ジャダー現象とは?クラッチやブレーキに潜む原因とその対策!

車に乗っていてハンドルが左右に細かくブレたり異音が発生したりした事はありませんか?それはジャダー現象かもしれません。ひどい場合は車体ごと左右に揺れて危険な場合もあります。ジャダー現象の発生する原因、対策、対策費用などについて調べてみました。

ジャダー現象って何?

出典:http://singleheartgtr.blog97.fc2.com/

ジャダー現象とは、ステアリング(ハンドル)が異常な振動を起こしたり、異音が発生したり、左右に振れたりする現象です。シミー現象ともいいます。ステアリングが左右に揺れるとタイヤも左右にブレてしまうため、症状が大きい場合は放っておくと危険です。

ジャダーの原因は一つではない場合も多く、修理しても完全には治らない事もあります。

ジャダーが発生した場合は一度速度を落とす(停車する)と治る場合がありますが、一時的なものなので早めに専門家に相談した方がよいでしょう。

ジャダー現象の動画

ジャダー現象はどんなときに発生するの?

出典:http://www.yanagida-motor.co.jp/

ジャダー現象はある程度以上速度が出ている時に発生します。およそ50km/h以上で走行する時には注意が必要です。低速走行時にジャダーが発生する事もありますが、その場合は車の部品に異常が出ている可能性が高いため、早めに修理したほうがよいでしょう。

ブレーキを踏んだ時などに出るブレーキジャダー、クラッチをつないだ時に出るクラッチジャダー、ホイールまわりに原因がある場合など、様々な状況で発生する可能性があります。

ジャダー現象の原因って?

フライホイール等の画像

出典:http://www.bodyshop-kobayashi.com/

ジャダー現象の発生する原因は様々です。

■クラッチまわりが原因の場合
・クラッチ板のグリスが適正ではなく摩耗板に飛び散っている
・調整不良
・クラッチ板のダンパースプリングの摩耗
・フライホイールの劣化
・エンジンマウントの劣化

■ブレーキまわりが原因の場合
・ローターの錆
・ローターの熱歪み
・非ブレーキング時のパットのこすれ

■ホイールまわりが原因の場合
・ホイールベアリングやホイールバランスなどの異常
・大径タイヤへの交換時の異常
・改造して車高をリフトアップした際の異常

などなどです。
複合的な要因で発生している場合もあるため、修理してもらっても完全に治りきっていない場合もあるようです。

リフトアップについての詳しい解説はこちら!

ジャダー現象の対策は?

ジャダー修理の画像

出典:http://blog.livedoor.jp/

普段からの心がけとしては、

・半クラッチを多用しない
・ブレーキローターの錆や熱歪みなどをチェックする
・リフトアップの改造をした場合は入念にチェックする

などがあります。いざジャダーが発生してしまった、という場合は、一度速度を落とすと一時的に収まる場合があります。

ジャダーが発生した場合、まずディーラーさんで対策について尋ねてみましょう。メーカー補償で無償対応してくれる場合もあるようです。ただし必ず完治するとは限らないので注意が必要です。

症状が軽い場合(異音がする程度)であれば場当たり的な対処でなんとかなる場合もありますが、乗っていて危険だと感じたなら早めに修理に出しましょう。

自分でなんとかしたい場合は、「ジャダーストップフルキット」というものが販売されています。価格は12000円です。スズキ・ジムニー、マツダ・AZオフロードなどに対応しています。

ジャダー現象の対策費用

出典:http://minkara.carview.co.jp/

クラッチを交換する場合、ディスク、カバー、レリーズ、パイロットベアリングなどの部品を全て交換する必要があります。一部だけ取り換えても、他の部品が痛んでいたらジャダーが再発する可能性があるためです。

クラッチ交換の費用は、普通車ならおよそ5万円~10万円ほどです。大型車やトラックなどの場合は20万円近くする場合もあります。

ブレーキが原因でジャダーが発生している場合、ローターの研磨のみなら一枚あたり数千円(6000円前後)で済みます。ブレーキローターの交換を行う場合は、工賃込みでおよそ3万円~10万円ほどです。
ディスクの枚数や、車体の大きさなどで価格は変わってきます。

症状や原因が一定でないため、修理にかかる費用はまちまちです。
オイル交換で症状が改善する場合もあれば、クラッチをまるごと交換する必要がある場合もあるでしょう。
修理費用は数千円~20万円ほどで幅があります。

ジャダーにいつでも対応できるよう心の備えをしておきましょう

ジャダー修理の画像

出典:http://clover-auto.com/

ジャダーは軽度であれば一時的に治す事ができますが、ハンドルのブレが危険と感じる場合や低速でもジャダーが出る場合、毎回走行する度にジャダーが発生する場合などは、早めに修理に出しましょう。

また、普段からジャダーについて学んでおく事で、いざという時にも慌てずに対応できるかと思います。

特にご家族を乗せてドライブする場合などは、安全な状態で車を運転したいものですね。

自動車用語に関するおすすめ記事!

車のお手入れに関連するおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す