マツダ新型アクセラスポーツ|魅力が詰まるモデルの評価やスペック情報

マツダの新型「アクセラ」が2015年10月発売されました。新型ということならば、今までとは違う新しい機能が備わっている筈です。デザイン、レスポンスの良い走り、優れた環境・安全性能など、新しい価値を提供してきた「アクセラ」の魅力に迫っていきましょう!

長年親しまれるアクセラとは?

出典:http://blog.mazda.com/

マツダ・アクセラを少なくとも一回は見たことある方が多いとおもいます。

それもそのはず、アクセラは教習車として使用されており、教習車の全体の割合で見ても、三分の一を占めており、国内トップシェアをほこっています。

マツダがコンセプトである「人馬一体」を掲げ、開発がなされています。
車の運転初めての方でも比較的扱いやすく、リピーターになるぐらいの乗りまわしやすさがとても評価されている車です。

新型アクセラ発売!

出典:http://carinfoj.blog.fc2.com/

マツダのアクセラに新型モデル「アクセラスポーツ 20S Touring L Package」が2015年10月発売されました。

新型ということならば、今までとは違う新しい機能が備わっている筈。
デザイン、レスポンスの良い走り、優れた環境・安全性能など、これまでも新しい価値を提供してきた「アクセラ」の魅力に迫っていきましょう!

マツダの新型「アクセラ」は何が違うの?

出典:http://www.mazda.co.jp/

新型『アクセラ』はマツダの新世代技術「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」と新デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」を全面採用した第3弾のモデルです。

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、新型スポーツコンパクト『マツダ アクセラ』の予約販売を、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて、10月10日より開始します。メーカー希望予定小売価格は消費税込みで1,711,500円〜2,982,000円、月間販売計画は3,000台です。なお、発売は11月21日のガソリン車およびハイブリッド車より、順次、開始する予定です。

出典:http://www2.mazda.com/

3代目となる新型『アクセラ』には、「SKYACTIV技術」の他、フラッグシップの「アテンザ」に採用した先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を採用。マツダの持つ最新の技術を織り込みました。また、日本メーカーとして初めて、ガソリンエンジン、ディーゼルエンジン、ハイブリッドシステムの3種類のパワートレインを同一車種で国内市場に投入。お客様の多様化するニーズに、「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」をもってお応えします。

出典:http://www2.mazda.com/

マツダの新型「アクセラ」はどんな機能が搭載されているの?

それでは、新型「アクセラアクセラスポーツ 20S Touring L Package」に搭載されている機能をいくつかご紹介しましょう。

SKYACTIV(スカイアクティブ)技術搭載!

出典:http://www.mazda.co.jp/

マツダの「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」はアクセルを踏んで走り出した瞬間から、自分の思う通りに応えてくれる感覚とドライバーとクルマの一体感を実感させてくれます。

車内・インテリアはクールに!

出典:http://www.mazda.co.jp/

出典:http://www.mazda.co.jp/

出典:http://www.mazda.co.jp/

インテリアは包まれ感のあるコクピットと、開放的でしかも安心感のある助手席空間の両立。
運転の楽しさやドライブの心地よさにこだわり、アクセラに乗る歓びを限りなく深めます。

外国車に見劣りしないようなデザインになっています。
大人っぽさとスポーティーさを兼ね備えています。

上方にドアがスライドするため、雨の時でも屋根代わりになり、荷物の出し入れがスムーズにできます。

容量は364L収納可能です!

ナビはハンズフリーで操作可能!

出典:http://www.mazda.co.jp/

コネクティビティシステム「マツダ コネクト」はFacebook、Twitterなどの機能や、世界10万局以上の中からお好みのジャンルの番組を選択できるインターネットラジオやハンズフリー通話、ナビゲーションなどの機能を備えています。

次のページ