MOBY

【裏技】高速料金を割引する裏技3選!ほとんどの人は知らないで損をしている?

高速道路はお金がかかるから使わないという人もいるかもしれませんが、移動時間を短縮して観光を楽しむというのもドライブを計画する上で重要なポイントです。誰しも、少しでも料金を安く抑えたいと思うのは当然ですが、高速道路にもいくつかの割引があります。しかし、条件が意外と複雑で気が付いたら割引されていなかったなんてことも。今回は割引の注意点や条件もまとめてご紹介します。

高速料金を安くする裏技とは?

知っていれば得する高速料金!

この夏、高速道路を使った旅行やドライブを計画されている方も多いと思います。

でも高速道路って料金が高いですよね。せっかくETCを車に取り付けているのに、お飾り状態と言う人もいるのではないでしょうか?

「時は金なり」というように、時間はかかっても下道を使うか、お金を払って時間を短縮。どちらにするかが、計画の分かれ目だと思います。

高速道路をお得に利用して、旅行やドライブをより楽しむために、今回は高速道路を効率よく、お得に使う方法をご紹介していきます。
高速料金に裏技を知っておいて損はありませんので、この夏、高速道路を利用される方はぜひチェックしていってくださいね。

休日は高速道路がお得!

出典:http://www.driveplaza.com/

休日割引

休日割引は土日・祝日、毎年1月2・3日の料金が30%引きになるシステムです。
「普通車」と「軽自動車等」が対象なので大体のマイカーは割引を受けることができます。(二輪車も含まれます)

ポイントは土日祝日をまたぐ利用も、割引対象になということです。少し分かりやすく説明すると表のように、高速道路に入るのが金曜日であっても、出るのが土日・祝日であれば、割引対象となるということです。

同様に高速道路に入るのが土日・祝日であれば、出るのが平日になっても割引適用となります。

その他の条件

※ETCを搭載した車で、ETCを利用して走行する必要がある。
※東京・大阪近郊区間は割引対象外です。
※土日祝日をまたぐ利用も、割引対象になります!
※地方から乗って東京・大阪近郊区間を利用した場合は、地方部分のみ割引対象になります。

出典:http://trend-town.info/

平日は早く出かけて早めに帰るのがお得

出典:http://www.driveplaza.com/

平日朝夕割引

週末だけ割引になるなんて!とお思いの方もいるかもしれませんが、平日でも割引を適用させる方法があります。
朝夕の時間限定ですが、この時間の走行であれば、30~50%の割引を受けることができます。

・対象車種:ETCを利用したすべての車
・対象日時:朝6~9時/夕17~20時
※東京大阪近郊の区間は割引対象外

上記の表は、朝の利用を例にとったものです。高速道路に入るのが朝6時前でも朝9時までに高速道路を出れば、割引対象となります。同様に朝の9時以降に高速道路を出たとしても、入るのが朝6~9時の間であれば割引対象となります。

ちなみに、朝6~9時の間に高速道路を利用していても、入る時間と出る時間がこの時間の間でなければ割引は受けられません。また、同一時間内で2回目以降の利用も割引対象外です。

時間限定なのが休日割引と違うところですが、少し速めに出かけて、少し早めに帰って夜は家でゆっくり休むというような計画であれば、無理のないドライブになるのではないでしょうか?

ETCマイレージサービスの登録が必要

この「平日朝夕割引」を利用するには「ETCマイレージサービス」の登録が必要です。「ETCマイレージサービス」とはETCの通行料金に応じてポイントが貯まるサービスです。

貯まったポイントは通行料金の支払いにご利用できます。
登録料も年会費もかからないので、「平日朝夕割引」が目的でなくとも登録して損はありません。

その他条件

ETCカードで1ヵ月の利用回数をカウントし、月の1日から最終日までのうち、割引対象の走行が所定の利用回数に達してから割引・還元が適用されます。
・1~4回:通常料金
・5~9回:約30%還元
・10回以上:約50%還元

深夜の時間帯を上手く使おう

出典:http://www.driveplaza.com/

深夜割引

深夜割引はすべての車種が対象で毎日午前0時~午前4時は30%割引が適用になります。ただし、ETCを利用した場合のみ適用となります。

時間はやや遅めですが、前日から出発して次の日は丸一日観光を楽しんだり、車中泊を考えている方には使いようによってはかなりお得に高速道路を利用することができます。

平日朝夕割引ほとんど同様ですが、こちらは時間をまたく利用も可能です。例えば23時に高速に乗って朝5時に高速を降りた場合でも割引されます。

高速道路割引【番外編】

東京湾アクアラインを走るならETCが圧倒的にお得

出典:http://www.shimz.co.jp/

「アクアライン」は神奈川県川崎市と千葉県木更津市を結ぶ東京湾を横断する高速道路です。途中の人工島には「海ほたるパーキングエリア」があることで有名です。

実はこのアクアライン、ETCを利用すると圧倒的にお得なんです。

ETC割引の例

・軽自動車 通常料金2,470円→ETC割引料金640円
・普通車 通常料金3,090円→ETC割引料金800円

いかがですか?なんと約1/4まで料金が安くなるんです。アクアライン、海ほたるパーキングエリアは景色も良く、ドライブにはとってもおすすめなスポットです。

他にも「関越自動車道 水上IC~湯沢IC間」や平成28年4月から割引が始まる「ETC2.0割引」や「外環道迂回路利用割引」など区間限定の割引もあります。

高速道路の裏技を使ってお得にドライブを

お得なドライブにETCは必須

いかがでしたか?割引自体は知っていても条件まで把握していないという人もいたのではないでしょうか?

2014年3月まであった「平日昼間割引」や「夜間割引」も現在は終了しています。うっかり忘れて割引されなかったというようなことは避けたいですね。

また、高速道路の割引を適用させるには、多くの場合でETCの設置が必要になります。
高速道路を利用される方は、できるだけETCを設置した方が良さそうです。

今回ご紹介した3つの割引条件をしっかり覚えて、楽しいドライブにしてくださいね。

この夏、高速道路を利用する方におすすめ記事

スピード違反にはご注意ください。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す