初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

レガシィB4おすすめグレードはB4かB4 Limited!違いを比較

レガシィB4はスバルから販売されるフラッグシップセダンです。2.5リッターの水平対向4気筒の新世代ボクサーエンジンと新リニアトロニックのミッションにて、シンメトリカルAWDの安定した走りに、運転支援システムのアイサイト(ver.3)を合わせた海外でも、人気の高いクルマです。では、レガシーB4のおすすめグレードを紹介します。

スバル レガシィ B4とは?

レガシィ B4の特徴

スバル レガシィB4 2015年式

レガシィ B4はスバルが製造・販売するセダン車です。現行型B4は6代目で、2014年にデビューしました。スバル レガシィの後継車種はレヴォーグと名づけられ、レガシィはセダンタイプのB4とクロスオーバーSUVタイプのアウトバックの2モデル体制になりました。日本国内外でとても人気の高いクルマです。

2.5リッターの水平対向4気筒の新世代ボクサーエンジンと新リニアトロニックのミッションの組み合わせにより、シンメトリカルAWDの安定した走りが出来るようになっています。

レガシィの名前の由来は、「大いなる伝承物」、「後世に受け継がれてゆくもの」、「遺産」のイメージから来ています。

レガシィB4は、2015年にアウトバックと共に2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。また、運転支援システムのアイサイト(ver.3)も初グッドデザイン賞受賞とグッドデザイン賞特別賞候補(グッドデザイン・ベスト100)にも選出されました。

スバル・レガシィB4の最新情報はこちらの記事


中古車情報
システムメンテナンス中


レガシィB4はアイサイト(ver.3)標準装備

スバル アイサイトVer.3

レガシィB4の運転支援システムアイサイト(ver.3)は、2台のステレオカメラで常に前方を監視して、人の目と同じくらいに距離と形状を認識できます。

自動車だけでなく、歩行者や自転車、白線やガードレールまで認識して、ソフトウェアが必要な制御を、状況に合わせてVDC、エンジン、トランスミッション、メーター、ステアリング制御する事によって、高度な運転支援を実現できています。

また、カラーでの画像確認ができるのでブレーキランプの認識も可能として、視野角と視認距離を従来型より約40%拡大して認識性能の向上にも努めています。後側方警戒支援や誤後進抑制も、新たに搭載しています。

《レガシィB4の価格》

2,937, 600円~3,153,600円

《レガシィB4のエンジン性能》

エンジン型式       FB25
種類・シリンダー数    DOHC水平対向4気筒
シリンダー 内径×行程  94.0mm×90.0mm
総排気量         2.498L
圧縮比          10.3
最高出力         129kW(175PS)/5,800rpm
最大トルク        235N・m(24.0kgf・m)/4,000rpm
燃料供給装置       電子制御燃料噴射装置(EGI)
使用燃料無鉛       無鉛レギュラーガソリン
タンク容量        60L

レガシィB4の水平対向エンジン

スバル レガシィ 2015年式 エンジン

レガシィB4のエンジンは、2.5L 新世代BOXERエンジンで、出力、レスポンス、燃費、静粛性、全性能に磨きをかけています。滑らかに気持ちの良いエンジンフィーリングによる加速でドライブを楽しませてくれます。

レガシィB4のミッション

スバル レガシィ 2015年式 トランスミッション

レガシィB4のトランスミッションは、軽量・コンパクトかつ低重心な構造の、「新リニアトロニック」を採用している事により「JC08モード14.6km/L」を達成しています。運転の仕方によって違いは出てしまいますが、実燃費でも10.88km/L(8.43~13.62km/L)辺りになるようです。

レガシィB4のシンメトリカルAWD(オールホイールドライブ)

スバル レガシィ 2015年式

レガシィB4のシンメトリカルAWDでは、高速道路では疲労の少ない安定した走りが出来ます。また、悪路では深い安心感を与える安定性のある走りが可能で、そしてコーナーでは、心躍るスポーティなハンドリングを見せてくれます。

アクティブトルクスプリットAWD方式により、路面の状態や走行状況に応じた前後輪への最適なトルク配分により、滑りやすい路面での発進性を向上できるスバルならではの4輪駆動システムです。

