Airbnbで一度は宿泊してみたい豪邸・個室30選【北海道編】

”Airbnb”は、自分の予算に合わせて現地の人のユニークなお家を借りて旅行を楽しめる今話題のWEBサービス!今回は、普通のホテルでは体験できないような、一度は宿泊してみたい北海道のお家を”Airbnb”から厳選してご紹介していきます♪

Airbnbって?

出典:http://www.huffingtonpost.com/

Airbnb(エアービーアンドビー)は、「暮らすように旅をしよう」をコンセプトに、世界中の人々と部屋を貸し借りするサービスです。現在は、世界192カ国、35,000都市に約60万件の登録物件があり、毎晩50万人が世界中でAirbnbを使って旅行しています。登録された物件の中には、お城、ボート、ツリーハウス、島まるごとなどユニークなものから、普通の個人宅の一部屋やまるごと一軒家などが含まれます。

出典:https://itunes.apple.com/

各地域版はこちら!

「せっかく旅をするなら、ガイドブックに載っていないような体験をしてみたい!」そんな方におすすめの、ホテルにはないユニークな時間を過ごせそうな北海道の豪邸・個室の宿をまとめて紹介していきます♪

1. 気持ちはジブリ!? 手作りのお家はいかが?

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数3)
【料金】6500円(1泊あたり)
【住所】斜里郡(しゃりぐん)小清水町(こしみずちょう)


まるでジブリの世界に迷い込んだかのような外観と、内装を兼ね備えたお家。特殊な素材で作られており、家としての役目を果たした後は、土に還るんだとか。一度は訪れてみたいですね。

2. 最高のアフタースキーを演出するモダンなお部屋

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド数3)
【料金】31685円(1泊あたり)
【住所】虻田郡(あぶたぐん)ニセコ町


美術館のギャラリーのように整然ときれいなお部屋です。ベッドルーム・シャワールームも非常にきれいで、快適に泊まることができます。

3. スノーリゾートにアクセス抜群の木目の優しいお部屋

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】5名(ベッド数5)
【料金】30000円(1泊あたり)
【住所】虻田郡(あぶたぐん)留寿都村(るすつむら)



ルスツのスノーリゾートから約15分圏内にあるアクセスの非常に良いお部屋。木目をうまく使った内装は、木の温かみを感じます。

4. 暖炉を囲って話せる 北国の雰囲気漂う空間

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】8名(ベッド数8)
【料金】52000円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町



暖炉を囲んでみんなで雑談できるような雰囲気です。まさに北国の家という印象を受けます。

5. 【比羅夫(ひらふ)】広々とした窓ガラスの開放的な空間

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】4名(ベッド数2)
【料金】43092円(1泊あたり)
【住所】比羅夫(ひらふ)


日本と西洋の建築様式が混ざった珍しい建物。外観の豪華さはとにかく圧巻です。窓ガラスがとても大きく、広々と周囲の景色を楽しむことができます。

6. 吹き抜けが素敵なキャビン 

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】8名(ベッド数8)
【料金】50696円(1泊あたり)
【住所】虻田郡(あぶたぐん)倶知安町(くっちゃんちょう)


天井が吹き抜けになっており、非常に開放感があります。

7. 【洞爺湖(とうやこ)】雄大な自然を肌身で感じられるお部屋

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】16名(ベッド数16)
【料金】150000円(1泊あたり)
【住所】虻田郡(あぶたぐん)洞爺湖町(とうやこちょう)


レイクハウスアット洞爺湖は木々に囲まれた湖畔にあり、すばらしい北海道の自然を楽しむことのできます。この景色の中、さまざまなウォータースポーツやゆったりとした時間を過ごすことができます。

8. 木の形を活かしたスキーロッジ

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】12名(ベッド数12)
【料金】63370円(1泊あたり)
【住所】倶知安町(くっちゃんちょう)


天井の柱などが、木そのままの形を残して用いられています。色合いの異なる木材を組み合わせたオシャレな内装です。

9. 【ニセコ】温泉付き!一軒家で静かなひと時を。

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド数6)
【料金】40000円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


静かな温泉付き一軒家です。アンヌプリ、藻岩スキー場まで車で5分、鯉川温泉、湯心亭などの有名温泉(5、6カ所)など立地が非常によいです。

10. 打ちっぱなしの壁がポイント。デザイン性の高い一軒家

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド 数6つ)
【料金】58038円(1泊あたり)
【住所】倶知安町(くっちゃんちょう)


デザイナーズマンションのような物件です。打ちっぱなしの壁と、可愛らしいソファなどデザイン性がとても高いです。

11. 趣ある暖炉を囲んでくつろげるニセコの家

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】10名(ベッド数8)
【料金】55440円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


こちらの物件は、暖炉・ソファ・テレビが団らんスペースに集まっています。家族で仲良くお話しする、なんてできると素敵です。

12. 露天風呂付きのお部屋!

