MOBY

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWB発売日は2017年!最新画像と予想スペック!

2016年8月15日に新型フォルクスワーゲン・ティグアンのロングホイールベース・バージョン「LWB」のスパイショットがスクープされました!その最新画像と予想されるスペックなどをまとめてご紹介!近々フルモデルチェンジが噂されているフォルクスワーゲン・ティグアンですが、現行モデルも併せてご紹介します!

フォルクスワーゲン・ティグアンとはどんな車?

出典:http://www.carsensor.net/

フォルクスワーゲン・ティグアンは、ゴルフをベースとしたクロスオーバーSUVです。
発売年は2008年からとなっており、2011年にマイナーチェンジを受けています。
日本仕様でのエンジンは、1.4Lのダウンサイジングターボにスーパーチャージャーも加わった直噴DOHCで最高出力が160ps、2.0Lの直噴DOHCターボに可変バルブタイミングを採用して最高出力が179psという走りと環境性能を両立したラインナップとなっています。
トランスミッションは6速ないしは7速のDSG(デュアルクラッチ)を搭載、これも走りと環境性能を両立しています。
駆動方式はFFと4WD(2.0L車)となっています。
また安全性能は充実しており、ブレーキアシストやアダプティブクルーズコントロールなどを装備しています。

フォルクスワーゲン・ティグアン 2016年型の仕様諸元

メーカーフォルクスワーゲン
(Volkswagen)
車名ティグアン
(Tigan)
発売年2008年〜
エンジン直列4気筒1.4L DOHCターボ+スーパーチャージャー
直列4気筒2.0L 直噴DOHCターボ
トランスミッション7速 DSG
ボディサイズ全長:4,430mm
全幅:1,810・1,865mm
全高:1,710
ホイールベース:2,605mm
車両重量1,540・1,640kg

フォルクスワーゲン・ティグアンのエンジンと燃費

エンジン形式CTHCCZ
種別直列4気筒 直噴DOHC 1.4L
インタークーラー付きターボ
+
スーパーチャージャー
直列4気筒 直噴DOHC 2.0L
インタークーラー付きターボ
可変バルブタイミング
最高出力118kW(160ps)132kW(179ps)
最大トルク240Nm(24.5kgm)280Nm(28.6kgm)
燃料無鉛プレミアムガソリン無鉛プレミアムガソリン
燃費
JC08モード
14.6km/L11.5km/h
トランスミッション6速DSG7速DSG


TSI Blue…
318.0万円
本日の在庫
64
平均価格
246.0 万円
本体価格
98 ~ 409 万円

直噴エンジンについて詳しくはこちらの記事をご覧ください!

ターボ・スーパーチャージャーについて詳しくはこちら!

DSG(DCT)“デュアルクラッチ”トランスミッションについて詳しくはこちら

2017年発売予定の新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBをスクープ!最新画像とスペック予想!

2016年8月15日に新型フォルクスワーゲン・ティグアンのロングホイールベースバージョンとなる「LWB」(Long Wheel Base)のプロトタイプがスパイショットされました!
通常、新型モデルのプロトタイプは外装をフェイク、カモフラージュして走行させるのですが、今回は全くそれがなされていません。
新型フォルクスワーゲン・ティグアンの発売は2017年の予定となっています。

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBをスパイショット

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBをスパイショット

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBをスパイショット

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBをスパイショット

出典:http://www.autoguide.com/

フォルクスワーゲン・ティグアンLWBは通常モデルよりホイールベースを約110mm延長、さらにリヤ・オーバーハングも延長して全長を226mm長く設定される模様です。
この全長の延長によって3列シートとなるではないかと推測されています。

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBの予想スペック

エンジンは、2.0Lガソリン(最高出力:180ps)、コモンレール式ディーゼル2.0L(最高出力:150ps)などと現行型のドイツ仕様、北米仕様の流用が予想されますが、新たに開発されるプラグインハイブリッドの搭載の可能性も十分にあります。

フォルクスワーゲン・ティグアンは2016年10月にモデルチェンジ?

フォルクスワーゲン・ティグアン

新型フォルクスワーゲン・ティグアンLWBのスクープ記事はいかがでしたでしょうか?

フォルクスワーゲン・ティグアンは2016年にフルモデルチェンジとの噂が流れています。
ボディサイズは現行型より全体的に大型化するとされますが、車両重量は軽量化する模様です。
また、プラグインハイブリッド「GTE」も追加されるようです。

新型フォルクスワーゲン・ティグアンについての最新情報は、このMOBYで随時ご紹介していきます!
続報を楽しみにしてください!

フォルクスワーゲンのライバルメーカーのSUVのまとめ記事

フォルクスワーゲンと同じドイツの高級SUV

国産SUVの人気車種はこちら