インプレッサ標準装備となる歩行者保護エアバッグとは?効果と今後主流になるのか?

スバルは今秋発売予定の新型「インプレッサ」に、歩行者保護エアバッグを全車標準装備するとしています。車と歩行者が衝突した際の衝撃を、大幅に減らすことができる歩行者保護エアバッグは、車の安全性能を飛躍的に向上させます。この記事では、そんな歩行者保護エアバッグの意味や効果、今後の展開についてまとめています。

スバル新型「インプレッサ」歩行者保護エアバッグを全車標準装備

歩行者保護エアバッグの画像です。

出典:https://www.youtube.com/

スバル(富士重工業)は、今年の秋に発売する予定の新型「インプレッサ」に、歩行者保護エアバッグを全車標準搭載する予定です。
この記事では、そんな歩行者保護エアバッグの意味と効果について紹介しています。
はたして、歩行者保護エアバッグは今後主流になりえる技術なのでしょうか?

歩行者保護エアバッグの実験動画

スバル新型「インプレッサ」

歩行者保護エアバック初搭載車

スバル新型「インプレッサ」は、スバル初となる歩行者保護エアバッグと衝突被害軽減ブレーキ「アイサイト(Ver.3)」を全車標準装備し、総合安全性能をより一層高めました。
ボディタイプは5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類を用意し、エンジンは最高出力154psを発揮する水平対向4気筒2.0Lエンジンを搭載しています。

次世代プラットフォーム「SUBARU GLOBAL PLATFORM」を採用したボディは、走行安定性と静粛性、安全性が飛躍的に向上しており、衝突安全性能においては、衝突エネルギー吸収量が現行車と比較して1.4倍にも高められています。

新型インプレッサの発売は今年の秋を予定しており、受注開始は9月からです。

新型インプレッサ コンセプトムービー

新型インプレッサの情報はこちら!

新型アイサイトの情報はこちら!

歩行者保護エアバッグとは?

歩行者保護エアバッグの画像です。

出典:http://car.watch.impress.co.jp/

歩行者保護エアバッグとは、自動車が歩行者と衝突した際に、文字通り歩行者を衝撃から保護するためのエアバッグです。
自動車が歩行者との衝突を検知すると、僅か100分の5秒でボンネットとフロントウィンドウの間からエアバッグが展開します。

歩行者保護エアバッグを採用した市販乗用車は、ボルボV40、ランドローバーディスカバリー・スポーツが先行しており、新型インプレッサは世界で3番目ですが、ボルボが世界で初めて歩行者保護エアバッグをV40に搭載した時には、スバルでも歩行者保護エアバッグの開発が進められていたそうです。

「歩行者保護エアバッグは前面衝突時、ボンネットに乗り上げた歩行者が、前方窓枠(ピラー)やボンネット固定部など堅牢な部分で強打することを防ぐことが目的です。センサが衝撃を感知してバッグ展開までは約100分の5秒。その短い時間で着実にバッグ全体にガス(空気)を流して展開させて、歩行者への衝撃を吸収する仕組みです」

出典:http://www.toyoda-gosei.co.jp/

歩行者保護エアバッグの作動範囲

作動範囲は地面から約2m20cmまでカバーしており、背が高い人にも対応しています。
子どもなど対象の身長が低い場合は、従来より柔らかく設計されたボンネットフードが、子どもの頭部への衝撃を吸収し、保護します。

新型インプレッサの歩行者保護エアバッグは低コスト

新型インプレッサに搭載される歩行者保護エアバッグは、ボルボやランドローバーのものと比較して低コストで造ることができます。
ボルボのエアバッグは火薬を利用してボンネットのロックを解除し、エアバッグを広く展開させるという仕組みになっていますが、新型インプレッサではそういった高価なシステムを使わずに、ボンネットフードの上にエアバッグを安定して展開する仕組みの開発に苦労したそうです。

歩行者保護エアバッグは今後主流になるのか?

衝突事故が起きた際に、歩行者の生存率を飛躍的に高めてくれる歩行者保護エアバッグは、間違いなく今後主流になりえる技術だと言えます。
今後法整備が進めば、他社も歩行者保護エアバッグの開発に力を入れてくるはずです。
自動運転技術の発展と共に、自動車の安全性はより高められて行くことでしょう。

進化する安全性能 歩行者保護エアバッグの発展に期待!

歩行者保護エアバッグの画像です。

出典:http://car.watch.impress.co.jp/

歩行者保護エアバッグの意味と効果、今後の可能性についてはいかがでしたでしょうか?

まだ発展途上の技術であり、搭載車種も少ない歩行者保護エアバッグですが、その可能性には非常に期待できます。
法整備が進んで、歩行者保護エアバッグの搭載が義務化されれば、交通事故における死亡者を大幅に減少させることもできるはずです。

今後出てくるであろう、各自動車メーカーの歩行者保護エアバッグに期待大ですね!

自動車の新技術に関する記事はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す