初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ヴィジョン メルセデス・マイバッハ 6!新型クーペでコンバーチブル登場か

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のコンバーチブル仕様が登場か。メルセデス・ベンツの公式Facebookアカウントからヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のコンバーチブルの画像が投稿されました!新型コンバーチブルとともに、たった1台だけ製作された幻のマイバッハ・エクセレロの復活に関する情報を時系列でお伝えします!

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6にコンバーチブルが登場

コンセプトモデルがペブルビーチ・コンクールデレガンスにて公開!

ヴィジョン メルセデス マイバッハ 6

昨年にも登場したペブルビーチ・コンクールデレガンスにて新型ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6のコンバーチブル仕様が登場しました。
ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6 コンバーチブルは、近未来感を彷彿とさせる超高級EVクーペです。

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6 コンバーチブル仕様の公式ティザー

コンバーチブルに関連するおすすめ記事はこちら

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6とは?

2017年08月10日更新 新型車・最新ニュース(574) ヴィジョン メルセデス・マイバッハ 6!新型クーペでコンバーチブル登場か ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のコンバーチブル仕様が登場か。メルセデス・ベンツの公式Facebookアカウントからヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のコンバーチブルの画像が投稿されました!新型コンバーチブルとともに、たった1台だけ製作された幻のマイバッハ・エクセレロの復活に関する情報を時系列でお伝えします! この記事の目次 ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6にコンバーチブルが登場か ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6とは? ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6の外装 ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6の内装 ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6はガルウィング搭載 ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のパワートレイン ペブルビーチ・コンクール・デレガンスとは? 幻のエクセレロが復活?マイバッハ・エクセレロとは? ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6の続報をお楽しみに! おすすめ関連記事 メルセデスベンツの新型車・モデルチェンジ全情報【2017-2018年最新版】 ベンツ新型「Sクラス」世界初公開!発売日や燃費などの性能は? ヴィジョン メルセデス マイバッハ 6

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6とは、昨年ペブルビーチ・コンクールデレガンスにて登場したスペシャルEVです。
長大なボディ、ガルウィング・ドアといたデザインの特徴とラグジュアリーを極めた雰囲気が十分に伝わってきます。

エンブレムはメルセデス・ベンツのものでマイバッハのエンブレムではありませんが、グリル上部には「MYBACH」のロゴはしっかり確認できます。

マイバッハのロゴ

マイバッハ エンブレム

©shutterstock.com / 360b

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6の外装

ヴィジョン メルセデス マイバッハ 6

全長6mというキャッチコピーで予告されていましたが、実際は、5,700mmの全長で、4人乗り(2+2)のスポーツクーペになったようです。
「aerodynamically intelligent」というテーマを元に設計されたスポイラーなどの空力装置を必要としない独特のデザインで、長いフロントノーズにショートデッキ、流れるようなポートテールスタイルで低いルーフラインが特徴となっています。
さらにガルウィング式のドア、片開き式のボンネット、24インチの大径ホイール、フロントとリアのライトは共にシャープなデザインでまとめられているなど、非常に個性の強いデザインとなっています。

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6のサイズ

全長全幅全高
5,7002,1001,340
ホイールベース車両重量乗車定員
--2
[単位]全長・全幅・全高・ホイールベース:mm 車両重量:kg 乗車定員:人

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ 6の内装

ヴィジョン メルセデス マイバッハ6
ヴィジョン メルセデス マイバッハ6

近未来的な外装と同様、内装も近未来的なイメージでまとめられています。
ダッシュボードは全体的に広がる面積の大きいデジタルディスプレイで、センターコンソールには電気的なエネルギーを可視化する透明なものが配置されています。
また、フロントウィンドウにはヘッドアップディスプレイと外の景色と融合して各種情報を描写するARディスプレイが備わっています。
シートはドライバーの状態をモニタリングできる機能が備わる本皮仕様、内装にはローズゴールドのアクセントトリムにオープンボアのエルム素材を採用するなど、未来的な機能に贅沢を尽くした素材が採用されています。

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6はガルウィング搭載

メルセデス・ベンツの公式Facebookから、さらに公開されたヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6の動画から、ガルウィング・ドアを開けている様子が一瞬見れます。

ガルウィングに関連するおすすめ記事はこちら

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6のパワートレイン

ヴィジョン メルセデス マイバッハ 6

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6はEV車となり、各車輪に小型モーターを配置し大容量80kWのバッテリーを搭載して、1回のフル充電で約320km(200マイル)の走行が可能とされています。
その最高出力は、なんと760hp、0‐100km/hは4秒未満、最高速度はリミッターが作動しますが約250km/h(155マイル)となっています。
また、たった5分の充電で100kmの走行可能となる急速充電に、ケーブル接続を必要としないワイヤレス充電(非接触型電力伝送装置)も備わるようです。

メルセデス・マイバッハ6 走行動画が明らかに!

