次期メルセデス・ベンツ新型Aクラスのテスト車両画像流出!発売日は2018年?

スポーティな5ドアハッチバック次期型Aクラスのスパイショット画像が流出!エントリーモデルながらもメルセデス・ベンツらしい高級感のあるスタイルは不変です。今回はスクープ画像と共に次期Aクラスをご紹介していきます。

次期メルセデス・ベンツ新型Aクラスが早くもスクープ

出典:http://www.carscoops.com/

Aクラスといえば、メルセデス・ベンツのエントリーモデルという入門的位置づけを担っています。

2012年に現行型となったAクラスも発売から4年が経ち、モデルチェンジの情報が飛び込んできました。今回はスクープされたテスト車両の画像と共に次期Aクラスの詳細に迫りたいと思います。

次期Aクラスはどんなスポーツハッチに仕上がっているのでしょうか。

これがベンツ次期Aクラスのスパイショット!

出典:http://www.carscoops.com/

ベンツ 新型Aクラスの全長はやや拡大?

厳重なカモフラージュですが、現行モデルに比べると全長・全幅は拡大していとのこと。特にCピラーとDピラーの間に、枠で囲まれたようなものが確認できますが、何か秘密があるのでしょうか。

現行AクラスはCセグメントサイズの車にカテゴリーするため、同セグメントの代表格、フォルクスワーゲン・ゴルフと比べられることも多々ありました。実はゴルフと比べると、斬新なフォルムを持ち味とするAクラスは後部座席の居住性、荷室容量はやや劣っていました。

全長をやや拡大することによってその欠点を解決しようとしているのかもしれませんね。

出典:http://www.carscoops.com/

出典:http://www.carscoops.com/

次期Aクラスのボンネットには何か秘密が?

ボンネットは板のようなもので覆い隠されており、詳細なデザインは一切不明です。前輪駆動モデルでありながらダイナミックなエンジンフードを持つ現行Aクラスですが、新型ではより凝ったデザインで来るのでしょうか?

それともボルボ・V40や新型インプレッサのように歩行者エアバッグが搭載されるのでしょうか。

新たにニュルブルリンクでのテスト走行画像がリーク【9月30日更新】

出典:http://www.carscoops.com/

すでにスパイショットが流れていた新型ベンツAクラスですが、2016年9月末、新たにニュルブルクリンクをテスト投稿する様子を撮影した画像が出回っています。

今だに、厚いカモフラージュが施されていて、デザインの全貌を確認することはできません。

ただ、エンジンのラインナップなどについては徐々に明らかになってきたようです。
詳しくは後述します。

次期メルセデス・ベンツ新型Aクラスはどんな車になる?

出典:http://www.carscoops.com/

車格が大きくなっても、カーブしたサイドウインドウや傾斜したルーフなど、大まかなデザインはキープされているようです。

次期Aクラスは『MFA II』と名づけられた新プラットフォームを基盤としています。FFをベースとした四輪駆動にも対応し、後にAクラスをベースとしたGLAクラスなども同じプラットフォームを採用してくるものと考えられます。

エンジンラインアップは詳細については不明な点もありますが、ディーゼルエンジンで2モデル、ガソリンエンジンは2リッターターボを中心に取り揃えられるとみられています。

また、ハイパフォーマンスモデルとなるAMGも2グレード用意され、A40 AMGが300馬力、最上位モデルとなるA43 AMGでは400馬力を誇る仕様になるとのこと。

メルセデス・ベンツAクラスとはどんな車?

現行Aクラス

出典:http://www.carscoops.com/

先述した通り、Aクラスはベンツのエントリーモデルとなります。現行モデルの価格は296~596万円と幅広いですが、高級志向のベンツが300万円を切る価格で登場したことでかなりの注目を集めました。

グレードは大きく分けるとA180という1.6LターボエンジンとA250という2.0ターボエンジンの2種類に分かれます。A180は低圧ターボで、日常の使いやすさを重視したモデルなのに対し、A250はパワーを絞り出すハイパフォーマンスモデルに仕上がっています。

