初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

新型レクサスUX発売日は2017年12月!新コンパクトSUV UX200/UX250hの価格や燃費・サイズは?

レクサスの新コンパクトSUVであるレクサスUXの量産化が決定しました!レクサスUXはガソリン仕様のLEXUS UX200とハイブリッド仕様のUX250hが発売されると言われています!この記事ではレクサスの新コンパクトSUVレクサスUXの情報の最新情報をまとめていきます!

新型「レクサス・UX」量産化決定!

2017年3月ジュネーブモーターショーにて新型「レクサス・UX」の市販化公表

ジュネーブ モーターショー

2017年3月、新型「レクサス・UX」の市販化がついに明らかになりました!

スイスで開催されるジュネーブモーターショーにて、レクサスインターナショナルの澤良宏上級副社長が海外メディアに向け“Please expect UX, it’s not so far away.”(UXに期待していて下さい。デビューはそんなに遠くないですよ。)と公表しました。

また、澤良宏上級副社長は新型レクサス・UXは「若い世代の人々に魅力のある車種になるだろう」と考えていることも明らかになりました。

すでに「UX200」「UX250」「UX250h」が米国にて商標登録の申請がなされており、新型レクサス UXの開発は着実に進んでいることが分かります。

本記事ではそんな新型クロスオーバーSUV「レクサス・UX」の性能、価格、発売日などの最新情報をご紹介していきます!

レクサスの新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」が登場

コンセプトカー「UX コンセプト」

レクサス UX コンセプト 2016年
レクサス UX Concept 2016年
レクサス UX Concept 2016年
レクサス UX Concept 2016年 内装

トヨタの高級ブランド「レクサス」から新時代の小型クロスオーバー車「レクサス UX」が登場すると話題です。
2016年9月29日レクサスはパリモーターショー16で、「レクサス UX」のコンセプトカーの「UX コンセプト」が初公開されました。

「レクサス UX」は大胆なエクステリアと人間工学に基づいたインテリアなどが特徴で、加えてホログラムなどを用いたヒューマンマシンインターフェースのような先進技術も満載。

これから間違いなく注目を集める新コンパクトクロスオーバーSUV「レクサスUX」の最新情報をまとめて紹介していきたいと思います。

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」ベースはC-HR!?

トヨタ C-HR 新型 2016年

これまでのレクサスの車を振り返ってみると、すべてトヨタの車をベースに製造されています。
レクサスSUVのラインナップを見ていくと、レクサスLXはランドクルーザーがベースとなっています。またレクサスRXはハリアーがベースになっていますし、レクサスNXはRAV4がベースとなっています。

そして最新のコンパクトクロスオーバーSUVであるレクサスUXは、C-HRがベースとなって開発されると予想されています。

レクサスUXのエンジンは3種類?

レクサスUXはベースはC-HRだとしても、パワートレインまでは同じではありません。もしC-HRと同じなら1.8Lハイブリッドと1.2Lターボエンジンが採用されますが、レクサスシリーズとなるため、ボディやパワートレインはC-HRと全く異なったものとなるでしょう。

レクサスUXはエンジンのタイプごとに、UX200、UX250、UX250hの3種類が用意されると予想されます。
それぞれUX200は直4の2.0Lエンジン、UX250にはV6の2.5Lエンジン、UX250hは直4、2.0L+モーターのハイブリッドエンジンが搭載されると言われています。

トヨタの新型プラットフォーム TNGAを採用!

レクサス 新型UXは、トヨタが開発した新型プラットフォーム「TNGA」を採用する予定です。TNGAは、軽量化や低重心化を実現させた最新のプラットフォームです。ボディ剛性アップや、よりハイレベルな安全性能にも貢献しています。

レクサスUXコンセプトモデルのサイズは全長4,400×全幅1,900×全高1,520mmとされており、C-HRと同じボディサイズです。
TNGAは、C-HRやプリウスですでに実装されており、新型 カムリもこの新たなプラットフォームを採用するといわれています。

レクサスUXはレクサスCTのSUV版?

