初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ホンダ新型「ZSX」とは?ベイビーNSXの性能や発売日やデザインはこうなる?

ホンダは、7月26日に欧州で「ZSX」の名を商標登録していることが分かりました。NSXの小型版として登場するのか、それともS2000の復活車なのか。本記事では、新型「ZSX」についての全最新情報をお届けします。

ホンダ新型ZSX最新情報

ホンダ ロゴ

ホンダより新型スポーツカー「ZSX」の登場が期待されています。
ホンダが「ZSX」の商標を欧州で登録したことが判明したことから、新型「ZSX」が登場するのではないかと噂されています。

新型ZSXは「NSX」の小型版?それとも「S2000」の復活車か

新型「ZSX」の詳しい情報は発表されていないため、たくさんの憶測が飛び交っています。
「ベイビーNSX」と呼ばれていた経緯もあり、新型ZSXはホンダのスーパーカー「NSX」の小型版として登場すると予想されていることもあれば。
かつてホンダが製造していたスポーツカーである「S2000」の復活車となるのではないかとも見られています。

「NSX」と「S2000」は同車種である可能性も

S2000 予想CG

ホンダ S2000 予想CG

MOBY編集部が入手した「S2000」の予想CGがBaby NSX(ミニ NSX)のデザインを踏襲した特徴的なコの字のテールライトを採用していることから、「ZSX」と「S2000」のどちらの名称も同じ1車種のことを指しているのではないかと予想されています。

ホンダ新型S2000に関連する最新情報はこちら

ホンダZSXはどんな車?

参考:ホンダ新型NSX

ホンダ NSX 2016

ホンダの新型「ZSX」は、「NSX」の小型版と「S200」の復活車の両方が噂されているスポーツカーです。
どちらにしてもデザインに関しては「NSX」を踏襲したものになると見られています。
ホンダから発表はなく、ほとんどのZSXの情報が商法登録などに基づいた憶測です。
本記事では、今までにでた新型ZSXの情報をまとめて紹介します。

ホンダ「ZSX」の商標を欧州で登録【最新情報】

2016年7月26日、ホンダはEU知的財産局で「ZSX」の商標を登録していることが判明しました。
現時点では、今回登録された「ZSX」の使用用途は不明ですが、8月26日より受注が開始されるNSXと名称が似ていることから、関連性が高いものだと予想されています。

そして、ホンダは現在新型ミッドシップスポーツカーを開発中との情報があり、「ZSX」はこの新型スポーツカーの名称に使用される可能性が高いと推測されています。

新型NSXについてはこちら!

ホンダ新型ZSXのデザインは?

上記のレンダリング画像は、以前ホンダが米国特許庁に提出したレンダリング画像です。

これは現在ホンダが開発していると噂されている新型スポーツカーであると推測され、そのスポーツカーはベイビーNSXとして開発されていると言われています。同車は、S2000の復活モデルとして発売されるのではないか、という見方もあり、今のところ決定的な情報はありません。

そして今回商標登録された「ZSX」の名は、その現在開発中のスポーツカーのネーミングに用いられるのではないかと言われています。

ホンダがさらに欧州でパテント登録!新型ZSXか

ホンダ ZSXパテント フロント
ホンダ ZSXパテント サイド
ホンダ ZSXパテント リア
ホンダ ZSXパテント 上

ホンダは2017年の6月に、またもやZSXと思わしきパテントを欧州知的財産庁に登録しました。
昨年登録されたZSXのデザインからだいぶ様変わりして、登録名も公開されていないためこのデザインをZSXと断定することはできません。
しかし、このパテントは「車の内装」という区分で登録されているため、ZSXでは無いと断定することもできないのです。

このデザインはZSX含めたホンダが開発中のスポーツカーの内装デザインか、もしくはまったく新たなコンセプトカーなのではないかという見立てもあります。

ホンダ新型ZSXの性能・エンジンスペック【予想】

新型ZSXは、ホンダシビック・タイプRに搭載されている2.0L直列4気筒ターボエンジンと電動モーターを組み合わせたハイブリッドモデルになる可能性があります。

ミッドシップにエンジンを搭載し、駆動方式にはAWDを採用するといわれ、まさに「ミニNSX」の名にふさわしいハイブリッドスポーツカーになります。

ホンダ新型ZSXの価格は?

価格 お金 費用 税金 維持費

ホンダ新型ZSXの新車両価格は公式発表がなく、比較する車種がいまだに不明のため予想が付きません。
ですが、ベビーNSXと呼ばれることもあるため、おそらくホンダ NSXの車両価格は下回ると予想されています。

●ホンダNSXの各国での車両価格
・日本:2,370万円
・アメリカ:16万ドル(約1,800万円)
・ドイツ:18万ユーロ(約2,240万円)
・イギリス:13万,000ポンド(約2,090万円)

ホンダ新型ZSXのライバルはスープラ?

トヨタ スープラ

TOYOTA FT-1 #newsupra

ICEJJFISHさん(@icejjfish_123)が投稿した写真 -


ホンダ「ZSX」は、トヨタとBMWが現在共同開発している新型スープラとライバル関係になることが予想されています。

新型スープラはBMWブランドでは「Z5」として販売され、現行販売されているBMW Z4の後継モデルになると推測されます。

●新型スープラに関する記事はこちら

日産シルビア

新型シルビアの予想レンダリングCG

新型 シルビア 予想レンダリングCG

伝説のデートカーとして名を馳せた日産の新型シルビアもホンダ新型ZSXのライバル車に挙げられます。
日産シルビアの復活の噂は今まで多くのファンたちの願望が独り歩きしたものだと思われていましたが、10月の東京モーターショーに出展される可能性が浮上しました。
日産シルビアが復活するとすればそのデザインは「S15型」最終モデルを踏襲し、日産の次世代デザイン「Vモーション」をとりいれたスポーティーかつ重厚感のあるプレミアムな車になると予想されています。

ホンダ新型ZSXの発売日は?

ホンダ「ZSX」について、現段階では「欧州で商標登録された」ということしか分かっておらず、ミニNSXとしてなのか、あるいは全くS2000の後継車なのかも不明です。
発売日についても情報が全く出ていませんが、S2000の後継車がホンダの創業70周年に当たる2018年にリリースされるのでは予想されています。
S2000の別車種であるZSXとして登場するのであれば別日に発売される可能性があります。

MOBYでは、ホンダ「ZSX」に関する最新情報を随時更新してまいりますのでお楽しみに!

ホンダの新型車に関連する記事!

復活の噂があるスポーツカーのまとめ!

その他のおすすめ記事!

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK