初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

20代男性仕事を頑張りたいあなたに|マツダでおすすめの人気車種5選

卓越したデザインセンスで、趣深い名車を数多く生み出してきたマツダ。昨年は「デミオ」で日本カーオブザイヤーを受賞しています。今や貴重な存在となったディーゼル車を発表し続けていることもあり、熱心な愛好家が多いメーカーです。そんなマツダの中でも、今購入したい人気の車種はどれなのでしょうか?代表的なものを5つご紹介しましょう!

カーオブザイヤーも受賞!デミオ

マツダ デミオ ディープクリムゾンマイカ 4代目

デザインや品質をはじめ、全てにおいてマツダならではの拘りが詰まった車、デミオ。
特に昨年発表された新型は、白を基調とした美しい車内も高級感が溢れており、高い評価を得ています。

昨年は何と第35回カーオブザイヤーにおいて1位を受賞。
独特の魅力を持ちながら、それをリーズナブルな価格で提供する姿勢が感動を集めたようです。

グイグイ加速しても燃費の落ち込みはそれほどありません。つまり実用燃費に優れています。デザインや質感など子供っぽさがなく上質。またダイヤルなどの配置も運転しながら違和感なく操作できるよう配慮されており、このあたりも、安全性を基点に考えてパーツを配置するドイツ車の思想を反映していると感じ好感が持てます。

出典:http://www.carsensor.net/

狭めの駐車場でもラクラクと駐車出来ます。フロントシートのみシートヒーターが内蔵されているので、冬でもお尻や背中が温かく、快適です。

出典:http://www.carsensor.net/

手ごろなコンパクトカーという括りでありながら、それを感じさせない高級感と乗り心地と実用性があるところがデミオのすごいところです。

より深みが増すということで、デミオを購入される方はディーゼル車を選択する場合が多いようです。
一時期は排気量から悪印象になり、姿を消しかけたディーゼル車ですが、マツダはクリーンディーゼルを駆使して未だにその歴史を紡ぎ続けています。

歴史を感じさせるオープンカー!ロードスター

マツダ ロードスター RF 4代目

日本を代表する、コンパクトタイプのスポーツカーとして名を馳せているロードスター。
「マツダ・ロードスター」の爆発的な人気を博し、一時は月産台数が8,000台近くになったそうです。
そして海外でもマツダ・ロードスターのヒットにより、欧州でも人気があります。
個性的なフォルムと、長く愛されたその歴史から、海外にもファンが多い逸品です。

小回りがすごくききやすく爽快に走ることが出来る最高のくるま

出典:http://www.carsensor.net/

外観が個性的なデザインなので飽きがこないです。ハンドリング性能が良いのでドライブに最適です。

出典:http://www.carsensor.net/

スポーツカーの中では小ぶりなロードスターですが、日本は細い小路が多いため、自家用車にするには重宝しそうです。

しかも、どこを走っても様になる美しいボディ。
知り合いが乗っているのを見て憧れた、一目見て欲しくなった!という人が多いのも頷けますね。

スポーティーで圧倒的な存在感!CX-5

マツダ CX-5 SKYACTIV-D

SUVの中では1番売れているとも言われており、美しいリアスタイルがえも言われぬ雰囲気を醸し出しているCX-5。
坂道や高速でもあまり負荷を感じない、動力性能の良さも高く評価されています。

絶妙な一体感で、車でありながら風を切る感覚になれると感動する方も多いとか。
非常に愛着が沸きそうですね。

長いノーズ全体の塊感がカッコいいです高速道路も安定していて、レーンチェンジもフラつきがないので、ついついスピードを出し過ぎてしまうのが問題です。運転席と助手席を倒さない状態で大人2人なら十分眠れる広さがあります、高さもそれなりにあります。

出典:http://www.carsensor.net/

ある程度のスピード感が楽しめる、かつ、同乗者が快適に過ごせる充分な広さを持った車という条件を満たした車がCX-5でした。さらに燃費も良いわけですから万々歳です。パワーがありますので発進時の加速感は気持ちの良いものです