レクサス CT200h 特別仕様車 Cool Touring Style

レクサスUXは、レクサスCTのSUV版であるとも言われています。最近のSUV市場の盛り上がりから、SUVバージョンのレクサスCTが登場するのではないかと予想されていました。

しかしレクサスUXが登場したことによって、レクサスCTがSUVとなることは無くなったと言われています。またレクサスUXの登場によってレクサスCTがフルモデルチェンジすることがより先になるのではないかという説もあるようです。

レクサスUXの内装公開!最新装備のHMIとは?

未来的なデザイン&3Dタッチの「HMI」

レクサス UX Concept 2016年 内装 ハンドル

レクサスUXの内装・インテリアが、パリでの公開を直前となる9月23日に公開されました。

外装・エクステリアと同様に、非常に未来的なデザインとなっていることがわかります。

さらに、装備も未来的で、「3Dヒューマン・マシン・インターフェース=HMI」とレクサスが名付けたインターフェースが搭載されています。
これまでの装備とは異なり3Dで操作するインターフェースとなっているようです。

公開されている画像を見ると、ハンドルの右側にある、透明で角ばった、中心の光っている装置が「HMI」だと思われます。

手をかざすなどして、3D操作をするのでしょうか。

内装もフロントシートはスポーティに、リアシートはラグジュアリーにと二分されたデザインとなっています。
未来的で新しさが満載なことがわかる新型レクサスUXの公開が楽しみですね。

レクサスUXに採用されたキネティックシート

レクサスの奇抜なシートの正体は?蜘蛛の糸?

先ほどもご紹介したこちらの画像。
インテリアの中でもかなり印象に残ったのではないかと思います。
これまでの車のシートの常識を覆す、奇抜なシートですよね。

レクサスが新たに提案する「キネッティックシート」と呼ばれるもので、蜘蛛の巣を参考に開発された新シートです。

レクサスUXと同じく、パリモーターショー2016で世界初公開されました。

放射線状に広がる蜘蛛の巣のようなデザインで、座った際に発生する負荷を分散させる効果があるようで、長時間座っていても快適に過ごすことが可能となるそうです。

同時に、シートが薄くなることで車重全体の軽量化にも貢献するとのこと。

想像はつきませんが、どんな座り心地なのか実際に乗ってみたいものですね。

レクサス新型LSについてはこちらで確認

レクサスUXは安全装備「Lexus Safety System + A」が採用?

レクサスセーフティセンス

レクサスの先進予防安全技術として実績のある「Lexus Safety System +」が進化して、「Lexus Safety System + A」として正式に先日発表されました。現時点では新型のレクサスLSにのみ採用される予定ですが、レクサスUXに採用される可能性も十分にあります。

高度な運転支援と衝突回避支援を両立し、「世界一安全な車レクサス」を目指すレクサスとしてはこれから積極的に導入して行くでしょう。

新型レクサスUXはミラーレス車に?

カメラを利用した電子ミラーを採用することで新型レクサスUXはエクステリアを未来のコンパクトクロスオーバーSUVとして無駄のない洗練されたデザインに進化させる模様です。

新型レクサスLSでもオプション設定されると言われており、これからのレクサスの新型車はミラーレス技術を積極的に導入していくのかもしれません。

これからの車の当たり前を作る、流石レクサスと言えるでしょう。

ミラーレス車や電子ミラーについて詳細はこちら

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」の発売日は?

東京モーターショーで発表か

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」の市販モデルが東京モーターショー2017で発表される予定です。

2017年10月に発表され、12月には発売が開始するとのことです。

新コンパクトSUV「レクサス(LEXUS) UX」の価格は?

まだレクサス UXの価格についての情報は公表されてはいませんが、レクサスCTの最廉価が366万円で、レクサスNXの最廉価が454万円とすると、レクサスUXの価格帯は300万円台ほどになるのではないでしょうか。

今後もレクサスUX(LEXUS UX)の情報に迫っていきます!

レクサス UX Concept 2016年

これまでレクサスの新コンパクトクロスーバーSUV「UX」の情報をまとめてきました。
レクサスUXのポジションとしては、レクサスNXの下に位置するプレミアムコンパクトSUVというような位置づけとなるのではないでしょうか。

2017年内には市販モデルが発表される見込みとのレクサスUX今後の情報が楽しみですね!

レクサスについて知りたい方におすすめの記事

新型SUVに関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

安全太郎この執筆者の詳細プロフィール

なにごとも安全第一!車のおもしろ情報をメインに記事を書いていきます。よろしくお願いいたします。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社