新型「日産ムラーノ」6年ぶりにフルモデルチェンジへ|日本での発売日は?

6年ぶりにフルモデルチェンジした日産の新型「ムラーノ」。ただ、日本にはまだ導入されていません。新型ムラーノは、日本での人気の、ファンにとっては日本復活待望のモデルです。新型ムラーノについて解説する共に、日本導入はどうなるのか、ご紹介してきます。

日産 ムラーノってどんな車?

大きめサイズ高級クロスオーバーSUV

出典:http://www.nissanusa.com/

ムラーノは日産自動車の大きめサイズのクロスオーバーSUVです。舗装されていない道路でも走行が可能で、一般道路での乗り心地や比較的軽量、燃費に優れるなどの利点も併せ持っています。
また、日産のラインナップの中では高級車に分類される車でもあります。

2001年に北米専売車として北米市場に導入されましたが、日本市場や世界市場からの投入要望があり、最終的には世界100ヶ国以上で愛される車になりました。

ランドクルーザープラドがライバル!

日産ムラーノライバル車としては「トヨタのランドクルーザープラド」が筆頭となります。
価格帯も、大きさも近いことから、この2台で悩む人が多いようです。

ムラーノもオフロード性能は高いですが、単にオフロードの性能だけを考えれば、ラダーフレームを採用するトヨタのランドクルーザープラドの方が性能は高いです。
しかし反対に、オンロードでの快適さという点では、日産ムラーノに軍配があがるかと思います。

したがって、オフロードメインならランドクルザープラド、オンロードメインならムラーノという選択になりそうです。

また、デザインに関しても大きく異なるので最終的には単純にデザインの好みで決めるというのもアリですね。

日産 ムラーノの歴史

日本では2015年までの販売

出典:http://www.beforward.jp/

日産ムラーノは当初、北米向けモデルとして開発された車で、日本で発売された2004年よりも前の2002年に北米でデビューしました。
大きめで海外むけのSUVとして作られたムラーノでしたが、日本国内での販売を望む声が大きく、2004年から日本でも販売されました。

また、日本、北米以外でも非常に人気が高く、最終的にムラーノは全世界で展開する世界戦略クラスの一台となりました。

しかし、2004年から2008年まで発売された初代ムラーノ、2008年から2015年まで発売された二代目ムラーノのあと、2015年より日本国内での生産が中止され海外でのみの販売となってしまいました。

3代目となる新型「ムラーノ」!

コンセプトカーのレゾナンスをベースとするエクステリアデザインとブーメラン型のヘッドライトが特徴的。
日産が展開する車両に統一して採用されるV-モーションシェイプを採用しています。
また、初代、二代目とほぼ同等のボディサイズです。

ニューヨーク・モーターショー14で世界初公開される新型「ムラーノ」は、現在の日産が他のSUVでも採用している「V-モーションシェイプ」といわれるフロントフェイスを採用したデザインとなっており、昨年デトロイトモーターショーで公開されたコンセプトカー「レゾナンス・コンセプト」の方向性を具体化した市販モデルとなっているようです。

出典:http://www.idea-webtools.com/

出典:http://www.nissanusa.com/

後方席もゆったり!

出典:http://www.nissanusa.com/

出典:http://www.nissanusa.com/

後方席もシンプルで、ゆったり乗れそうです。

荷物もたくさん入りそうですね。
また、椅子を倒すとさらに広々と感じます。

現行モデルと比較してみる

出典:http://www.nissanusa.com/

急ムラーノに比べると全体的にシャープになり引き締まった印象を受けるでしょう。
またフロントのVデザインは強調され、全体的に攻撃的なフォルムを形成しています。

個性が強いな…と感じていた現行型も、新型と比べると落ちついたデザインに見える

出典:http://carislife.hatenablog.com/

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す