年、ミシンを製造するメーカーとして創業された「Starley & Sutton Co. of Coventry」が、現在のランドローバーの起源です。
1901年には自動車の製造を開始し、社名もローバー社 (Rover Company) に変更しました。

1948年にオフロード車両「ランドローバー・シリーズI」で成功を収めたローバー社は、社名よりランドローバーの名前の方が有名になります。
そして1978年、親会社により社名を「ランドローバー」に改められたのです。

現在のランドローバーは、2008年よりインドのタタモーターズの子会社となっており、ジャガーと単一の組織で経営されています。
親会社の変遷や社名の変更など、ランドローバーは時代の波に揺られてきましたが、そのスタイルは昔から変わっておらず、基本的に4輪駆動のオフロード車を取り扱っているのが特徴です。

ランドローバーのおすすめ車種 レンジローバー

出典:http://goo.gl/

レンジローバー(Range Rover)は、1970年から製造・販売されている、ランドローバーのフラッグシップモデルです。
現行モデルは4代目で、2013年から販売されています。

4代目レンジローバーには、SUVとして初のオールアルミモノコック(アルミ素材による一体成型)ボディが採用されており、先代のレンジローバーから420kgも重量が軽減されています。

パワートレインには、最高出力510psを発揮する5.0L V型8気筒エンジンが搭載される他、ハイブリッド仕様も存在しており、最高出力292psの3.0L V型6気筒ディーゼルエンジンに、35kWのモーターが組み合わされます。

■価格:1,371~2,934万円(税込)


3.0 V6 ス…
1488.0万円
本日の在庫
12
平均価格
704.2 万円
本体価格
158 ~ 1600 万円

人気のイギリス車メーカー③ ジャガー

ジャガーの画像です。

出典:http://cartype.com/

ジャガー(Jaguar Cars)は、1922年に設立されたイギリスの自動車メーカーです。
当初の社名は「スワロー・サイドカー・カンパニー」としており、バイクのサイドカーの製造を手掛ける会社としてスタートしました。

1926年に自動車の修理も行うようになると、コーチビルダーとして車体の架装も手掛けるようになり、自動車メーカーとしての道を歩みはじめます。
1928年には「スワロー・コーチビルディング・カンパニー」へと社名を変え、1933年には「SSカーズ」という社名の完全な自動車メーカーになったのです。

順調に業績を伸ばしていたSSカーズは、1945年に社名を現在でもお馴染みの「ジャガー・カーズ」に変更します。
これは、SSカーズの「SS」が、敵国ドイツのナチス親衛隊の略称と同じで、イメージが悪いという理由による社名変更でした。

現在のジャガーは、ランドローバーと共にタタモーターズの子会社となっており、主に量産型の高級乗用車とスポーツカーを製造するブランドとして存続しています。

ジャガーのおすすめ車種 ジャガー・XJ

ジャガーXJの画像です。

出典:http://goo.gl/

ジャガー・XJは、1968年から販売されているジャガーのフラッグシップモデルです。
2010年に発売された現行モデルのX351系は、初代から数えて4代目にあたります。

「Beautiful Fast Car -美しく、速いクルマ-」をコンセプトに開発された高級セダンである本車は、ボディの99%をアルミ合金で構成しており、溶接は使わずにリベットと接着のみで組み立てられています。

ジャガー独自の新方式のボディ構造を採用したことで、先代モデルより10%も軽量化されており、他社の同クラスセダンと比較しても、約150kgも軽いというデータが得られています。

パワートレインには5.0L V型8気筒スーパーチャージャー付きエンジンが用意されており、最高出力510PS、最大トルクは63.7kgmを発揮して、圧倒的な加速力を生み出します。

■価格:977~2,016万円(税込)


XJ プレミアム…
1098.0万円
本日の在庫
32
平均価格
315.9 万円
本体価格
28 ~ 1100 万円

他にはこんなイギリス車メーカーも!

ベントレー

ベントレーの画像です。

出典:http://www.zeroto60times.com/

ベントレー(Bentley)はロールス・ロイスと並ぶ、イギリスを代表する高級車メーカーです。
ロールス・ロイス傘下の時代もありましたが、現在はフォルクスワーゲン傘下となっています。
「フライングスパー」や「コンチネンタルGT」といった、走行性能にも優れた高級車の開発に定評があるメーカーとして知られています。

アストンマーチン

出典:http://www.superiorwallpapers.com/

アストンマーチン(Aston Martin)は、1913年創業の自動車メーカーです。
創業以来、品質を重視した車づくりを一貫しており、アストンマーチンの車は、熟練の職人による丁寧な仕事が魅力の一つとなっています。

アストンマーチンの車は、映画「007」シリーズにおいて、主人公のジェームズ・ボンドが駆る「ボンドカー」に多く採用されており、映画の中でもその魅力を存分に発揮しています。

ロータス

ロータスの画像です。

出典:http://www.thriftysigns.com/

ロータス(Lotus Cars)は、1952年に設立されたスポーツカーメーカーです。
主にライトウェイトスポーツを中心としたラインナップを揃えており、自社製のスポーツカーでモータースポーツにも参戦しています。

代表的な車種として、ライトウェイトスポーツの「エリーゼ」があり、1995年に発売された初代エリーゼは、ロータスの経営危機を救うほどの大成功を収めました。

イギリス車はクラシカルな車らしさが魅力!

イギリス車の特徴と人気メーカー、おすすめの車種3選はいかがでしたか?
イギリスには今回紹介したメーカーの他にも、ケータハムやマクラーレン、モーガンといった歴史あるメーカーが多数存在しています。

奇を衒ったデザインを好まず、伝統を重んじるイギリス車は、昔ながらの「車らしさ」を存分に実感することができるでしょう。
少々価格帯が高い傾向にありますが、その分満足度の高い車が多いので、お金に余裕があって外車に挑戦したいという人は、ぜひイギリス車の購入を検討してみてください!

イギリス以外の国の車が気になるかたはこちら