出典:http://www.carsensor.net/

多少きつめの勾配でも少し踏み込めばグググッと坂道を登っていきます。SUVですから一般車と比べ車体が大きめで車高も高いですが、コーナーリングに弱いわけでもなくきちんと「踏ん張り」が効くのも嬉しいですね。

出典:http://www.carsensor.net/

力強い走りながら燃費も良いそうですから、運転好きな方にはたまりませんね。

ディーゼル専用ながら満足度バツグン!CX-3

マツダ CX-3 2016年式

黒い煙を吐き出すイメージがあるためか、一時期を境に随分と少なくなったディーゼル車。
しかし実は、ガソリンよりもディーゼルの方が二酸化炭素の排出量が少なく、燃費が良いという話もあります。

このCX-3は、クリーンディーゼルのみに特化したSUV車ということで、従来のディーゼル車の印象を覆す落ち着いた走りが特徴です。

デミオのプラットフォームを流用し、街中から自然のフィールドまで、快適にトランスポートしてくれます。搭載される1.5lクリーンディーゼルは、小排気量ながらガソリンエンジンなら3リッタークラス以上の強大なトルクで、力強い加速を実現。もちろん経済性の優秀さも魅力です。

出典:http://www.goo-net.com/

小排気量エンジンながら高速道路の余裕ある走りは、クラスを超えたもの。しっかり感のあるシャシー、ハンドリングは、走り好きにもアピールしそうです。

出典:http://www.goo-net.com/

前輪駆動と四輪駆動、四輪駆動ナチュラルサウンドスムーザー付きと無しの四輪駆動の3車種

出典:http://www.goo-net.com/

走りもいいですが、使い勝手のよさにも注目です。コンパクトカー水準の車体なのに、後席や荷室はファミリーユースでも不足のない広さと感じました。

出典:http://www.goo-net.com/

素直なハンドリングとアイポイントが高く運転しやすかったです。3ナンバー車ですが意外と取り回しがしやすかったです。

出典:http://www.goo-net.com/

ディーゼルはあの豪快な音があってこそ!という方もいるでしょうが、苦手な人のために音を修正する機能も付いています。

走りや安全面でも申し分ない性能。
外見の美しさもさながら、乗り心地や高級感も兼ね備えているCX-3は、楽しく運転できてカッコいい車が欲しいと思うあなたには最適だと言えるでしょう。

エンジン性能と軽いアクセルが魅力!アクセラスポーツ

マツダ アクセラスポーツ 15S 3代目

スポーティーな外見と、高いエンジン性能が評判のアクセラスポーツ。
アクセルを踏めばたちまちスイスイと気持ち良く動き出す反応の速さや、カーブを曲がる時の柔らかい感覚も魅力です。

レーダークルーズコントロールなどの電子装備がふんだんについていてお買い得感あり。パワーシートやレザーシートなど、価格の割に高級感あり。

出典:http://www.carsensor.net/

エンジン音が静かで車体も軽い感じがしています。 ペダルの位置が良いため、遠くまで走っても疲れることがなく旅行で遠出することが多いため助かります。 後部座席も足元が広く、友人を乗せる際も好評です。

出典:http://www.carsensor.net/

アクセラスポーツは十分な積載量があり、広々とした空間に好評があります。
走行時もスピード感がありアクセルのレスポンスは良好とのことです。

高いデザイン性とディーゼルの味わい深さ!通好みのマツダ車

いかがでしょうか?全体的にスタイリッシュで、趣深い車が多い印象でしたね。
マツダは高いデザインセンスと、上述したようにクリーンディーゼルを駆使し、ディーゼル車にワンランク上の価値を与えたことで、非常に評価されているメーカーです。

運転が好き、車の外見にもこだわりたい!という通好みのブランドとも言えるでしょう。
一度購入すれば一生の相棒ともなるような愛着が沸くでしょうから、少しでも興味がある方は、ぜひマツダにお問い合わせくださいね。

マツダ以外のメーカーの人気車種はこちら

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社