MOBY

【ティザー動画有】BMW新型5シリーズ公式発表|2016年内に生産開始!フルモデルチェンジ発売日は2017年

新型BMW5シリーズのスパイショットが流出しました。現在、BMW5シリーズはフルモデルチェンジを予定しているようです。新型BMW5シリーズの画像と性能、発売日などの最新情報に迫ります。

BMW新型5シリーズ 公式情報が公開!

新型5シリーズの公式画像

BMW新型5シリーズ 公式情報

2017年のデビューが予定されている7代目の新型BMW 5シリーズの公式情報が2016年10月13日に発表されました。

これから本記事ではおよそ7年ぶりの待望の新型5シリーズセダンフルモデルチェンジに加えて、ツーリングやグランツーリスモの最新情報などもご紹介します。

新型5シリーズのティーザー動画

BMW新型5シリーズ の外装と内装について

BMW新型5シリーズ 公式情報

BMW新型5シリーズ 公式情報

BMW新型5シリーズ 公式情報

新型5シリーズ

新型5シリーズ

BMW新型5シリーズ 公式情報

BMW新型5シリーズ 公式情報

新型5シリーズ

最新の新型5シリーズは、デザイン面において7シリーズの影響を強く受けています。現行型に比べると新型のボディはわずかに大きく、表面はエッジが立っている印象を受けます。

新型5シリーズは現行型に比べ若干ボディサイズが大きいこともあり、居住空間としてはより快適なものになったといえます。

デジタル・メーターやダッシュボートの高級感のある質感は健在で、さらに細部まで精緻を凝らし豪華なものとなっています。

新型5シリーズのプロジェクト・ディレクターのヨハン・キストラー曰く、「最終的に3種類のデザインに絞りました。そのうちの真ん中を選びました。コンサバティブであることと、新たなエッセンスを両立した結果です」とのことです。

【10月12日公開】新型5シリーズの走行動画もチェック!

【10月7日公開】新型5シリーズの内装を動画でチェック!

新型5シリーズのスペックは?

新型プラットフォーム採用で100kgの軽量化

新型5シリーズは、「クラスター・アーキテクチャー(CLAR)」という次世代プラットフォームが採用されています。

CLARのフロアパンとバルクヘッド、接続点はアルミニウム、マグネシウム、チタニウムの混合体で構成されています。以上のような工夫により最大約100Kgの軽量化され、またトランク容量も520Lから530Lに若干増量しています。

【パワートレイン】
・2.0L 直列4気筒 ガソリンエンジン・ディーゼルターボエンジン
・3.0L 直列6気筒 ガソリンエンジン・ディーゼルターボエンジン
・2.0L 直列4気筒ガソリンターボエンジン
・3.0L 直列5気筒ガソリンターボエンジン
・2.0L 直列4気筒 ガソリンターボ +モーターのプラグインハイブリッド(2種類)
・4.4L V型8気筒ターボエンジン(4輪駆動システム"xDrive")

新型5シリーズに搭載される「リモート 3D ビュー」とは?

リモート 3D ビュー

出典:http://www.carscoops.com/

BMW 新型5シリーズにはBMWの最新技術「Remote 3D View(リモート 3D ビュー)」が搭載される予定です。

詳しい情報は未公開ですが、スマートフォンアプリを利用することで5シリーズ周囲の映像をどこからでも確認することができる機能のようです。

リモート 3D ビューに関するティザー動画

新型5シリーズの半自動走行に関する公式動画

他にも高度な半自律走行機能からタッチセンシティブスクリーンなどの最新ドライバーアシスタントシステムなどに関するティザー動画も公開されています。

新型BMW5シリーズのテスト車両画像!

新型5シリーズセダン

新型5シリーズ セダン

出典:http://www.autoguide.com/

2016年9月、新型5シリーズがテスト走行をする様子を捉えた過去のスパイショットです。このスパイショットにより次期5シリーズは、BMWの象徴とも言えるフロントの「キドニーグリル」をワイド化し、更に<新型7シリーズに採用されている「LEDエンジェルアイ」を採用していることが判明しました。

近年、BMWのキドニーグリルはモデルチェンジの度に大きくなっているのは、グリルの巨大化によってよりダイナミックなフロントマスクになり、エンジンの冷却効率を高めているというのも理由の一つとしてあげられます。

新型5シリーズ ツーリング

新型 5シリーズ ツーリング

新型 5シリーズ ツーリング

出典:http://www.carscoops.com/

2016年9月、新型5シリーズセダンに引き続き、ステーションワゴンタイプのツーリングも目撃されています。

現行型のツーリングと比較すると、ルーフからリアへかけての傾斜が緩やかになっており、シューティングブレークのような雰囲気になっています。また左右2本出しのマフラーがスポーティさを感じさせます。

新型5シリーズ グランツーリスモ

5シリーズ グランツーリスモ

5シリーズ グランツーリスモ

出典:http://www.autoguide.com/

新型5シリーズ グランツーリスモのテスト走行の様子も目撃されています。先代モデルから投入されたグランツーリスモは、日本やアメリカでは大きな支持を得ることはできませんでしたが、欧州、中国では一定の人気があるようです。

リアデザインは、先代よりもスタイリッシュなシルエットになりそうです。

新型5シリーズの価格と発売日は?

発売日は2017年

新型BMW5シリーズ

BMWは、新型5シリーズの生産を2016年内に開始すると発表しています。生産はドイツのディンゴルフィング工場で行われるようです。

新型5シリーズセダンのワールドプレミアは2016年1月のデトロイトモーターショー(北米国際自動車ショー)、国内での発売日は2017年夏頃と予想されています。

またステーションワゴンモデルの5シリーズツーリングに関しては、2017年3月開催予定のジュネーブモーターショーで公開されると言われています。

新型5シリーズの価格は未発表ですが、現行型5シリーズセダンはおよそ600万~1100万円となっており、この価格帯から大きな変動はないとみられています。

次期5シリーズのフルモデルチェンジに期待!

出典:http://rmcardesign.com/

BMW新型5シリーズについての最新情報はいかがでしたでしょうか。

発売日や価格などまだまだ明らかになっていない情報もありますが、ライバルにあたるメルセデス・ベンツ Eクラスやアウディ A6を超えるような存在になって登場することは間違ないでしょう。

新しいプラットフォームや近未来的なテクノロジーが惜しげもなく採用されている新型5シリーズに関する最新情報を随時更新してまいりますのでお楽しみに!

BMWに関連する記事!

ドイツ車に関連するおすすめ記事!