走行動画と言ってもリモコンで操作されているため、市販モデルではないようです。
実際の新型メルセデス・マイバッハ6は自律走行機能が追加されているとのこと。

ペブルビーチ・コンクール・デレガンスとは?

©shutterstock.com / Jorg Hackemann

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6が発表されたペブルビーチは、アメリカのカリフォルニア州モントレーにある太平洋に面した森林のある地帯で高級ゴルフコースが4つほどあるリゾートです。

1950年にペブルビーチの公道を閉鎖して自動車レースが行われたのをきっかけに、その後レースに参加するドライバー達が自身のレースカーを自慢する場になり、現在では、毎年8月頃に各自動車メーカーが参加し最新の高級車を出すコンクールが開催されています。

そのコンクールの名前は、
フランス語で、ペブルビーチ・コンクール・デレガンス(Pebble Beach Concours d’Elegance”)といい、直訳すると「ペブルビーチの華麗さのコンクール」となります。

文字通り、華麗な自動車を競うコンクールとなっており、毎年世界中から大きな注目を集めています。

幻のエクセレロが復活?マイバッハ・エクセレロとは?

マイバッハ・エクセレロ

マイバッハ・エクセレロとは、2005年5月11日に発表されたマイバッハ・57をベースにした2ドアクーペで、ドイツのタイヤメーカー「フルダ」の製品名の1つ「エクセレロ」の高性能23インチタイヤのプロモーション用として1台だけ製作されたコンセプトカーのこととなります。
実売はされていませんので、幻の1台となっており、開発にかかった費用は7億円以上とされ、歴史上の高額車ランキングでも26位にランクインしています。

マイバッハ・エクセレロのスペックは、マイバッハ・57に搭載されていたV型12気筒5.5Lツインターボをベースに排気量を5.9Lへ拡大し、ターボの加給圧を高めて最高出力700ps、最大トルク104kgmというモンスターエンジンに改造、最高速度は351.45km/hとなっています!
開発に際しては、空気抵抗を減らすための風洞実験などに1年以上を費やされています。

ボディサイズは、
全長:5,890mm
全幅:2,140mm
全高:1,390mm
ホイールベース:3,390mm
駆動方式はFR、トランスミッションは5速ATの2シーターとなっています。

この約6mの全長が、ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6からマイバッハ・エクセレロの復活を彷彿とさせるものとなります。

全長6mはどれくらいの大きさ?

トヨタ ハイエースバン

トヨタ ハイエースバン

全長6mという2ドアクーペの市販車は現時点存在していません。
日本のメーカーの車で言えば、トヨタの高級ブランドであるレクサスのフラッグシップとなるレクサスLSが最大クラスのセダンです。
しかし、レクサスLSのボディサイズはLS600hで、5,090mm、ロングボディのLS600hLですら5,210mmと、今回発表されたヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6と比較すると1mも小さいのです。

さらに、バンまで範囲を拡大してハイエースバンと比べてみても、最大のグレードであるスーパーロング・ワイドの5,380mmですら1m近く及びません。
6mという大きさがどれほど大きいのかわかりますね。

世界一高い車ランキングにもランクイン

マイバッハ・エクセレロは世界一高い車ランキングTOP30にもランクインしています。
非常に価値の高い車であることがわかります。
気になった方はぜひご覧ください。

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6の続報をお楽しみに!

ヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6 フロント

マイバッハというブランドが過去のように独立することは今後なさそうではありますが、メルセデス・ベンツをベースにしたマイバッハ・シリーズの車種数の拡大が期待できますね!

今後もヴィジョン・メルセデス・マイバッハ6に関する情報が入り次第、MOBYでお伝えさせて頂きます!

続報を楽しみに待っていてください!


中古車情報
システムメンテナンス中


メルセデス・ベンツの新型車に関連するおすすめ記事はこちら

クーペに関連するおすすめ記事はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!