初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

ロールスロイスとMINIがビジョン100コンセプトカーを発表!どっちも未来すぎ?

ロールスロイスとMINIがビジョン100コンセプトカーを発表しました!どっちも未来すぎなのでは?と思ってしまいますが、実際はどうなのでしょうか。本記事では、ロールスロイスとMINIのビジョン100コンセプトカーをたっぷりご紹介いたします。

BMWグループ、ビジョン100コンセプトカーを発表!

ロールスロイス・ビジョン100コンセプトカー

ロールスロイス ビジョン100 コンセプトカー

MINI(ミニ)・ビジョン100コンセプトカー

ミニ ビジョン100 コンセプトカー

BMWグループに属するロールスロイスとMINIが、ビジョン100コンセプトカーを発表しました!
ビジョン100コンセプトカーは、「誕生100周年を迎えたBMWが次の100年を目指す」という概念のもと作られました。

「ちょっと未来過ぎなんじゃないの?」と思ってしまうようなデザインですが、実際はどうなのでしょうか。

本記事では、ロールスロイスとMINIのビジョン100コンセプトカーを解説したいと思います。
未来の自動車に興味のある方はぜひ、ご覧ください!

誕生100周年を迎えるBMWの今後を知りたい方はこちら!

BMW ビジョン100 コンセプトカー 2016年

先に発表されたBMWのジョン100コンセプトや今後の方針などは以下の記事よりご確認ください。

ロールスロイス・ビジョン100コンセプトカー

ロールスロイス・ビジョン100コンセプトカー外装デザイン

ロールスロイス ビジョン100 コンセプトカー 外装 2016年
ロールスロイス ビジョン100 コンセプトカー 外装 2016年

ロールスロイス・ビジョン100コンセプトカー内装デザイン

ロールスロイス ビジョン100 コンセプトカー 内装 2016年
ロールスロイス ビジョン100 コンセプトカー内装 2016年

ロールスロイス・ビジョン100コンセプトカーの紹介ムービー

世界に誇る高級自動車ブランド、ロールスロイス。
全車種の価格が3,000万円を優に超えていますが、価格以上のクオリティーに人々は魅了されています。

ビジョン100コンセプトカーで魅せるロールスロイスは、とても未来的な仕上がりになっています。
自動運転の電気自動車という高性能を兼ね備え、スタイリッシュで美しいボディーを身にまとっています。

ビジョン100コンセプトカーの紹介ムービーを見てみると、ビジョン100コンセプトカーから圧倒的な存在を感じることができ、綺麗な光沢に目を奪われます。
さすがロールスロイルですね。

ビジョン100コンセプトカーを見た人々のコメントは、賛否両論です。
「ダサい」「華奢すぎなのでは?」などの否定的コメントから、「かっこいい」「ロールスロイスらしいデザインでいい」などの賛成的コメントまで、様々なコメントが寄せられています。

では次に、100年前のロールスロイスと現在のロールスロイスのデザインを比べてみたいと思います。

1905年のロールスロイス・15hp

ロールスロイス 15hp 1905年型

現在のロールスロイス・ゴーストⅡ

ロールスロイス ゴーストⅡ 2015年型

このように、100年前の15hp・現在のゴーストⅡ・100年後のビジョン100コンセプトカーを見比べてみると、三者共に共通する点は、ロールスロイスのシンボルであるフロントグリルのデザインということがわかりますね。

ロールスロイスについて詳しく知りたい方はこちらへ!

MINI(ミニ)・ビジョン100コンセプトカー

MINI(ミニ)・ビジョン100コンセプトカー外装デザイン

ミニ ビジョン100 コンセプトカー 2016年
ミニ ビジョン100 コンセプトカー 2016年

MINI(ミニ)・ビジョン100コンセプトカー内装デザイン

ミニ ビジョン100コンセプトカー 2016
ミニ ビジョン100 コンセプトカー 2016年

MINI(ミニ)・ビジョン100コンセプトカーの紹介ムービー

独自の世界観によってファンの心を掴んで離さないMINI。
外装・内装共に遊び心が溢れる工夫が施されていることから、いくら長く乗っても飽きることはありません。

ビジョン100コンセプトカーで魅せるMINIは、今までのMINIと全く違った仕上がりになっています。
ロールスロイス同様自動運転の電気自動車という高性能を兼ね備え、ドアにはモニターが搭載されています。

インテリアには、オリジナル・ミニにインスピレーションを受けた丸いダイヤルに似たセンター・ポジションのサークル・インストルメント「クーパーライザー」というセッティング機能が採用されています。

では、1959年に発売された初代MINIと現在のMINIのデザインを比べてみたいと思います。

1959年の初代MINI(ミニ)

ミニ 1.3L クーパー 1959年型

現在のMINI(ミニ)

ミニ クーパー 2014年型

初代MINIと現在のMINIは、MINIのイメージに沿ったデザインになっており、MINIを知る誰もがMINIだと認識することができるかと思います。
しかし、ビジョン100コンセプトカーはMINIのイメージから逸脱したようなデザインになっています。

MINI(ミニ)について詳しく知りたい方はこちらへ!

未来がますます楽しみになる、ビジョン100コンセプトカー

ミニ ビジョン100 コンセプトカー デザイン

ロールスロイスとMINIのビジョン100コンセプトカーをご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

想像以上のデザインと性能を搭載しているビジョン100コンセプトカー。
実際の100年後の自動車の姿は、ビジョン100コンセプトカーのようになっているのでしょうか。
このようなビジョンを想像することで、今後の自動車の変化がまた一段と楽しみになりましたよね!

これからも自動車業界から目が離せません!

合わせて読みたいおすすめ記事!

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す