上野動物園の入場料金 割引クーポンまとめ&おすすめ駐車場3選

上野動物園は、ジャイアントパンダやオカピなどの珍獣から、うさぎやモルモットなどの身近な動物たちと触れ合えるコーナーなど、ファミリーでも、デートでも、一人でフラッと立ち寄っても、楽しめるスポットです。上野動物園の入場料金を割引で購入する方法と、上野動物園周辺の目的別おすすめ駐車場をご紹介します。

動物好きなら行っておくべき!上野動物園

ジャイアントパンダやオカピなどの珍獣から、うさぎやモルモットなどの身近な動物まで、500種以上の動物が飼育されている上野動物園は、日本でもっとも有名な動物園です。
動物好きの方も、それほど好きではない方もきっと楽しめます。

上野動物園の入場料金の割引クーポンや周辺の目的別おすすめ駐車場など、お得に楽しむ方法をご紹介します!

上野動物園正門の画像

出典:https://www.travelbook.co.jp/

上野動物園、パンダ以外のことを知っていますか?

上野動物園園内マップの画像

出典:https://www.travelbook.co.jp/

1882年3月20日、上野恩賜公園内に日本初の動物園として開園したのが「恩賜上野動物園」、通称「上野動物園」です。
上野駅(公園口)から徒歩5分の場所にゲートがあり、西園と東園に分かれており、両園を結ぶ都営モノレール(上野懸垂線)は日本初のモノレールでもあります。
ジャイアントパンダ、オカピ、コビトカバの世界三大珍獣が飼育されている他、ハシビロコウ、スマトラトラ、ニシローランドゴリラ等の希少動物をはじめ、500種以上の動物がいます。


所 在 地東京都台東区上野公園9-83
電話番号03-3828-5171
開園時間午前9時30分から午後5時(入園は午後4時まで)
休 園 日毎週月曜日(月曜日が祝日や振替休日、都民の日は、翌日が休園日)
年末年始(12月29日~翌年1月1日)
入 園 料一般:600円  65歳以上:300円  中学生:200円
※小学生以下と都内在住・在学の中学生は無料
※障害者手帳・愛の手帳・療育手帳をお持ちの方と付添者1名は無料

上野動物園といえば、ジャイアントパンダ!

パンダ(上野動物園)の画像

出典:http://travel.goo.ne.jp/

国内では上野動物園にしかいないフォッサ

フォッサ(上野動物園)の画像

出典:http://iko-yo.net/

ブキミ可愛さが人気のハシビロコウ

シビロコウ(上野動物園)の画像

出典:http://nichiiro.com/

妊娠したことが発表されたアジアゾウのウタイ

アジアゾウ(上野動物園)の画像

出典:http://www.tokyo-zoo.net/

【トリビア】上野動物園のクロヒョウが逃げた!

1936年に飼育されていたクロヒョウが逃げ出すという事件がありました。(上野動物園クロヒョウ脱走事件)
警視庁の特別警備隊が出動する騒ぎとなりましたが、クロヒョウは排水溝に隠れていたところを捕獲されました。
戦時中に飼育動物の殺害命令が出された背景には、この事件が影響していると言われています。

上野動物園の入場料がお得に!割引方法は?

上野動物園には、お得に買える前売り券などはありません。
代わりに、上野動物園の入場料が割引になる方法をご紹介します。

①団体(20名以上)と65歳以上の割引

窓口で、65歳以上の方は、年齢を証明できるもの(免許証、パスポート、健康保険証等)を提示すると、入園料が半額になります。
20名以上の団体は入園料が2割引になります。

個人団体(20名以上)
一 般600円480円
65歳以上300円240円
中学生200円160円

②上野動物園 年間パスポート

上野動物園年間パスポートの画像

出典:http://2438859.hatenablog.com/

上野動物園の年間パスポートは、2400円(65歳以上は1200円)で、何度でも入園できる1年間有効なフリーパスです。
一般の入園料は600円ですから、1年間に4回以上、入園する方にはとてもお得なパスポートです。


