string(0) "" 無鉛ガソリンや無鉛プレミアムガソリンの意味や違いとは|昔は有鉛ガソリンが主流?

無鉛ガソリンや無鉛プレミアムガソリンの意味や違いとは|昔は有鉛ガソリンが主流?

度々聞くことがある無鉛ガソリンや無鉛プレミアムガソリン。耳にはするけど無鉛ガソリンとは何なのか、普通のガソリンとどう違うのか、意外に知らない人は多いと思います。今回はそんな車のマメ知識を紹介していきたいと思います。

string(0) ""

無鉛ガソリンと無鉛プレミアムガソリンとは?

無鉛ガソリンと無鉛プレミアムガソリンは呼び名が違うだけ?

ガソリンの画像

出典:http://gasorinn.net/

輸入車等を購入時する際に、使用ガソリンが「無鉛プレミアムガソリン」と表示されている事があります。また「無鉛ガソリン」という言葉を目にすることもあります。

しかし、この「無鉛ガソリン」という言葉、日本のガソリンスタンドでは見かけません。一体どのようなガソリンを入れればいいのか迷う方も多いと思います。

この「無鉛ガソリン」「無鉛プレミアムガソリン」は、日本でいう「レギュラー」と「ハイオク」にあたります。

無鉛とは文字通り、鉛を使っていないガソリンの事です。
現在のガソリンはほぼ無鉛なので、車を購入する時に「無鉛ガソリン」「無鉛プレミアムガソリン」を使用しなければならない場合、レギュラーガソリンかハイオクガソリンを入れればいいということです。

昔は有鉛ガソリンが主流だった?

無鉛ガソリンという言葉があるからには「有鉛ガソリン」という言葉もあります。

実際にかつて車には有鉛ガソリンを使用するのが普通でした。なんと昭和40年代の車はほぼ有鉛ガソリンが使用されていました。

有鉛ガソリンとは「エチル鉛」を混合しているガソリンのことです。このエチル鉛にはエンジン内でのガソリンの燃焼状態を改善するアンチノック剤としての効果がありました。またバルブシートが衝撃で摩耗しないようにクッション材としての役割も果たしていました。

エンジンは車にとって心臓部分なので、この有鉛は当時とても重要な役割を果たしていました。

ステッカーで無鉛か有鉛かを差別化していた!

出典:http://members3.jcom.home.ne.jp/

しかし、1970年に東京で鉛中毒事件が起こりました。鉛は人体には多大な害を及ぼす物質だったためすぐさま原因の究明がなさます。そこで中毒の原因として上がったのが、車から出る排気ガスに含まれる鉛でした。

その後、政府の指導のもと1975年にレギュラーガソリンが無鉛化、1987年にはハイオクも無鉛化され、全てのガソリンが無鉛化されました。

自動車メーカーもそれに伴い、無鉛ガソリンに対応したエンジンの再開発を余儀なくされましたが、鉛は排ガス浄化に使われる触媒を被毒させ性能を低下させる効果があることが分かり、改善することで結果として良いエンジンが作られることとなりました。

改善中は画像のようなステッカーを給油口に貼る事により、差別化を図っていました。

完全には無くなっていない有鉛ガソリン

ガソリンの画像

出典:http://4travel.jp/

有鉛ガソリンは環境破壊にも繋がっています。先進国では、ほぼ無鉛化が進んでいますが、発展途上国ではまだ有鉛ガソリンが使われており、環境破壊に繋がるとして問題となっています。

現在、車と環境問題は切っても切り離せない関係になっていますので、車業界としても世界のガソリンの完全無鉛化が急務となっています。

「無鉛ガソリン」と「無鉛プレミアムガソリン」の違いは?

オクタン価の違い

ガソリンの画像

無鉛プレミアムガソリン(ハイオクガソリン)仕様車は主に高級車やスポーツカー等に使用され、普通車や軽には無鉛ガソリン(レギュラーガソリン)が使用されています。

そもそもレギュラーとハイオクの違いはオクタン価の違いです。オクタン価とは、ノッキングなどの異常燃焼がどれだけ起こらないかを示す数値の事です。ガソリンエンジンは圧縮比を上げると、燃焼効率が上昇し出力が向上しますが、ノッキングを起しやすくなるのでオクタン価の高いガソリンを指定する必要があります。

そのオクタン価が高いのがハイオクガソリンになります。

それぞれの車に適したガソリンを!

高級車やスポーツカーはエンジンが高性能であり、出力の高いモデルが多いので、ハイオクを入れる必要があります。逆にオクタン価数値が低い普通車にオクタン価の高い「無鉛プレミアムガソリン」を入れても、全く意味がありません。つまりハイオク車ではない車にハイオクガソリンを入れても意味がないということです。

贅沢に無鉛プレミアムガソリンを使っていても、車自体には何ら効果はなく、ただガソリン費を高くしているだけですので注意しましょう。

また逆にオクタン価数値が高いのに無鉛ガソリンを使用すればどうなるかというと、入れてすぐに故障するという事はありませんが、異常燃焼が起こり続けエンジン部分には徐々にダメージが蓄積されます。

無鉛ガソリン車には無鉛ガソリンを、無鉛プレミアムガソリン車には無鉛プレミアムガソリンを使用するようにしましょう。

無鉛プレミアムガソリン車が増えている

このご時世、車と環境問題は深刻です。

そこで最近は無鉛プレミアムガソリンの開発が進んでいます。そのため、無鉛プレミアムガソリンは、よりクリーンなガソリンとしてのイメージが強く、それを売りにしている傾向にあります。

日本車ではまだそこまで増えていませんが、輸入車などは小型(フィアット等)車であっても無鉛プレミアムガソリンの使用があります。

ですので購入時にしっかり確認しましょう。

「無鉛ガソリン」と「無鉛プレミアムガソリン」しっかり把握しておこう!

ガソリンの画像

今ではもうほぼ無鉛ガソリンなので、無鉛を付ける意味はないですが、それでもまだ輸入車には表記されている事が多いので、知っていて損はないでしょう。
また、無鉛ガソリン(レギュラー)に無鉛プレミアムガソリンを入れたり、その逆をしている方もいるかもしれません。しかし、車が指定しているものを使用するのが一番いいのです。

しっかり把握し、無駄なく、そして地球に優しく車に乗って行きましょう。

ガソリンや燃費について気になる方にオススメの記事

意外と知られていない自動車用語の違いについて知りたい方にオススメの記事

string(0) ""

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す

カテゴリ一覧

string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(0) "" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)" string(84) " INNER JOIN wp_term_relationships ON (wp_posts.ID = wp_term_relationships.object_id)"