レガシィB4の基本情報をさらに知りたい方はこちら

レガシィB4とレガシィB4 Limitedの違いとは

レガシィB4は2グレード展開

スバル レガシィB4 2015年式

レガシィB4のグレードには、ベースグレードのB4と上位グレードのB4リミテッドの2種類が用意されています。

エクステリアに関しては、アルミホイールのデザインが異なる以外の違いはほとんどありません。
2グレードの装備の違いを比較していきます。

レガシィB4

スバル レガシィB4 2014年式

レガシィB4に装備され、レガシィB4 Limitedに装備されないものが、17インチになるタイヤとアルミホイールです。

タイヤサイズが小さいため、若干柔らかい足回りになります。

レガシィ B4 車両本体価格(税込)

293万7600円

レガシィB4 Limited

スバル レガシィB4リミテット 2014年式

レガシィB4 LimitedはレガシィB4 の上級グレードです。ベースグレードとの外観上の違いは主にアルミホイールの違いです。

レガシィB4からの外観での追加装備は以下になります。

●225/50R18サイズタイヤ
●18インチ(ブラック塗装+切削光輝)アルミホイール
●スタブレックス・ライド
●リヤガーニッシュ(メッキ)

レガシィ B4 Limited 車両本体価格(税込)

315万3600円

レガシィB4の内装(インテリア)の違いは?

レガシィB4とレガシィB4 Limitedの内装における違いをご紹介します。レガシィB4ではファブリック素材が採用されていますが、B4 Limitedでは黒またはベージュのレザー素材が標準で装備されています。

B4ではレザーシートをオプション(108,000円)で選択することもできます。

レガシィB4の内装(インテリア)

スバル レガシィB4リミテット 2015年式 インパネ
スバル レガシィB4 2014年式 シート

レガシィB4のスタンダードグレードでは、シルバーステッチ入りのファブリックシートが標準装備になります。

運転席10ウェイパワーシートや助手席8ウェイパワーシートは付いていますし、4座席シートヒーター付きも嬉しい装備です。また、プラス108,000円(税込み)で本革シートのオプションを選ぶ事も出来ます。

加飾パネルは、木目調+シルバー塗装になり、大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーターはメーターリングの照明が省かれています。

レガシィ B4 Limitednのインテリア

スバル レガシィB4 2015年式 シート
スバル レガシィ 2015年式 内装

ブラックとアイボリーの2色のレザーシートが用意されています。4座席シートヒーター付きで、ポジションメモリー付きパワーシートも装備されて上質な仕上がりを見せています。

スバル レガシィ 2015年式 メーター

レガシィB4リミテッドでは、メーターリングの照明色を10色からその時の気持ちに合わせてセレクト出来ます。

シフトのマニュアルモード選択時にはオレンジ、アイサイト警告時にはレッドに自動的に切り替わるしくみになっています。

レガシィB4リミテッドの高触感革の本革巻ステアリングホイールと高触感革+ピアノブラック調加飾のシフトレバーでは、触り心地の良い上質なものを使用しています。

レガシィB4リミテッドのインテリア専用装備になるのが以下になります。

●本革シート[ブラック(シルバーステッチ)またはアイボリー(アイボリーステッチ)]
●リング照明付大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーター
●高触感革本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)
●高触感革+ピアノブラック調加飾本革巻シフトレバー
●アルミパッド付スポーツペダル(アクセル、ブレーキ、フットレスト)
●ピアノブラック調+シルバー塗装加飾パネル
●SUBARUロゴ入りステンレス製サイドシルプレート(フロント)
●フロント&リヤドア・プルハンドル照明

おすすめグレードはレガシィ B4 リミテッド

スバル レガシィB4 2015年式

レガシィB4とレガシィB4リミテッドの装備の違いや内装の違いについて紹介しました。

大きな違いは、17インチと18インチのタイヤによる乗り心地の違いと、シートの材質による好みの部分になります。

ベースグレードと約20万円ほどの価格差で、18インチアルミホイールやレザーシートが標準装備になり、その他多くの装備が高品質なものとなるレガシィB4 リミテッドをお勧めします。

レガシィB4の中古車情報


中古車情報
システムメンテナンス中


レガシィB4とレガシィB4リミテッド! あなたならどちらを選びますか!?

スバル レガシィB4 2014年式

レガシィB4 の性能や装備、グレード毎の違いをご紹介しました。本記事によってお気に入りのレガシィB4を見つけて頂ければ幸いです。

昨年のオートサロンに出展されたレガシィB4の特別仕様車「BLITZEN」が販売されることになれば、そちらを検討して見ても良いかもしれません。

↓レガシィB4 BLITZEN

スバル レガシィBLITZEN 2015年式

レガシィに関連する記事!