③東京動物園友の会の会員特典

東京動物園友の会会員証の画像

出典:http://makitani.com/

東京動物園友の会に入会すると、上野動物園の入園料が2割引になります。
上野動物園以外にも、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園などの都立公園はすべてが対象になる他、さまざまな特典があります。

一般会員2000円
ジュニア会員(中学生以下)1000円
会員特典①入園料が2割引(上野動物園、多摩動物公園、葛西臨海水族園、井の頭自然文化園、夢の島熱帯植物館、浜離宮恩賜庭園、小石川後楽園、六義園、旧芝離宮恩賜庭園清澄庭園、殿ケ谷戸庭園、向島百花園、旧古河庭園、神代植物公園、旧岩崎邸庭園)
②ギフトショップ、レストランでの料金が1割引
③会誌「どうぶつと動物園」(年4回)
④動物園などが主催するイベントへの参加(見学会、観察会、講演会など)

④上野動物園が入園無料になる日に行く

上野動物園の入園料が無料になる日があります!
もっともお得な日ではありますが、ある程度の混雑は覚悟していきましょう。

・ みどりの日(5月4日)
・ こどもの日(5月5日) 
・ 都民の日(10月1日)
・ 老人週間(9月15日~21日)は60歳以上と付添者1名は無料

⑤東京・ミュージアム ぐるっとパス2016

出典:http://plaza.rakuten.co.jp/

「東京・ミュージアム ぐるっとパス2016」に、上野動物園の入園券が入っています。

東京・ミュージアム ぐるっとパスは、一冊2,000円で、都内79の美術館、博物館、動物園、水族館などの入場券・割引券が綴られたお得なチケットブックです。
2ヶ月間の有効期間内で、複数の施設を利用する可能性のある方にはおすすめです。

例えば、上野動物園(600円)、葛西臨海水族園(700円)、井の頭自然文化園(400円)、多摩動物公園(600円)を利用すると合計2300円になります。
これで300円分、お得になっています。

入場券がある施設
※()内は通常の入場料
上野動物園(600円)、国立科学博物館(常設展・企画展600円。特別展は割引)、三井記念美術館(1,000円~1,200円)、相田みつを美術館(800円)、科学技術館(700円)、東京国立近代美術館(常設展420円。企画展は割引)、古代オリエント博物館(500円)、印刷博物館(300円)、ちひろ美術館・東京(800円)、葛西臨海水族園(600円)、夢の島熱帯植物館(250円)、東京都現代美術館(MOTコレクション500円。企画展は割引)、江戸東京たてもの園(400円)、井の頭自然文化園(400円)、多摩動物公園(600円)など
割引券がある施設上野の森美術館、国立西洋美術館、国立博物館、東京都美術館、森美術館、国立新美術館、東京オペラシティアートギャラリー、出光美術館など

上野動物園へのアクセス

上野動物園は、公共交通機関でも、車でも便利な場所にあります。
比較的、周辺に駐車場が多いのがドライバーには嬉しいポイントです。

園内が広いので、どこから見るかによって最寄り駅や便利な駐車場も変わってきます。
目当ての動物や見学ルートにより、使い分けると良いです。
ジャイアントパンダ、ゾウなどがいる東園は表門、動物と触れ合える子ども動物園がある西園は池之端門が、入口となっています。

表門JR上野駅(公園口)から徒歩5分
京成電鉄 上野駅(正面口)から徒歩10分
東京メトロ銀座線・日比谷線 上野駅(7番出口)から徒歩12分
都営地下鉄大江戸線 上野御徒町駅(A5出口)から徒歩15分
池之端門池之端門 東京メトロ 根津駅(2番出口)から徒歩5分

上野公園アクセスマップの画像

出典:http://www.tokyo-zoo.net/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す