同じ車種でありながらそのキャラクターは全く異なるのが特徴です。

現行ベンツAクラス180styleのスペック

全長:4,300mm
全幅:1,780mm
全高:1,435mm
車両重量:1450kg
総排気量:1,595cc
最高出力:122ps/5000rpm
最大トルク: 20.4kg・m/1250-4000
JC08モード燃費:17.6km/L
新車時価格(税込み):2,960,000 円

出典:http://car-moby.jp/

現行ベンツAクラスのA250sprt 4MATICのスペック

全長:4,355mm
全幅:1,780mm
全高:1,420mm
車両重量:1,530kg
エンジン種類:直列4気筒ターボ直噴ガソリンエンジン
総排気量:1,991cc
最高出力:218ps/5500rpm
最大トルク: 35.7kg・m/1200-4000rpm
JC08モード燃費:13.7km/L
新車時価格(税込み):5,290,000 円

出典:http://car-moby.jp/

現行モデルで先代のイメージを払拭

【先代Aクラス】

出典:http://autoc-one.jp/

スポーツハッチというに相応しいスタイルの現行Aクラスですが、先代のコンセプトは現在とはかなり異なるものでした。

先代モデルはスポーツモデルというよりはファミリーカーの要素を強く打ち出したモデルでした。ボディサイズは400mm長く、全高は160mmも低く抑えられ、ターゲットユーザーも含め全く別の車に生まれ変わったと言えます。


A180 スポー…
359.7万円
本日の在庫
966
平均価格
253.4 万円
本体価格
9 ~ 675 万円

メルセデス・ベンツAクラスのライバル車は?

メルセデス・ベンツ新型Aクラスのライバルになると予想される5ドアコンパクトカーをご紹介します。同じドイツ車のフォルクスワーゲンやアウディ、BMWだけでなく、日本車でもライバルになりうる車種があります。

Aクラスのライバル車①VW 新型ゴルフ

フォルクスワーゲン ゴルフGTI

フォルクスワーゲンゴルフはドイツのフォルクスワーゲンが販売するCセグメントハッチバックです。

1974年の登場以来、変わらぬ人気と高評価を得ています。輸入車として初めて日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞した車でもあります。

2016年11月10に新モデルを世界初公開したばかりで、Aクラスよりも一足先に最新モデルが投入されることとなります。

Aクラスのライバル車②アウディ A3スポーツバック

アウディ A3

出典:http://www.goo-net.com/

アウディA3 スポーツバックは、アウディのエントリーモデルに位置する5ドアハッチバックです。アウディがフォルクスワーゲングループ傘下にあることから、VW ゴルフを多くのパーツを共有しています。

2018年にフルモデルチェンジが行われるという情報があり、実現すれば新型Aクラスと発売時期が重なり、ライバル対決はより拍車がかけられるとおもわます。

Aクラスのライバル車③BMW 1シリーズ

1シリーズ

BMW 1シリーズはBMWのエントリーモデルに位置する5ドアハッチバックです。

走行性能に優れ、パワーユニッにおいてもディーゼル及びガソリン、直列3気筒から6気筒エンジンまで幅広いラインナップとなっており、エントリーモデルながらも妥協の感じられないモデルです。

BMW 1シリーズもAクラスと同様にフルモデルチェンジを予定しているようですが、発売日は若干遅れを取る形で2019年になると予想されています。

Aクラスのライバル車④マツダ アクセラ

アクセラはマツダが製造・販売する5ドアハッチバックです。日本車という理由から、Aクラスのライバルにはならないと思われそうですが、同じCセグメントコンパクトカーであり、ボディサイズやエンジンスペックも似ています。

コストパフォーマンスでは今回ご紹介したライバル車の中で最も優れています。

次期メルセデス・ベンツ新型Aクラスの発売は2018年か?

次期Aクラスはいかがでしたか?現行モデルについてもご紹介しましたが、Aクラスの担う役割がお分かりいただけたのではないでしょうか?

次期モデルの発売は2017年後半から2018年初頭と予想されています。ワールドプレミアは2017年9月中のフランクフルトモーターショーではないかと言われています。この予想が当たれば日本では2017年の東京モーターショーでお披露目となりそうです。

ボディデザインの詳細も気になるところですが、今回のスクープ画像を皮切りに今後、様々な情報が出てくるものと思われます。

メルセデス・ベンツに関する記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す