WRX S4おすすめグレードは2.0GT-Sか2.0GT!違いを比較

WRX S4はスバルから販売される意気のいいスポーツセダンです。2.0リッターの水平対向4気筒の直噴ターボ付きボクサーエンジンとCVTのミッションにて、シンメトリカルAWDの安定した高級性能の走りに、運転支援システムのアイサイト(ver.3)を標準装備した、大人の色気たっぷりなクルマです。では、WRX S4のおすすめグレードを紹介します。

スバルWRX S4とは

WRX S4の特徴

スバルから発売されるWRX S4は2014年に4代目デビューしました。

2015年、2016年には、ニュルブルクリンク24時間レースにて、クラス優勝したWRX STIのCVTバージョンです。WRXの名前は、WRC(ワールドラリーチャンピオンシップ)の「WR」と未知数の「X」を掛け合わせて作られました。
また、スバルレオーネのスポーツグレードで使われていた「RX」を掛け合わせて作られた節もあります。

S4は「Sports performance」、「Safety performance」、「Smart driving」、「Sophisticated feel」の4つの頭文字を掛け合わせたものからこの名前が出来ました。

WRX S4はEyeSight標準装備

WRX S4の運転支援システムアイサイト(ver.3)は、2台のステレオカメラで前方を監視して、人の目と同じように距離、形状を認識します。

クルマ、歩行者や自転車だけでなく、白線やガードレールまで認識して、必要な制御を、状況に合わせて制御して、高度な運転支援を実現します。

また、カラー画像化によってブレーキランプの認識も実現して、視野角と視認距離を約40%拡大して認識性能を向上させています。

そして、スバルリヤビークルディテクションという後側方から近づく車両を検知する警戒支援システムやハイビームアシストの自動防眩ルームミラー付の単眼カメラでハイ・ロービームを自動切り替えします。

助手席ドアミラーのカメラで死角確認できるサイドビューモニターや誤後進抑制も搭載しています。

《WRX S4の価格》

3,790,800円~4,114,800円

《WRX S4のエンジン性能》

エンジン型式       FA20
種類・シリンダー数    DOHC水平対向4気筒16バルブ直噴ターボ
シリンダー 内径×行程  86.0mm×86.0mm
総排気量         1.998L
圧縮比          10.6
最高出力         221kW(300PS)/5,600rpm
最大トルク        400N・m(40.8kgf・m)/2,000-4,800rpm
燃料供給装置       筒内直接燃料噴射装置
使用燃料無鉛       無鉛プレミアムガソリン
タンク容量        60L

WRXの最新の中古車価格


2.0GT−Sア…
388.0万円
本日の在庫
13
平均価格
333.2 万円
本体価格
278 ~ 420 万円

WRX S4の性能は?

WRX S4は、趣味にスポーツに程よく使い勝手の良いバランスのボディサイズになっている事が分かります。

WRX S4の水平対向エンジン

WRX S4のエンジンは、2.0L 新世代BOXERエンジンで、直噴ターボと合わせて、スポーツリニアトロニックのCVTミッションにて、300ps、40.8 kgf・mのスポーツエンジンらしいシャープなレスポンスにて、鋭い立ち上がりと加速感を体感できます。
ハイパワーを意のままに使いこなせるようになっています。

WRX S4のボディ

キャビンを強固なピラーやフレーム類で囲むように結合し、衝突によるキャビンの変形防止を目指した衝突安全ボディ。

WRX S4では高張力鋼板を効果的に使うことで、ボディの強度と軽量化を高いレベルで両立させています。

さらに衝突の形態に合わせて適切な箇所に強度をもたせることで、さまざまな方向からの衝突に対応。
世界トップレベルの衝突安全性能を目指しています。

出典:http://www.subaru.jp/

WRX S4のシンメトリカルAWD(オールホイールドライブ)

WRX S4のシンメトリカルAWDでは、優れた重量バランスにて、優れた安定性、高度な敏捷性、確かな駆動力など、卓越した走行性能を見せてくれます。

不等&可変トルク配分電子制御AWD方式により、路面の状態や走行状況に応じた前後輪への最適なトルク配分(前45:後55)により、滑りやすい路面での発進性を向上できるスバルならではの4輪駆動システムです。

2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightの違いとは

WRX S4は2.0GT EyeSightと2.0GT-S EyeSightの2グレード展開

WRX S4では、スタンダードのWRX S4 2.0GT EyeSightと上位グレードのWRX S4 2.0GT-S EyeSightの2グレードによる展開をしています。

外観エクステリアに関しては、トランクリップスポイラーの有無と、アルミホイールの色が異なっています。

WRX S4 2.0GT-S EyeSightの特徴

WRX S4 2.0GT EyeSightからの追加装備は以下になります。

●ハイラスター塗装7 1/2Jアルミホイール
●フロント倒立式ビルシュタイン製ダンパー
●ウェルカムライティング
●レッドステッチ入りレザー調素材巻インパネセンターバイザー
●レッドステッチ入りアルカンターラ/ 本革シート
●トランクリップスポイラー
●フットランプ付サテンメッキドアミラー

