初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

日産新型リーフがフルモデルチェンジして公開!発売日は10月で価格&航続距離は?

日産 新型リーフのスパイショットが流出!

新型リーフが公道を走っている様子がスクープされました。
車体はカモフラージュで覆われているものの、すでに公開されたブーメラン型のテールランプなどが採用されていることがわかります。

公式発表まで間もないため、開発は最終段階まで進んでいることが予想できます。

日産 新型リーフの画像が工場から流出!

日産 新型リーフの車体の画像が追浜工場よりTwitter上で流出しました。

すでにアカウントは削除されているため画像を載せることはできませんが、画像を公開した人物は新型リーフの画像と共に「私は日産系の職場に勤務しているのですが、追浜工場の検査ラインで新型リーフ発見しました!」とツイートし、多く拡散されました。

企業が公式に発表する前に関係者から情報が流出することは多々あり、問題視されています。今回の件がどう対処されたかについては明らかになっていません。

現行の日産リーフが日米英で自動運転テスト

日産 リーフ 外装 プロパイロット
日産 リーフ 外装 プロパイロット
日産 リーフ 外装 プロパイロット

日産が現行のリーフを使って独自の自動運転技術のテストを行っていることを発表しました。
日産の自動運転技術「プロパイロット」は日本とアメリカ、そしてヨーロッパの公道でテストされました。
その際に日産の研究・先行技術開発担当である浅見孝雄氏はこの用にコメントしています。

Innovation and ingenuity is at the heart of the Nissan brand and its people. This test of Nissan’s forthcoming autonomous drive technology in the demanding conditions of London streets underlines our commitment to delivering Nissan Intelligent Mobility to our customers.

出典:http://newsroom.nissan-europe.com/

訳:日産にとってイノベーションと創造性は要です。今回のロンドンで行われた日産の自動運転技術は、お客様にこの技術を提供する決意を主張するものです。

浅見孝雄氏のコメントからわかるように、日産は自動運転技術の促進にものすごく意欲的であることが伺えます。
そのため、新型リーフへのプロパイロット導入はほぼ確実視されていました。

日産の次世代コンセプトカー「IDSコンセプト」

日産 IDSコンセプト

日産 IDSコンセプト 2015年

次世代コンセプトカー「IDSコンセプト」とは?

ニッサン IDSコンセプト

「IDSコンセプト」は、2015年の第44回東京モーターショーで公開されたコンセプトカーです。
日産が思い描く未来の車として開発されました。
自動運転技術を搭載した100%電気自動車のIDSコンセプトは、まさに新型リーフのコンセプトそのままといった車両です。
そのデザインも非常に未来的でかっこよく、フロントマスクには日産車の共通デザインである「Vモーショングリル」が輝いています。
現行モデルのリーフにはVモーショングリルがありませんが、新型リーフのエクステリアには、IDSコンセプトと似たような感じでVモーショングリルが装着されるのではないでしょうか。

VモーションとIDSコンセプトに関連するおすすめ記事はこちら

新型リーフのライバル車に関する記事はこちら

日産の新型車に関連する記事はこちら

電気自動車の関連記事はこちら!

各メーカーの新型車情報はこちら

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

速く・正確な記事の執筆がモットーのMOBYライターです。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車などさまざまですが、最も好きな車はバットモービルかもしれません。MOBYでは、速報記事やランキング記事など、さまざまなジャンルを執筆しています。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • たった1分で愛車の査定額がわかる
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど最大10社から最高額で売れる業者が無料で分かる
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • 査定相場をチェックするだけでもOK