聴くとドライブしたくなる?「自動車が登場する曲」10選

車があるところにはドラマがあります。これまで歌謡曲、ポップス、ロックの多くの曲で車が登場してきました。今回はその中で名曲といわれる邦楽5曲洋楽5曲をご紹介します。

□「中央フリーウェイ」松任谷由実

「中央フリーウェイ」は松任谷由実さんの代表曲の一つですね。
誰もが一度は聴いたことがあるかとと思います。

1976年リリースのアルバム収録曲。
ドライブの定番BGMとなりました。

ぜひ聞いてみてください!

題名は「中央自動車道」による。フリーウェイとは信号のない"自由な"道路のこと。この中央道を八王子方面へ向かう際に見える在日米軍の調布基地(1974年に全面返還)、サントリー武蔵野ビール工場、東京競馬場など東京都府中市近辺の風景が歌詞に出てくる。

出典:https://ja.wikipedia.org/

□「プレイバック Part 2」山口百恵

『プレイバックPart2』(プレイバック パート・ツー)は、1978年5月にリリースされた山口百恵の22枚目のシングルである。
「赤い衝撃」以来となる50万枚以上のセールスを記録しました。

「緑の中を走り抜けてく真っ赤なポルシェ」
このフレーズも世代を問わず多くの人が耳にしたことがあると思います。

少し、昔の曲ではありますが、ぜひ車の中でかけてみてはいかがでようか?


「Play Back」とは「巻き戻し(戻す)」を意味し、現在起こっている出来事のキーワードをきっかけに昨夜の事を思い出すという展開の歌詞になっており、「キーワード」→「"ちょっと待って!Play Back!"」→静寂(巻き戻し)→「キーワード」→回想という流れになっている。

出典:https://goo.gl/

□「未来予想図Ⅱ」DREAMS COME TRUE

「いつもブレーキランプ 5回点滅 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」
このフレーズが有名なDREAMS COME TRUEの名曲です。

1989年リリースのアルバム収録曲。
この曲がヒットした当時は、歌詞のようにブレーキランプを5回点滅させるカップルが多くいたそうです。

「未来予想図Ⅰ」と合わせてお聴きください!

1994年6月時点までの累計売上は180万枚(エピックレコードジャパン)を記録している[1]。また、この作品以降8thアルバム『LOVE UNLIMITED∞』まで(非公式ベストアルバムを含むと『BEST OF DREAMS COME TRUE』まで)連続でミリオンを達成している。

出典:https://goo.gl/

□「イージュー★ライダー」奥田民生

「イージュー(E10)」とは業界用語で30代を指し、これに映画「イージー・ライダー」をかけてタイトルをつけたそうです。
奥田民夫さんが30代になったばかりの頃の曲です。

タイトルは、業界用語で30を意味する「イージュー(E10)」と映画『イージー・ライダー』をかけたものから来ているそうです!

1996年にリリース。
CMソングにタイアップされ、ヒットしました。

現在ではサンフレッチェ広島の勝利時にはアレンジしたものがサポーターによって唄われているなどの情報も!

□「横山自動車」クレイジーケンバンド

クレイジーケンバンドのボーカルの横山剣さんはカーマニアです!

クレイジーケンバンドにはこの他にも、車に関する曲が多いです。
2005年リリースのアルバム収録曲されているのでぜひ、聞いてみてください。

1997年に結成。当初は横山の適当な命名で「ゲロッパ1600GT」(略称:ゲロG)というバンド名だった。現在の名前を提案したのは小野瀬で、「J・ガイルズ・バンドのような、個人名のついたバンド名がいいのでは」ということから、「クレイジーケンバンド」になった。

出典:https://goo.gl/

□「メイベリン」チャック・ベリー

ロックの神様と言われているチャック・ベリーのデビュー曲です。
1955年にリリース。

田舎道をキャデラックでスッ飛ばすホットな女性「メイベリン」。
彼女に気がある主人公の男が、V8フォードでキャデラックを追いかけるという内容の歌詞です。

ドライブ中の洋楽もいいですよね!

□「ハイウェイ・スター」 ディープ・パープル

日本でもCM等で流れているので、聴いたことがある人も多いと思います。
イギリスの伝説的なハード・ロックバンド「ディープ・パープル」の代表曲です。
1972年リリースのアルバム収録曲。

誰もオレの車には追いつけない
オレは地上でレースするだけさ
誰もオレの車には勝てない

歌詞の内容通りに、疾走感あふれる曲です!

□「アイム・イン・ラヴ・ウィズ・マイ・カー」クイーン

イギリスの伝説的なロックバンド「クイーン」の曲です。
1975年リリースのアルバム収録曲。

"オレは、車に恋してる 
車の気持ちが、わかる気がするんだ
オレは、車に恋してる
車への愛でグローブの紐を縛る"

などの歌詞が有名ですね!

カーマニアのドラマーが作曲しました。
車を偏愛するバンドスタッフにインスパイアされて、作曲したそうです!

□「パラダイス・バイ・ザ・ダッシュボード・ライト」ミートローフ

アメリカのロックシンガー「ミートローフ」の曲です。
1977年リリースのアルバム収録曲。

"彼女と乗る車を湖に止めた男。
そのときは、彼女が輝いて見えた。
ダッシュボードの光に、幸福を感じた。
ダッシュボードの明かりのそばにパラダイスがあった。
でも今は……"

といった内容の歌詞です。

人気海外ドラマ「glee」でカバーされた人気曲です!

□「ブスト・ユア・ウィンドウズ」ジャズミン・サリヴァン

アメリカの人気ソウルシンガー「ジャズミン・サリヴァン」の曲です。
グラミー賞に10回以上、ノミネートされている実力派のシンガーです。
2008年にリリース。

彼氏の浮気現場を目撃した女性。
その女性が彼の車の窓を割ってやったけど、それでも心の傷は癒えない、といった内容の歌詞です。

ジャズミン・サリヴァン(Jazmine Sullivan,本名 Jazmine Marie Sullivan 1987年4月9日 - )とは、アメリカ合衆国, ペンシルベニア州, フィラデルフィア出身のソウル/R&Bシンガーである。シングル「Need U Bad」のヒットで一躍有名になった。

出典:https://goo.gl/

ぜひ、ドライブ中にかけてみてください

あの曲が入っていないじゃないか!
と感じた方もいると思います。
車が出てくる曲は多く、ご紹介できなった有名な曲もありました。

ですが、今回調べてみると、90年代までは各年代に車に関する曲が多くありますが、2000年に入ると、車離れを反映してか、車の曲が少なくなっていました。

少し寂しい気がしますね。
また、新定番となるような車の曲がでてくるといいですね!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す