出典:http://gazoo.com/

WRX S4 2.0GT EyeSightの特徴

WRX S4 2.0GT EyeSightのみの装備

●ダークガンメタリック塗装7 1/2Jアルミホイール
●レザー調素材巻インパネセンターバイザー
●レッドステッチ入りファブリック/トリコットシート

の3点になります。これは、廉価パーツの違いによるものです。

GT-Sにオプションで選べる8 1/2Jアルミホイール

出典:http://gazoo.com/

WRX S4 2.0GT-S EyeSightにオプションのホイールで、よりスマートなスタイルになります。

オプション設定された245/40R18サイズの「ダンロップSPORT MAXX RT」。

ホイールの意匠も「STI」と共通だが、色はSTIがダークガンメタリック塗装なのに対し、こちらはハイラスター塗装となっている。

出典:http://gazoo.com/

WRX S4 グレードごとの内装の違い

WRX S4 2.0GT-S EyeSightでは、トランクリップスポイラーによって、スポーティな雰囲気が増していますね。

WRX S4 2.0GT-S EyeSightの内装(インテリア)

WRX S4のコックピットは、レッドステッチ入りの本革巻ステアリングホイールやレッドステッチ入りのシフトブーツにピアノブラック調加飾パネルとレッドステッチ入り本革巻シフトレバー、また、アルミパッド付スポーツペダルやカーボン調インパネ加飾パネルやパワーウインドゥスイッチメッキ加飾により、スパルタンな印象に仕上げています。

乗り込む瞬間から走りへの期待が高まります。

WRX S4 2.0GT-S EyeSightでは、レッドステッチ入りのアルカンターラと本革のコンビになるフロントスポーツシートが採用されています。

出典:http://www.pen-online.jp/

WRX S4 2.0GT-S EyeSightは、カタログ写真より実際は、明るい色味に見えますね。

WRX S4 2.0GT EyeSightでは、レッドステッチ入りのトリコット素材の布製ファブリックシートになります。

WRX S4 2.0GT EyeSightのメーカーオプションになる本革シート

メーカーオプションになる本革シートを選ぶと、パワーシートになりまして、運転席シートポジションも2つ記憶出来ます。フロントシートヒーターも装備されるところが魅力でもあります。

WRX S4のマルチインフォメーションディスプレイ付レッドルミネセントメーター

レッド照明と白い水平指針が走りの期待感を高めるメーター。

すり鉢状に奥行を持たせた文字盤は、アルミを削り出したようなヘアライン処理を施し、周囲を立体的なベゼルで囲むことで、精緻さと高級感を演出。

ダーク調のセンターエリアには3.5インチカラー液晶のディスプレイを内蔵し、ドライビングの基本情報を鮮明に表示します。

ウェルカム演出:

ドライバーがクルマに乗り込みドアを閉めると、メーター内中央にWRX S4のサイドビューが流れるように映し出され、ドライバーを迎え入れます。

さらにイグニッションをONにすると指針がスイープを始め、ドライビングへの期待を高めます。

出典:http://www.subaru.jp/

WRX S4のマルチファンクションディスプレイ

各種の燃費情報、VDCの作動状態、メンテナンス項目など、車両のさまざまな情報を4.3インチの大型カラー液晶画面で表示。

スポーティな気分を高める「ブースト表示」や、ゲーム感覚で省燃費走行にチャレンジできる「高速巡航ECOチャレンジ」など、クルマとのコミュニケーションを深めるコンテンツを用意しています。

出典:http://www.subaru.jp/

WRX S4 2.0GT-S EyeSightの内装をご紹介しましたが、ハイラスター塗装の7 1/2Jアルミホイールとフロント倒立式ビルシュタイン製ダンパーが標準装備になるWRX S4 2.0GT-S EyeSightが、今回一番人気になるでしょう。

そしてWRX S4では、カヤバ製ダンパー仕様でマイルドに走りを楽しみたい人には、WRX S4 2.0GT EyeSightが、二番人気になるでしょう。

WRX S4 おすすめ2グレードの価格

・WRX S4 2.0GT-S EyeSight : 3,564,000円 (消費税抜き3,300,000円)

・WRX S4 2.0GT EyeSight : 3,348,000円 (消費税抜き3,100,000円)

2.0GTと2.0GT-S! あなたならどちらを選びますか!?

頼もしいスポーツリニアトロニックの走りが出来るWRX S4

WRX S4 2.0GT EyeSightとWRX S4 2.0GT-S EyeSightでの、大きな違いは、トランクリップスポイラーの有無による好みの部分と、アルミホイールとドアミラーの色による好みの部分になります。

また、ビルシュタインかカヤバのサスペンションが違います。シート素材も異なります。

ビルシュタインのサスペンションに魅力を感じる人は、WRX S4 2.0GT-S EyeSightがおすすめです。

トランクリップスポイラーはいらないと思う人は、WRX S4 2.0GT EyeSightがおすすめです。

WRX S4の上下グレード差21.6万円もお得な、WRX S4 2.0GT EyeSightに軍配があがるのではないでしょうか。

アクセサリーも楽しめるWRX S4

例えばSTI スタイルパッケージでは、STIフロント・サイド・リヤサイド・リヤ アンダースポイラーのセットがあります。

また、プラスSTIスカートリップ・STIフレキシブルタワーバー・ STIフレキシブルドロースティフナーも合わせたSTI パフォーマンスパッケージもあります。

有機的なラインのユーロテイスト大径ホイールでは、赤い真円ラインが、ひと味違うWRXを演出していますね。

WRX S4のおすすめグレードについてご紹介してきました。
WRXの購入の際のグレード選びに少しでも参考になれば幸いです。

WRX S4の中古車最新価格

購入したいWRX S4のグレードが具体的に決まったら、中古車を購入するのも手かもしれません。
以下で、中古車の最新価格をご紹介しています。
ぜひ、ご覧ください。


2.0GT−Sア…
388.0万円
本日の在庫
13
平均価格
333.2 万円
本体価格
278 ~ 420 万円

WRXに関連するおすすめの記事

スバルの車種に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す