初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型ベントレー コンチネンタルGTがフルモデルチェンジ|発売日&価格と脅威の性能

新型ベントレーの発売日や性能、デザインなどはどのようなものになっているのでしょうか!?新型ベントレー・コンチネンタルスーパースポーツの最新情報をまとめました!新型ベントレー・コンチネンタルスーパースポーツ コンバーチブルにも迫ります!

新型コンチネンタル・スーパースポーツ2017年3月に世界初公開!

ベントレーは新型「コンチネンタルスーパースポーツ」を2017年3月7日より開催されるジュネーブ国際モーターショーにて正式に発表しました。

本記事では新型コンチネンタルスーパースポーツの性能、価格、発売日などの最新情報についてご紹介していきます!

ベントレーコンチネンタルGTとは

ベントレー コンチネンタルGT 2016年モデル

ベントレーコンチネンタルGTは、イギリスの高級自動車メーカーであるベントレーが販売している2ドア4シータークーペ車。

ベントレーが「成功をおさめたアイコニックなモデル」だと公言するほどのモデルです。高級車の豪華な内装とスポーツカーのスペックを兼ね備えた高級スポーツカーです。

6.0L W型12気筒または4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、圧倒的なパワーを誇ります。

【最新情報】新型コンチネンタルGTのテスト車両を目撃

【2017年5月】次期型コンチネンタルGTのスパイショット

ベントレー 新型 コンチネンタルGT 2017年
ベントレー 新型 コンチネンタルGT 2017年
ベントレー 新型 コンチネンタルGT 2017年
ベントレー 新型 コンチネンタルGT 2017年

CEOのヴォルフガング・デュルハイマーは「現行モデルはスチール製のボディを採用しているが、次期ベントレー コンチネンタル GTではアルミニウムとハイテン材を用いることで、車両重量が大幅に軽量化される。現行モデルは2,375kgあるが、次期モデルは2トンを下回ることはない。」と発表しました。

ポルシェと共同開発のプラットフォームを採用

新型ベントレー コンチネンタルGTには、ベントレーとポルシェが共同開発した軽量「MSB」プラットフォームを採用し、現行モデルと比較しておよそ150kg以上の軽量化を図ると言われています。
また現行型コンチネンタルGTよりもショートオーバーハング、ショートホイールベース化したフォルムに変更されます。

ハイブリッドエンジンが追加!

パワートレインには、現在販売されているコンチネンタルGTと同様にV型8気筒とW型12気筒エンジンが採用されることに加え、新たにポルシェ製のV型6気筒エンジンと電気モーターが組み合わされたハイブリッドモデルが追加されると予想されています。

W12気筒エンジンは、同社のSUV「ベンテイガ」と同じユニットを使用し、最高出力610psを発生します。

ベントレー コンチネンタル GT コンバーチブル

ベントレー コンチネンタル GT コンバーチブル スクープ
ベントレー コンチネンタル GT コンバーチブル スクープ

史上最強のベントレー コンチネンタル スーパースポーツが登場!

2017年1月 ベントレー公式発表

2017年1月6日、ベントレーは同社のプロダクションモデル史上最強のスーパーカーとなる「コンチネンタル・スーパースポーツ」を発表しました。同時にコンバーチブルモデルも発表されています。

かねてより新型コンチネンタルGTと予測されていたモデルですが、コンチネンタル・スーパースポーツに「GT」の名はついておらず、現行のコンチネンタルGT/コンチネンタル GT コンバーチブルとは明確に差別化されていることがわかります。

ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツのデザイン

エクステリアデザイン

ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ 2017年式

フロント、サイド、リアに専用のエアロパーツが装着されています。リアスポイラーが装着され、ボンネットもコンチネンタルGTとは異なるデザインが採用され、よりレーシーな雰囲気となっています。

ブレーキはカーボンセラミックディスク、ホイールは21インチを装着します。

内装・インテリア

ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツ 内装
ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツ 内装
ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツ 内装

内装は黒をベースに白と赤がワンポイントで使用されています。ダイヤモンドステッチ、ダイアモンド柄パネルが採用され、ベントレーのラグジュアリー感が一層増しています。

他にもアルカンターラやカーボンファイバー素材が随所に用いられ、スーパーカーであることをより強調します。

ベントレーのビスポーク部門、マリナーが手がけるモデルも用意されるようです。

ベントレー コンチネンタル スーパースポーツの性能とスペック

ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ

今回発表された新型コンチネンタル スーパースポーツは同社史上、最高・最強になっていると述べられています。

W12エンジンはコンチネンタル・スーパースポーツ用に再設計され、ターボシステムやエンジンハードウェアも一新されています。

最高出力710PS、最大トルク103.7kgm・fを発生するそのW型12気筒エンジンによって、コンチネンタル・スーパースポーツは0-100km/h加速3.4秒、最高速度336km/hという性能を発揮します。

オープンモデルであるコンチネンタル・スーパースポーツ・コンバーチブルも同様に圧倒的なパフォーマンスを発揮します。クーペモデルよりは若干ダウンしますが、それでも0-100km/h加速が3.9秒、最高速度は330km/hと、4シーター・オープンカーとして世界最速のモデルです。

新型ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツ コンバーチブル

コンチネンタル スーパースポーツ コンバーチブル
コンチネンタル スーパースポーツ コンバーチブル

ベントレー コンチネンタル スーパースポーツ コンバーチブルも同時に発表されました。

ベントレーはオープンモデルのルーフに必ずソフトトップを採用します。その理由には諸説あり、屋根付きガレージを持っている金銭的余裕のある者のみが所有を許される、という特別感を与えるためだと言われていたり、雨がルーフに当たった際の音がソフトになるからというイギリス独特の風土に由来するものだと言われたりもします。

コンチネンタル スーパースポーツの価格と発売日は?

このコンチネンタル・スーパースポーツは2017年4月から納車が開始される予定で、すでにオーダーを受け付けているようです。

価格は、クーペが約3,050万円、コンバーチブルが3,350万円とされています。販売台数の限りに関しては発表されていませんが、おそらく少数生産の特別なモデルになると思われます。

ベントレー コンチネンタル・スーパースポーツを日本で目撃することはまだ先のことになりそうですが、今から楽しみですね!

ベントレー新型 コンチネンタルGTの価格と発売日は?

ベントレー 新型 コンチネンタルGT 2017年

次期型コンチネンタルGTは今のところ開発段階にあり、市販化はかなり先になると考えらえます。
2017年の終わりか、2018年の初頭にワールドプレミアが行われ、発売は2018年春ころになると予想します。

新型コンチネンタルGTの価格についても詳細な情報はありません。現行モデルは約2,000万円〜3,000万円で販売されており、大幅な変更はないとみられます。

プロトタイプが公道で目撃されたこと以外には確定的な情報はありませんが、MOBYでは新型コンチネンタルGTに関する最新情報が入り次第、更新していりますのでお楽しみに!

ベントレーに関するおすすめ記事

スポーツカーに関するおすすめ記事!