ポケモン捕まえてたら自分が警察に捕まった…運転中のポケモンGO、1日で検挙者多数!

ポケモンを捕まえてたら自分が警察に捕まることに!運転中のポケモンGOで検挙者続出しています!ポケモンGOがリリースされて間もなく、さっそく警察に捕まってしまう人々が急増中です。運転中のスマホは大変危険な行為。気をつけて遊びましょう!

まさに社会現象「ポケモンGO」

ポケモンGOってどんなゲーム?

『Pokémon GO』は、位置情報を活用することにより、現実世界そのものを舞台として、ポケモンを捕まえたり、交換したり、バトルしたりするといった体験をすることのできるゲームです。
このゲームはモニターの中だけで完結せず、プレイヤーは実際に家の外に出てポケモンを探したり、他のプレイヤーと出会ったりしながら楽しむことができます。

元々『ポケットモンスター』シリーズは、ポケモンの交換やバトルといった要素によってプレイヤー同士が繋がる、ゲーム内で閉じないことを大事にしてきたゲームです。
『Pokémon GO』は、そんなポケモンの世界を更に拡げ、これまで以上にリアルとバーチャルを行き来しながら楽しむことのできるゲームになります。

出典:http://www.pokemon.co.jp/

街に繰り出すポケモントレーナーたち

出典:http://goo.gl/

日本でのリリース前から既に世界で話題となっていたスマホゲーム、ポケモンGO。ついに日本でもリリースされ、まさに社会現象とも呼べる一大ムーブメントを築こうとしています。

街にはスマホを持ちながら歩き回るポケモントレーナーたちを多く見かけます。外を歩いてポケモンを探すという前提のゲームなのですが、車を運転しながらプレイする人々が続出。ポケモンをゲットするどころか、自分が警察にゲットされるという現象が多発しているようです。

運転中のポケモンGOは捕まります!

ドライブポケモンGOは助手席が前提

出典:http://www.cactushugs.com/

まだポケモンGOが日本でリリースされてから1日しか経過していませんが、運転中のポケモンGOで警察に捕まってしまう人々が急増しています。

警察に捕まったポケモントレーナーが急増中!




罰金や捕まることに対して注意を呼びかけるのではなく、交通事故を起こしてしまわないことに気をつけてほしいですね。罰金で済むだけでラッキーだったのではないでしょうか。警察が取り締まりを行わなかったら交通事故が起こってしまう可能性も充分にありえます。


運転中のポケモンGOはもちろんのこと、スマホを使うと罰金を科せられます。
詳しくは↓の記事を読んで罰金・反則金について知っておきましょう!


オバちゃんのような世代のポケモントレーナーがいたことが驚きです。おばちゃん世代の大人でもポケモンGOの魅力の前では、常識を忘れてしまうのでしょうか。



自転車や原付でも警察に捕まります!何より自動車よりも危険ですので絶対にやめましょう。自動車だけでなく、自転車による事故もこれからは注意が必要になってきますね。車よりも小回りで自由がきく自転車やバイク、原付の方が、ポケストップも回りやすそうなので、これからもっと急増するかもしれません。


警察に捕まっても反省の色を見せないポケモントレーナーはきっとポケモンマスターになれないでしょう。数ヶ月後ロケット団として活動していないことを祈ります……

運転中のポケモンGOはNG!

ポケモンGOはルールを守って安全に遊びましょう

出典:http://www.asahi.com/

ポケモントレーナーたちには、警察に捕まったり罰金を科せられることに対して気をつけるのではなく、事故を起こさないことに対して気をつけてほしいものです。

ゲームの世界ではレポートを書いておけば、目の前が真っ暗になったとしてもリセットすれば元通り。しかし、現実世界ではそうはいきません。万が一、事故にあったら決してリセットはできないのです。

また歩行者側もポケモンGOで遊んでいることも多いはず。歩きスマホで目の前が不注意になっている可能性も高いです。このように歩行者とドライバーのお互いが不注意の状況では、近いうち死亡事故が起きてしまうことも避けられないのではないでしょうか。

ドライバーも歩行者も注意をしながらポケモンGOを遊んでほしいですね。

ポケモンGOに関連するおすすめ記事3選

交通事故に関連するおすすめ記事3選

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す