MOBY

世界最強のトヨタのエンジン「2JZ-GTE」とは?搭載車種も紹介!

「最強のエンジン」の一つに数えられるトヨタの2JZ-GTE。なぜそんなに評価されているのでしょうか?2JZ-GTEのスペック、2JZ-GTEを搭載していた車、2JZ-GTEのライバルや後継についてもまとめてみました。製造中止されてから10年以上経っても評価され続けるトヨタの技術力に感嘆!

トヨタの「2JZ-GTE」ってどんなエンジン?

2JZ-GTEの画像

出典:http://sf.co.ua/

トヨタの2JZ-GTEというエンジンは一部で根強い人気を誇ります。
2JZ-GTEが最強のエンジンと呼ばれる所以は、ドラッグレース(ゼロヨンレース)用のエンジンとして過酷なチューニングに耐えうる性能を持っているからです。

ドラッグレースとは1/4マイル(およそ400m)を走るレースの事で、日本ではゼロヨンと呼ばれています。

JZ系のエンジンは直列6気筒DOHCエンジンで、1990年から2007年まで製造されていました。
(DOHCとはピストン機構を持つエンジンの吸排気弁機構の形式の一つです)

そのJZ系エンジンの中でも、2JZ-GTEは最高出力を誇るエンジンです。

2JZ-GTEエンジンサウンドの動画

トヨタの2JZ-GTEエンジンのスペック

■2JZ-GTEのスペック

排気量 2997cc
種別 直列6気筒DOHC(ツインターボ)
出力 206kW(280PS)/5600rpm
トルク 451N・m(46.0kg・m)/3600rpm

純正状態でも十分に強力なパワーを誇りますが、チューニングによって1000馬力を超えるほどのハイパワーを発揮します。
中には2000馬力を超えるようなチューニングが施される場合も!?

トヨタの2JZ-GTEエンジンを搭載している車

トヨタ・アリスト

アリストの画像

出典:http://www.skipper.co.jp/

トヨタ・アリストは1991年から2004年まで発売されていました。
初代と2代目が出ていますが、どちらにも2JZ-GTEエンジンが搭載されたモデルがラインナップされています。

アリストは高級セダンとしての位置づけで、次期型からはレクサスGSとして販売されています。

トヨタ・スープラ

出典:http://r-auto-tokyo.tumblr.com/

トヨタのスープラは、日本では1986年から2002年まで製造されていました。
1993年にフルモデルチェンジしたA80型に2JZ-GTEエンジンを搭載したモデルがラインナップされています。

2002年に排ガス規制などの影響により姿を消す事になりましたが、2JZ-GTEエンジンとともに海外では今でも高い人気があります。

2018年に復活されると言われている新型スープラは、エンジンが得意なBMWとの共同開発にも関わらず、エンジンはトヨタが製造するという情報があり、2JZ-GTEのような新しい名機エンジンも期待できます。

ゼロヨンレースで大活躍の2JZ-GTE

ドラッグレースは直線のコースを停止状態からスタートし、ゴールするまでの時間を競います。
距離は0-100m、0-400m、0-800mなど様々ですが、特に0-400mのタイムを競うゼロヨンが有名です。

日本でも昔はゼロヨンのレースがよく開催されていましたが、最近では下火になっています。
日本ホットロッド協会が2013年まで活動していましたが、現在は休止しています。

しかし、海外では現在でも活発にゼロヨンへの挑戦が行われており、日進月歩でタイムを縮めています。

ゼロヨンに挑戦するスープラの動画

トヨタの2JZ-GTEエンジンのライバル、日産「RB26DETT」

出典:http://www.nissan.co.jp/

トヨタの2JZ-GTEのライバルと言えるのが、日産のエンジン、RB26DETTです。
直列6気筒ツインターボのエンジンで排気量は2.6Lです。
スカイラインGT-Rのために開発されたエンジンで、レースのレギュレーションに最適化するため2.6Lの排気量になったようです。

出力 206kW(280PS)/6800rpm
トルク 392N・m(40.0kg・m)/4400rpm

2JZ-GTEに負けず劣らずかなりのハイパワーです。
RB26DETTは高回転域のパワーが強く、低回転域のトルクが弱いと言われています。

こちらも排ガス規制の影響などにより2002年に製造を中止しています。

現在ではVR38DETTがGT-R用に製造されています。

トヨタの2JZ-GTEエンジンの後継は?

出典:http://221616.com/

2JZ-GTEの後継に位置付けられているのがGR系エンジンです。
GR系のエンジンはトルクや耐久性に重点を置いた1GRやアスリートモデル仕様の2GR、直噴仕様の3GRなど、用途に応じて様々なバリエーションがあります。
2GRなど、速度性能は2JZ-GTEより優れたものが多くある一方、トルク性能は全体的にやや抑え目になっているようです。
その分、低コスト、低燃費化を実現しています。

最強と言われた2JZ-GTEエンジン

スープラの画像

出典:http://myheartpumpspetrol.tumblr.com/

頑丈、高トルクかつチューンのしやすさから最強エンジンとの呼び声も高い2JZ-GTEエンジン。
製造中止になってから10年以上経つ現在でもゼロヨンレースの最前線で活躍しています。

排ガス規制などから、公道では2JZ-GTE搭載車を見る事はほとんどないかもしれませんが、現在でも高い評価を受け続けているこのエンジンはトヨタの技術力の高さを改めて感じさせてくれますね。

エンジンやゼロヨンレースに関連するおすすめの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す