MOBY

スズキ アルトワークスのおすすめグレードは5MTか5AGS!違いを比較

アルトワークスはスズキから販売されるホットハッチ軽自動車。アルトワークスには5MTと5AGSの2種類のグレードがありますが、どちらのグレードがおすすめなのかを解説していきます。

スズキアルトワークスとは?

出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトワークスは、スズキから販売されるホットハッチ軽自動車。2015年のクリスマスイブに発売されました。この発売はアルトワークスにとって15年ぶりの復活となりました。さらに2WDの5MTで670kgまで軽量化に成功しています。

ちなみにアルトワークスの「ワークス」とは、メーカーのレースチームの事を示しており、「ワークス」でチューニングされたグレードという意味合いがネーミングの由来です。

アルトワークスのヘッドライトは力強いデザイン!

アルトワークスは眼鏡をモチーフとしたヘッドライト周りを囲みこむメッキのヘッドライトガーニッシュ(通称めがねガーニッシュ)により、アルトシリーズ全体で新鮮なイメージを印象づけています。

アルトワークスには、先発モデルのアルトターボRSがあります。歴代2つのホットハッチモデルが同時販売されるのはこれが初めてになります。

アルトワークス5AGSはレーダーブレーキサポート標準装備

前方車両との時速差15km/h以下で衝突回避、30km/h以下で被害軽減できます。30km/h以下で前方車両を感知して表示灯、ブザーでお知らせして自動ブレーキをかけます。

《アルトワークスの価格》

1,509,840円~1,617,840円

《アルトワークス5MT/5AGSのエンジン性能》

エンジン型式       R06A
種類・シリンダー数    DOHC直列3気筒インタークーラーターボ
シリンダー 内径×行程  64.0mm×68.2mm
総排気量         0.658L
圧縮比          9.1
最高出力         47kW(64PS)/6,000rpm
最大トルク        100N・m(10.2kgf・m)/3,000rpm
燃料供給装置       電子制御燃料噴射装置(EPI)
使用燃料無鉛       無鉛レギュラーガソリン
タンク容量        27L

この記事では、アルトワークスのグレードとグレードごとの違いを紹介していきます。アルトワークスのグレードは1種類となり、その中でもFFになる2WDとフルタイム4WDの2つの駆動方式と、5MTと5AGSの2つのトランスミッションをどう組み合わせるかによって車の仕様が変わってきます。

スズキ アルトワークス5MTと5AGSの装備の違い

出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトワークス 2WD 5MTの装備

アルトワークスは外観エクステリアに関しては、まったく同じスタイルになっています。ミッションの違いにより装備も大きく異なっており、5MTではレーダーブレーキサポートなどの装備が付いていません。

アルトワークス 2WD 5MTのみに追加されている装備

●インパネセンターポケット
●エンジンクラッチスタートシステム

の2点になります。これは、ミッションの違いによるものです。

アルトワークス 2WD 5AGSの追加装備

アルトワークス 2WD 5AGSの追加装備は以下になります。

●レーダーブレーキサポート
●誤発進抑制機能
●エマージェンシーストップシグナル
●ヒルホールドコントロール
●エコクール
●パドルシフト
●インパネシフト
●シフトインジケーター
●アイドリングストップシステム
●フットレスト

走りを楽しむためでしたら、5MTミッションのアルトワークス 2WD 5MTが気になりますね。

スズキアルトワークスの内装(インテリア)

出典:http://www.suzuki.co.jp/

アルトワークスは、本気の走りを楽しむモデルとして数々のコダワリの内装を持っています。
一番の特色としてドイツのレカロシートが、前席に採用されている事でしょう。

レカロシート

レカロシートは、とてもホールド性の高い形状になっていて、しっかりと体を支えてくれるので左右に振られるような走りの中でも、ドライバーに不安を与えません。また、腰痛のある人にもとても良い構造としています。

アルトワークスでの、少し使いにくい点としては、大きなシートにより、後方視界が妨げられる、シート高の調整が出来ない、ダイヤルによるリクライニングなので、いっぺんに倒したり起こしたり出来ない事があげられます。

5MTのマニュアルミッション

アルトワークスのシフトレバーは、手にしっくりとなじむ形状になっています。シフトストロークも、気持ち良くシフトアップやダウンが出来るものになっています。

欲を言えば、左右のストロークは、若干大きければシフトミスが防げるようです。

ペダル類もステンレスの装飾をあしらい品の良いスタイルになっています。

出典:http://www.suzuki.co.jp/

ターボが効き始めると点灯するブーストインジケーターが嬉しい装備ですね。

5MTと5AGSでは、車重が20kgも違います。またフルタイム4WDでは、常に4輪を駆動させるため燃費が落ちます。肝心の車重も5MT、5AGSともに50kgプラスになるので、軽さが魅力のアルトワークス5MT 2WDが選ばれやすく、1番人気のグレードと言えるのではないでしょうか。

純正カーナビを装着したアルトワークスの内装

5AGSのシフトレバーの装着スペースが大きなポケットになっています。

そして同じワークスでも、安全装備を追加して、パドルシフトによる走りが楽しめるグレードになるアルトワークス5AGS 2WDが、2番人気になるでしょう。

また本格的なマニュアルミッションがコンピュータ制御により行われていることで、オートマ免許でも運転できます。ちなみに5AGSは、「5速のオートギヤシフト」を意味しており、シフトチェンジをコンピュータ制御するシステムです。

スズキアルトワークスの動作性能

アルトワークスのターボエンジン

アルトワークスのR06A型直列3気筒VVTターボ・エンジンでは、最高出力の規制等もあり、64ps/6,000rpmのアルトターボRSと同様となります。ですが、最大トルクは10.0kgmから10.2kgm/3,000rpmへトルクアップしました。

