MOBY

ABSの意味とは?車のアンチロックブレーキシステムの構造と仕組みを解説

ABS(アンチロックブレーキシステム)の仕組み、正しいブレーキ操作方法はきちんと正しくご理解されていらっしゃいますでしょうか?最近の車はほとんどが標準装備です。命に関わるブレーキですから、このご機会にご自身の認識が正しいかどうかチェックしてくださいね!

ABS(アンチロックブレーキシステム)とは?

ABS(アンチロックブレーキシステム)作動の様子

ABSは、「Antilock Brake System」
の頭文字を取ったもので、“ブレーキをロックさせないシステム”という意味があります。

因みに、衝突を回避するブレーキアシストシステムはこのABSと連動しています。

ABSがない車が急ブレーキを掛けると…

急ブレーキを踏むと、タイヤはロックします。
濡れた路面や雪道、凍結した道路などでは車が横滑り、スピンするなど危険な状態に陥ります。
タイヤがロックすると

ハンドルを切っても曲がらない

状態になります。

因みに、ABS非装備車で急ブレーキを掛けタイヤがロックすると「タイヤ痕」と呼ばれる黒い筋が複数路面に現れます。
ABS装備者では急ブレーキ時のタイヤ痕は出ません。

ABS(アンチロックブレーキシステム)の構造を簡単にご説明

ABS装着車のブレーキは、非ABS車のブレーキと基本的な構造は全く同じです。
ABS車のブレーキには、普通のブレーキに

・タイヤの回転を検知するセンサー
・強制的にブレーキ操作を行う装置

の2つの装置が付いています。
これらのセンサー、装置は目立たないものですので、プロでないと判別がつきません。

ABS(アンチロックブレーキシステム)の仕組みを簡単にご説明!

出典:http://www.forum8.co.jp/

タイヤの回転数と車速などを常時検知、計算

ABS車は、車の走行速度を常に検知しています。
スピードが出ている時にブレーキを踏み、タイヤの回転数が0になってしまうということは、タイヤがロックしていることになります。
アンチロックブレーキシステムは、ブレーキング中のタイヤの回転数が0にならないよう、その直前でブレーキを少し緩める動作を強制的に行います。

ブレーキが一番効くのはタイヤがロックする寸前

ブレーキを踏んでタイヤがロックすると、ハンドル操作が効かなくなり、横滑りやスピンを起こしますので、ロックする手前でブレーキを緩める必要があります。
これは相当な運転技術が必要となります。

ABSは「ポンピングブレーキ」

ABSが付いていない車でのブレーキ操作で有効な技の1つに「ポンピングブレーキ」というものがあります。
自動車教習所で習ったことを覚えている方がいらっしゃると思います。

ポンピングブレーキとは、タイヤがロックしないようにブレーキペダルをポンピング(早く小刻みに)するように踏むことをいいます。
ポンピングブレーキは、タイヤがロックする寸前の一番制動力の高いおいしいところが使えるため、減速、停止の時間を縮めることができます。

アンチロックブレーキシステムは、急ブレーキを掛けてタイヤがロックしそうな状態を検知すると、運転手の足に変わってブレーキを作動させるシリンダーを小刻みにポンピングさせてています。

因みに、スポーツ走行においてもポンピングブレーキは多様されています。
下記の動画はプロドライバーのポンピングブレーキの様子が撮影されたものです。
ブレーキを踏む足を目を凝らして見てください。
小刻みに目一杯踏み込んでいることがわかると思います。

ABS(アンチロックブレーキシステム)の正しい操作方法

ABSの正しいブレーキ操作方法

出典:http://www.ofwoodsandwords.com/

アンチロックブレーキシステムは2000年以降に生産された国産乗用車にはほとんど標準で装備されています。
この記事の読者のほとんどの愛車も装備されているのではないかと思います。
ここで、改めてABSの正しいブレーキ操作方法を復習しましょう。
要点は1つだけです。

急ブレーキ時は目一杯踏む!

たったこれだけです。
危険を感じたとき、躊躇せず目一杯ブレーキを踏んでください!
雪道や濡れた路面でのブレーキ操作も同じです。
アンチロックブレーキシステムに任せましょう。

ABS(アンチロックブレーキシステム)の意味や仕組みがわかりましたか?

ABS(アンチロックブレーキシステム)警告灯

出典:http://toyota.jp/

今回のまとめでは、

・アンチロックブレーキシステムの構造と仕組み
・ABSの正しいブレーキ操作方法

についてご紹介致しました。
内容はご理解いただけましたでしょうか?

最後に…
上の写真はメーターパネルにある「ABS警告灯」です。
これが点いたら要注意です。
続いて下記の記事もあわせてお読みください!

車のブレーキ系統が心配な方にオススメの記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す