初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ナンバーに簡単装着のバックカメラ「リアビジョン(RearVision)」の価格や発売日は?

ナンバープレートに簡単に装着できるバックモニター、PEARL RearVision(リアビジョン)をご紹介します!なんと配線不要、スマホがディスプレイになる画期的なバックカメラです!さて、気になる価格と発売予定はどうなっているのでしょうか?

超画期的な「PEARL」リアビジョン(RearVision)とは?

スマホ連動のバックカメラ?

アメリカの「PEARL」社が開発した「RearVision」 は、ナンバープレートに簡単に装着できる配線不要のカメラで後方を撮影、スマホで映像が見ることのできる画期的なバックモニターです。
Android、iPhoneの両方に対応しています。
カメラとスマホの間はBluetoothを使って映像信号を送るため、面倒な配線が要らないことと、特段の工具なしでナンバープレートに簡単に短時間で取り付けられるものとなっています。

PEARL RearVision(リアビジョン)の製品をもっと詳しく!

製品画像

PEARL RearVision(リアビジョン)
PEARL RearVision(リアビジョン)

いかにも取付が簡単そうなネジが付いていますね。

PEARL RearVision(リアビジョン)

取付後の見た目はとてもすっきりとしていますね。
違和感なしです。

PEARL RearVision(リアビジョン)

スマホの表示映像はとても見やすくなっています。
カメラは広角で映し出す範囲は十分です。

映像の気になるところをタップすると、その部分が拡大されます。
現在販売中のバックモニターでは、そのような機能はありません。

PEARL RearVision(リアビジョン)の取付方法

必要な工具はドライバーのみ

PEARL RearVision(リアビジョン)

カメラ部分の取付はドライバー1本で女性にも簡単です。

カメラからの映像信号を受信するアダプターです。
配線のないタイプですので設置は楽です。

取付は以上です。
とても簡単そうですね!
あとはスマホに専用アプリをダウンロードしておしまいです。

次のページ

この記事の執筆者

サトー・ルノーこの執筆者の詳細プロフィール

自動車専門のライターをしています。愛車遍歴はシボレー・カマロから近所の自動車修理工場で放置されていた3万円のカローラ2まで多岐に渡ります。自動車整備から保険まで幅広い経験を持っています。最も愛する車は1960〜70年代のシトロエンDSとシボレー・インパラ。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ビッグモーター、ガリバー、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す