これは冷却水抑制温度を88度から82度に下げる事により燃焼室温度の低減に成功して、充填効率向上とノッキング抑制出来た事による結果だそうです。

また5AGSのミッションでも、加速時のアクセル操作から反応するまでのレスポンス・ディレイを10%短縮出来たことで、よりダイレクトなドライブフィーリングが得られました。

アルトワークスのミッション

アルトワークスに専用開発された5MTでは、1速から4速までクロス・レシオ化されていて、シフトレバー自体のストロークは短くなっています。

シフト操作の荷重を見直した設計とあいまって、気持ち良くダイレクトなフィールのシフトチェンジが楽しめます。シフトの位置は専用装備のレカロシートに程よく設計されています。

クラッチ盤への荷重特性から心地よいシフトフィーリングが得られるよう最適化されています。

アルトワークスのホイール

アルトワークスのタイヤサイズはターボRSと同じ165/55R15になっていますが、黒いENKEI製15インチアルミホイールでは、リム幅を5Jに太くする事により安定性を大幅に改善しています。

冷却効率の良いベンチレーテッドディスクブレーキを挟み込む赤いブレーキキャリパーが魅力的ですね。

アルトワークスのサスペンション

アルトワークスのサスペンションは、接地感と応答性を高めるワークス専用チューニングを施した社外製品のKYB/カヤバ製ショックアブソーバーを採用しています。
このことでロールをおさえて、高い操縦安定性を発揮します。

アルトワークスのボディシェル

アルトワークスの軽量化の秘密はボディシェルにもあります。

5AGSとは!?

アルトワークス5MTと5AGSの内装の違い

アルトワークス5MTの内装(インテリア)

出典:http://www.insidercarnews.com/

アルトワークスを含むアルトシリーズでは、運転視界の良いドライビングポジションが魅力的です。

全高1,550mm未満の2BOX軽自動車クラスにおいて、室内長クラストップレベルの2,040mmとなっています。ゆったりとした室内空間に仕上がっています。

乗り降りにも配慮したシート高で、ドアの開閉も2ステップにストッパーがあり安心です。

アルトワークスでは、スピード、タコの2連メーターに、平均燃費や航続可能距離などがひと目で確認できるマルチインフォメーションディスプレイのスポーティーなコックピットになっています。

ステアリングはドライバーの手にしっかりとなじむ本革巻仕様としています。

出典:http://www.insidercarnews.com/

シフトストロークが短いのは、高い位置にシフトレバーのベースが設置されているせいでもありますね。

上質な柄のあるシートは手触りもよい素材になっています。スポーティーでありながら洗練された質感にこだわりを持つ室内空間を実現しています。

アルトワークス5AGSの内装(インテリア)

アルトワークス5AGSでは、2ペダルとなり、シフトレバーは、ダッシュに配置されます。シフトレバーのグリップ部では、アルトターボRSとも違うスペシャルなデザインになっています。

最近では、F1でもパドルシフトの時代ですから、パドルシフトのあるアルトワークス5AGSの魅力も大きいものがありますね。

フロアにシフトが必要ないので、スッキリとしています。

サイドブレーキは、写真では見えませんが、手による引き上げ式です。分かりやすいように、シフトレバーやサイドブレーキをアルトターボRSの写真で見てみましょう。

アルトワークス5MT/5AGS メーカー希望小売価格

5MT/5AGS 2WD : 1,509,840円 (消費税抜き1,398,000円)
5MT/5AGS 4WD : 1,617,840円 (消費税抜き1,498,000円)

アルトワークスは5MTと5AGSにおいて、レーダーブレーキサポートの有無が違うのに、同価格となっています。5MTの研究開発費は大きなものだった事に気付かされますね。

アルトワークス5MTと5AGS! あなたならどちらを選びますか!?

アルトワークスでは、フルタイム4WDの選択肢もありますが、燃費が落ちて車重が50kgも重量が気になってきます。どうしても4WDが必要な環境でない限り、2WDのグレードをおすすめします。

5MTや5AGSのミッションの違いによる走りの楽しみ方は、それぞれですが、アルトワークスのデザインや性能には、男女問わずに一目惚れしてしまいますよね。

アルトワークスはミッションの違いで2種類のグレードをおすすめしました

そのままノーマルで乗っても嬉しい軽さで早いアルトワークス 2WD 5MT。

オートマ免許しかない人はアルトワークス 2WD 5AGS。

今回、ご紹介していませんが、もう少しふんわり乗りたい人はアルトターボRS 2WD 5AGS。

時代に残るであろうプレミアムカーになる可能性を外せない人はアルトワークス 2WD 5MT。

このような好みで分かれてくるのではないでしょうか。またアルトワークス5MTと5AGSとの、メーカー希望小売価格の差はないので、装備を欲張るのでしたら5AGSのアルトワークス2WD 5AGSに軍配があがるのではないでしょうか。

アルトワークスのインプレッション動画

購入後のカスタムも楽しいアルトワークス

出典:http://k-takeoff.com/

ヘッドライトカバーを付けてみたり、ブランドエンブレムなどをアレンジしてみたり、色々な楽しみ方がありますね。

このようにアルトワークスは自分好みにカスタムして楽しむことが出来ます。

出典:http://gazoo.com/

アルトワークスの性能や装備について詳しくなることはできましたでしょうか。
この記事を読んで気に入ったアルトワークスを見つけられたら幸いです。

アルトワークスは走り出したら、レスポンスの良い楽しさを味わせてくれる事に変わりはありません。
自分にあったアルトワークスを選びましょう!

アルトワークスに関連するおすすめの記事

軽自動車に関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す