新型レクサスUX!新コンパクトSUV LEXUS UX200・UX250hの発売日は2017年?

レクサスの新コンパクトSUVであるレクサスUXが発売されると話題!さらにレクサスUXはガソリン仕様のLEXUS UX200とハイブリッド仕様のUX250hが発売されると言われています!この記事ではレクサスの新コンパクトSUVレクサスUXの情報の最新情報をまとめていきます!

レクサスの新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」が登場

コンセプトカー「UX コンセプト」

レクサスUX

レクサスUX

レクサスUX

LexusUX

レクサスUX

レクサスUX

トヨタの高級ブランド「レクサス」から新時代の小型クロスオーバー車「レクサス UX」が登場すると話題です。
2016年9月29日レクサスはパリモーターショー16で、「レクサス UX」のコンセプトカーの「UX コンセプト」が初公開されました。

「レクサス UX」は大胆なエクステリアと人間工学に基づいたインテリアなどが特徴で、加えてホログラムなどを用いたヒューマンマシンインターフェースのような先進技術も満載。

これから間違いなく注目を集める新コンパクトSUV「レクサスUX」の最新情報をまとめて紹介していきたいと思います。

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」ベースはC-HR!?

出典:http://toyota.jp/

これまでのレクサスの車を振り返ってみると、すべてトヨタの車をベースに製造されています。
レクサスSUVのラインナップを見ていくと、レクサスLXはランドクルーザーがベースとなっています。またレクサスRXはハリアーがベースになっていますし、レクサスNXはRAV4がベースとなっています。

そして最新のコンパクトSUVであるレクサスUXは、C-HRがベースとなって開発されると予想されています。

レクサスUXのエンジンは3種類?

レクサスUXはベースはC-HRだとしても、パワートレインまでは同じではありません。もしC-HRと同じなら1.8Lハイブリッドと1.2Lターボエンジンが採用されますが、レクサスシリーズとなるため、ボディやパワートレインはC-HRと全く異なったものとなるでしょう。

レクサスUXはエンジンのタイプごとに、UX200、UX250、UX250hの3種類が用意されると予想されます。
それぞれUX200は直4の2.0Lエンジン、UX250にはV6の2.5Lエンジン、UX250hは直4、2.0L+モーターのハイブリッドエンジンが搭載されると言われています。

トヨタの新型プラットフォーム TNGAを採用!

レクサス 新型UXは、トヨタが開発した新型プラットフォーム「TNGA」を採用する予定です。TNGAは、軽量化や低重心化を実現させた最新のプラットフォームです。ボディ剛性アップや、よりハイレベルな安全性能にも貢献しています。

レクサスUXコンセプトモデルのサイズは全長4,400×全幅1,900×全高1,520mmとされており、C-HRと同じボディサイズです。
TNGAは、C-HRやプリウスですでに実装されており、新型 カムリもこの新たなプラットフォームを採用するといわれています。

レクサスUXはレクサスCTのSUV版?

出典:http://www.lexus-int.com/

レクサスUXは、レクサスCTのSUV版であるとも言われています。最近のSUV市場の盛り上がりから、SUVバージョンのレクサスCTが登場するのではないかと予想されていました。

しかしレクサスUXが登場したことによって、レクサスCTがSUVとなることは無くなったと言われています。またレクサスUXの登場によってレクサスCTがフルモデルチェンジすることがより先になるのではないかという説もあるようです。

レクサスUXの内装公開!最新装備のHMIとは?

未来的なデザイン&3Dタッチの「HMI」

レクサスUXの内装・インテリアが、パリでの公開を直前となる9月23日に公開されました。

外装・エクステリアと同様に、非常に未来的なデザインとなっていることがわかります。

さらに、装備も未来的で、「3Dヒューマン・マシン・インターフェース=HMI」とレクサスが名付けたインターフェースが搭載されています。
これまでの装備とは異なり3Dで操作するインターフェースとなっているようです。

公開されている画像を見ると、ハンドルの右側にある、透明で角ばった、中心の光っている装置が「HMI」だと思われます。

手をかざすなどして、3D操作をするのでしょうか。

内装もフロントシートはスポーティに、リアシートはラグジュアリーにと二分されたデザインとなっています。
未来的で新しさが満載なことがわかる新型レクサスUXの公開が楽しみですね。

レクサスUXに採用されたキネティックシート

レクサスの奇抜なシートの正体は?蜘蛛の糸?

出典:http://car.watch.impress.co.jp/

先ほどもご紹介したこちらの画像。
インテリアの中でもかなり印象に残ったのではないかと思います。
これまでの車のシートの常識を覆す、奇抜なシートですよね。

レクサスが新たに提案する「キネッティックシート」と呼ばれるもので、蜘蛛の巣を参考に開発された新シートです。

レクサスUXと同じく、パリモーターショー2016で世界初公開されました。

放射線状に広がる蜘蛛の巣のようなデザインで、座った際に発生する負荷を分散させる効果があるようで、長時間座っていても快適に過ごすことが可能となるそうです。

同時に、シートが薄くなることで車重全体の軽量化にも貢献するとのこと。

想像はつきませんが、どんな座り心地なのか実際に乗ってみたいものですね。

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」の発売日&価格は!?

レクサス UXの発売日は2017年?

レクサスUXの日本での発売日は、2017年頃と予想されています。
2016年9月にパリにてレクサスUXのコンセプトモデルが発表され、2017年の早いタイミングで市販モデルが発表されることが予想されます。
開発・生産がスムーズに進めば2017年前半での発売もありえるでしょう。

レクサスUXの最新情報をキャッチ次第発信していきます!

レクサス UXの価格は?

まだレクサス UXの価格についての情報は公表されてはいませんが、レクサスCTの最廉価が366万円で、レクサスNXの最廉価が454万円とすると、レクサスUXの価格帯は300万円台ほどになるのではないでしょうか。

今後もレクサスUX(LEXUS UX)の情報に迫っていきます!

これまでレクサスの新コンパクトSUV「UX」の情報をまとめてきました。
レクサスUXのポジションとしては、レクサスNXの下に位置するプレミアムコンパクトSUVというような位置づけとなるのではないでしょうか。

2017年内には市販モデルが発表される見込みとのレクサスUX今後の情報が楽しみですね!

レクサスについて知りたい方におすすめの記事

新型SUVに関するおすすめ記事!