ベントレー新型車名はバーナート(Barnato)!名門スポーツカー・クーペ誕生へ!

ベントレーから新2シータースポーツカー「バーナード」が発売されるというスクープを入手しました!新モデル「バーナード」は一体、どのような性能や価格帯になるのでしょうか。本記事では、高級自動車ブランド「ベントレー」と新モデル「バーナード」についてご紹介します!

ベントレーから新2シータースポーツカーが発売に!?

ベントレー EXP10スピード6コンセプト

http://blog.livedoor.jp/motersound/51957228

出典:http://goo.gl/

イギリスの自動車専門誌「AutoExpress」が、ベントレーから新型車が誕生する可能性があると報じました!
新型車は、「ベントレー EXP10スピード6コンセプト」の量産仕様車であると言われており、モデル名は、「ベントレー バーナード」と予想されています。

新モデル「バーナード」は一体、どのような性能や価格帯になるのでしょうか。
この記事では、高級自動車ブランド「ベントレー」と新モデル「バーナード」についてご紹介していきます!
最新情報をお見逃しなく!

イギリスが世界に誇る高級自動車ブランド ベントレー

http://www.idea-webtools.com/2014/05/new-bentley-suv-official-video.html

出典:https://www.youtube.com/

ベントレーは、イギリスで1919年に設立された高級自動車・スポーツカーのメーカーです。
設立してから約100年の歴史の中で、ロールスロイスに買収・吸収されるなど様々な経緯を経て、現在はフォルクスワーゲンの傘下となりました。

ベントレーは、設立10年目にモータースポーツで優勝する快挙を成し遂げたことにより、世界中の人々に高性能スポーツカーメーカーとして愛されるようになりました。
現在では、エリザベス2世女王の公務専用車として使用されています。

日本では、現在5車種を展開しています。
全車種が2000万円以上する高級車ですが、非常に高い人気があります。

ベントレーについて詳しく知りたい方はこちらへ!

気になる新モデル「バーナード」の予想情報

名前はパーナードで確定?

新モデル「バーナード」について様々な予想情報が飛び交っています。

予想されている「バーナード」という名前の由来は、「ル・マン24時間耐久レース」で数々の名誉を手にした「ウルフ・バーナート」からきています。
「ル・マン24時間耐久レース」は、フランスのル・マン近郊で行われる耐久レースです。
24時間でのサーキット周回数を競います。
「世界三大レース」と呼ばれ、多数の死傷者を出すほど非常に過酷なレースです。
「ウルフ・バーナート」は、そんな「ル・マン24時間耐久レース」で3度の優勝を成し遂げた伝説のドライバーです。
ベントレーは既に2年前からバーナードを商標登録していてカブリオレモデルも登録しています。
このことから、「バーナード」と命名されるという情報は、確かな情報だと言えるでしょう。

価格帯は2,000万円以下?

詳細は不明ですが、価格帯は2,000万円以下になると推測されています。

性能については、高級自動車ブランド「ポルシェ」の車に採用されているメカニズムを共有するようです。
今月末に発表される「ポルシェ・パナメーラ」で使用されているMSBプラットフォームが、「バーナード」にも採用されるのではないでしょうか。
MSBプラットフォームが採用された場合、4.0L V8ツインターボエンジン500馬力、最高速度322km/h、車重は2000キロ以下になります。
また、2020年にデビューが見込まれているポルシェの"ポルシェ ミッション E コンセプト"の量産モデルのような電気自動車として開発されるという情報もあります。

しかし、未だにベントレーの正式発表がないため、あくまでも予想情報です。

ベントレー・パーナードのデザインは?

前述したように、ベントレーの新型車パーナードは、かつての「ベントレー EXP10スピード6コンセプト」の量産車仕様であるとみられています。

したがってパーナードのデザインもそれに近いものとなると予想されます。

ベントレー EXP10スピード6コンセプトの外装

ベントレー EXP10スピード6コンセプトの内装

http://www.ferrarilamborghininews.com/blog-entry-10864.html

http://www.ferrarilamborghininews.com/blog-entry-10864.html

ベントレーの中では、安価な部類に入るようですが、それでもやはり高級感にあふれています。

パーナードとして、量産車モデルになるにあたってどれほど再現されるのか気になるところですね。

ベントレー・バーナードの今後の情報に期待!

ベントレーの新型2シータースポーツカー「バーナード」の最新情報をご紹介しました。
いかがでしたでしょうか。

ベントレー初の電気自動車として開発されたとなれば、とても盛り上がりますね。
高級電気自動車が普通に走っているという時代がすぐ近くまで来ているのかもしれません。

MOBYでは今後もベントレー・バーナードの最新情報を追っていくので、どうぞご期待ください!

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す