ベンツGクラスが新型へ初のフルモデルチェンジ|新型ゲレンデヴァーゲン最新情報

フルモデルチェンジしたメルセデス・ベンツGクラスと新型ゲレンデヴァーゲンの最新情報をまとめていきます!初となるメルセデス・ベンツGクラスのフルモデルチェンジ。一体どのような点が変化しているのでしょうか。

メルセデス・ベンツG(ゲレンデヴァーゲン)クラスとは

ベンツの高級SUV!

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/

メルセデス・ベンツGクラスとは、ドイツの高級自動車メーカーであるダイムラー社のメルセデス・ベンツが販売するSUVです。「Gクラス」の「G」とは、「ゲレンデヴァーゲン」の略。ゲレンデヴァーゲンはドイツ語でオフローダーを意味しています。元々、軍用車だったものを民間用に改良したモデルです。

そんなGクラスはベンツのSUVの中でもさらに最上位ランクの車となっています。

また、今までマイナーチェンジを行ってきましたが、内装や装備が強化されるぐらいで、エンジンやインテリア以外は基本的に変わっていません。

発売から38年間、当初の形を守り続けてきたメルセデス・ベンツGクラスがフルモデルチェンジを果たします!

メルセデスベンツの全SUVの情報はこちら

メルセデス・ベンツGクラスが新型へ初フルモデルチェンジ!

2台のプロトタイプをキャッチ!

今回のフルモデルチェンジは38年ぶり。ベンツ新型Gクラスは、フランクフルトモーターショー2017で正式に発表される予定ですが、スパイショットや走行動画が流出しています。

デザインはコンセプトモデルが元に!

今回フルモデルチェンジする新型ベンツGクラスは、先進的な技術とキープコンセプトを装備しているそうです。デザインは2012年に発表されたコンセプトモデルMercedes-Benz Ener-G-Force Conceptが元になっています。

しかし元になっているだけで、さすがにコンセプトモデルのデザインほど未来的なデザインにはなっておりません。

2016年7月新型ゲレンデヴァーゲンのスパイショット

出典:http://www.motor1.com/

2016年9月新型ゲレンデヴァーゲンのスパイ動画

エンジンは新開発の3.0L直列6気筒ユニットを搭載。ボディは100mmも拡幅しているにも関わらず、アルミニウム素材を採用することで、約400kgも軽量化に成功しているそう。

また、メルセデス・ベンツの高性能版ブランド「AMG」によるハイパフォーマンスモデルにはAMG製の4.0L V型8気筒ツインターボエンジンが搭載されると予想されます。

またサスペンションの強化、新しいフロントの拡大が行われるそうです。さらに電気機械式ステアリングとステレオカメラが搭載されている最新式の安全運転システムを採用していると言われています。

ボディの構造やサスペンション、ハイブリッドの有無、その他もろもろ不透明な状況ですが、2017年後半に発表され、2018年発売予定とのことなので登場すれば車好き達に相当に大きなインパクトを与えそうなモデルなのは間違いないです!

初のフルモデルチェンジが期待されるGクラスの続報に期待!

メルセデスベンツGクラス

出典:http://www.mercedes-benz.co.jp/

およそ40年ぶりとなるモデルチェンジとなるため、メルセデス・ベンツは慎重に開発を進めるはずです。従来のGクラスファンの期待に答えつつ、最新技術によって効率化を図らなければなりません。

ハイブリッドモデルの採用やボディ構造に関しては未発表ですが、これからも新型Gクラスの情報を入手次第、更新してまいりますのでお楽しみに!

ベンツの新型SUVを知りたい方におすすめの記事

SUVに関連するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す