「面倒だからいいや」はNG!運転免許証の氏名変更ってしなきゃダメ?

結婚や離婚、扶養者の婚姻など、様々な理由で氏名が変わることがありますよね。その場合、運転免許証に記載された名前も変更しなければなりません。しかし、一体どのようにして行えば良いのでしょうか?また、忘れたらどうなるのでしょうか?氏名変更に関する気になるあれこれをお教えします!

免許証の「氏名変更」ってなに?

出典:https://www.pakutaso.com/

本人の結婚や離婚、扶養者(保護者となる人)の婚姻など、何らかの事情で免許証に記載されている名前が変わった場合は「氏名変更」を行わなければなりません。

しかし、免許の発行と同じく余分に料金が必要になるのでは……?と心配な方もいますよね。どのような手続きが必要なのか、そしていくらかかるのかについて見てみましょう。

運転免許証の氏名変更手続き(記載事項変更届)に伴う手数料は無料です。

出典:http://www.meihen.e-osusume.com/

氏名変更の際、特にお金は必要ありません。
上記のように「運転免許証記載事項変更届」に記入し、提出すればOKです。

結婚する場合には大抵住所や本籍地も変更になるでしょうから、氏名のみならず全て新しいものを申請しなければならなくなると思います。
いっぺんに変えるのは少々手間ですが、これを完了しなければ後々余計に面倒なことになりますので、必ず行きましょう。

結婚(離婚)の際には速やかに運転免許証の氏名変更手続きを

結婚や離婚、その他、やむを得ない事情によって氏名が変更になったときには、運転免許証の氏名変更を行わなければなりません。
道路交通法では、「運転免許証の記載事項に変更が生じた場合には、速やかに変更手続をすべし」という旨が規定されています。
したがって、氏名が変わったにもかかわらず、「速やかに変更手続きを」しないで車を運転すると、厳密に言えば、道路交通法違反で処罰されることになります。

住所、氏名、本籍が変わったら変更手続きを。本人が新居所轄の警察署か運転免許試験場へ行き、「運転免許証記載事項変更届」をもらって記入。

出典:http://zexy.net/

氏名変更って、どこでするの?

しかし、一体どこに行けば変更できるのでしょうか。
名前を変えるためだけにわざわざ試験場まで行かなきゃならないの……?と疑問に思ってしまいますが、実は氏名変更だけなら、試験場でなくとも可能なのです。

受付時間は、平日月曜日から金曜日までの、午前8時半から午後5時15分までとなっています。

ただし、運転免許試験場だけは、日曜日の午前8時半から正午と午後1時から午後5時15分まで手続きができます。
平日は仕事や授業で行けない人は、代理人に頼まなくても日曜日に運転免許試験場に行けばいいんですね。

運転免許証の氏名変更手続きは、住所を管轄する運転免許試験場、免許センターもしくは警察の運転免許課などで手続きをすることができます。

出典:http://www.meihen.e-osusume.com/

本籍、氏名の変更
1 免許証
2 本籍(国籍)記載の住民票の写し(注4)(提出となります・コピーは不可)、住民基本台帳法の適用を受けない方は旅券等(注2)
3 代理人申請の場合、申請者と代理人が併記された本籍・国籍の記載ある 住民票の写し(コピーは不可、続柄の記載は不要(提出))と代理人の本人確認書類(注3)

出典:http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/

試験場以外にも、免許センターや警察署などで変更ができます。
自分の免許証と本籍が記載された住民票の写し、そして印鑑を持参し、窓口に相談しましょう。
中には証明写真が必要な場合もあるようなので、事前に確認しておくと安心です。

代理人でも行うことができますが、その場合は申請する人と代理人両方の住民票を写したものと、代理人の身分を証明するものが必要になります。
何かと面倒が多いので、可能なら本人が行った方が手短に済むでしょう。

氏名変更に必要なものとは?

名前を変更するために必要になるものは、運転免許証、本籍記載の住民票の写しです。

結婚すると本籍が変わることがありますが、入籍したあとに結婚のパートナーと一緒に警察署などに運転免許証の本籍や氏名の記載事項変更の届け出をしに行くなら、本籍地が記載された住民票1通のみで手続きができます。

住民票を取得するのにも自治体によっては、数百円が必要になりますので、無駄な出費をせずに済むことになります。

代理人が手続きする時に追加で必要になるもの

運転免許証の記載事項変更の手続きは、原則として本人が行かなければなりませんが、例外として代理人が手続きしてもいいことになっています。

代理人が申請するときは、本人が手続きに行くときに必要になるものに加えて、申請者と代理人が一緒に記載された本籍や国籍の記載のある住民票の写しと、代理人の本人確認書類です。

友人知人では、運転免許証の記載事項変更の手続きの代理人にはなれないんですね。家族のみということになります。

しかし、面倒に思う人も……

結婚をはじめ、氏名が変更される時期は何かと忙しいもの。
他にも色々な手続きがあるのに、免許の変更にも行かなくちゃいけないなんて面倒!と思う人も多いようです。

特にあまり運転されない方は、普段使うことが少ないため「次の更新まで放っておいていいんじゃない?」と考えるのかもしれません。

このように、やはりできればやりたくない作業のようですね。
では、氏名や住所変更を適切に行わなければ、困ることはあるのでしょうか?

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す