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】4名(ベッド数4つ)
【料金】27500円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


露天風呂があるのが、この物件の最大のポイントでしょう。内装も非常にきれいで、快適に泊まることができます。

13. "Simple is the best"を感じられるログハウス

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】(ベッド数つ)
【料金】(1泊あたり)
【住所】ニセコ町(泉郷)


部屋のなかで、木目の見えているところが非常に多いのがこの物件。変に飾らないシンプルな見た目が、逆にオシャレにみえます。

14. バーカウンターまである!広々した開放感あふれるおうち

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】10名(ベッド数10つ)
【料金】105000円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


食卓はあるのですが、キッチンの前にはテーブルとイスが…なんとバーカウンターが付いているんです。窓も多く、広々とした造りになっています。

15. 「驚きの白さ」明るすぎるくらい白いお洒落空間

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド数6つ)
【料金】37750円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


とにかく壁紙が真っ白です。まるで雪の中にいるかのよう。白は光を反射するので、明るくすがすがしい気分になれそうです。

16. 間接照明でやわらかい雰囲気のオシャレ空間

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド数4つ)
【料金】28228円(1泊あたり)
【住所】】比羅夫


ロケーションがいいと評判の物件がこちらになります。羊蹄山(ようていざん)の眺めがよいのです。「蝦夷富士」とも言われる山の姿を見てみませんか。

17. 周りにあるものは…自然だけ!日常から離れた生活ができる一軒家

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数2)
【料金】18000円(1泊あたり)
【住所】ニセコ町


周りには畑と原っぱしかない。そんな空間がこの物件にはあります。天気のいい日は外でご飯も食べたい!そうした人にはオススメです。

18. 懐かしさがこみ上げてくる落ち着いた和室

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】6名(ベッド数6)
【料金】12000円(1泊あたり)
【住所】札幌市


どこか懐かしさを感じる和室のある物件がこちら。おじいちゃん子、おばあちゃん子であれば小さい時を思い出してしまいそうです。

19. 札幌市の一室 雪まつり会場のそばで泊まれる 

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】4名(ベッド数1)
【料金】12674円(1泊あたり)
【住所】札幌市


札幌市内で行われる雪まつり。その会場近くの高い階にあるのがこの物件です。内装は黒い皮ソファなど、クールにまとめられています。

20. カフェもついてる! 富良野の古民家リノベーション 

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】4名(ベッド数1)
【料金】2000円(1泊あたり)
【住所】富良野


古民家をリノベーションして、森のオシャレなカフェに変えたのがこの物件。カフェは泊まっていてももちろん利用できます。

21. 佐呂間(サロマ)湖の美しさを堪能できる

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】4名(ベッド数1)
【料金】4000円(1泊あたり)
【住所】佐呂間


佐呂間湖が目と鼻の先にあるお部屋です。日の光が湖に反射してキラキラ光る瞬間は、とても美しいです。

22. 動物もいる!自然豊かなひとときを過ごそう

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数2)
【料金】4000円(1泊あたり)
【住所】上川郡(かみかわぐん)上川町(かみかわちょう)


ロープウェイのすぐ近くにあるこの物件。周囲は山で囲まれ、シカなど野性の動物も見ることができます。朝食のパンがおいしいという噂。

23. 札幌市内のデザイナーズな一室

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】3名(ベッド数3)
【料金】4500円(1泊あたり)
【住所】札幌市


札幌市内で、非常に交通の便がいいのに加えて、可愛らしいデザインのお部屋です。

24. 札幌市内 カラフルでポップなお部屋

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数1)
【料金】2800円(1泊あたり)
【住所】札幌市


札幌市内にあるカラフルなお部屋です。円山公園など好スポットもアクセスが良く、周囲は落ち着いた雰囲気の街です。

25. 札幌の代表的なシェアハウスの一室 文化交流の拠点

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】1名(ベッド数1)
【料金】2400円(1泊あたり)
【住所】札幌市


札幌を代表するシェアハウスの一部屋を宿泊できます。部屋はドミトリー形式。
建物は2Fがシェアオフィスとなっていて、イギリスやアメリカ、オーストラリアなどに長く住んでいた人が多く、国際的なスペースになっています。

26. 空港からのアクセス抜群 光がたくさん入ってくるお部屋

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数1)
【料金】4000円(1泊あたり)
【住所】札幌市


外にいるかのような明るさで過ごせる快適な物件です。円山公園に近く、散歩などをするととても気持ちいい環境。レストラン・カフェ・コンビニも近くにある好立地です。

27. イケてる企業のオフィスのようなスタイリッシュさ

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】3名(ベッド数2)
【料金】5703円(1泊あたり)
【住所】札幌市


リノベーションによって、まるでスタイリッシュなオフィスのようなお部屋が出来上がっています。中心地に位置するため、旅行の拠点にもってこい。1泊5000円代という安さも魅力的です。

28. Let's農業体験 ひつじたちと暮らせるお家

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】2名(ベッド数2)
【料金】4000円(1泊あたり)
【住所】小清水


世界遺産の知床近くで農家をやっている方のお家。なんと羊がいます!
広大な景色、自然の中でちょっとだけ生活するのもいいかもしれません。 晴れの日には雄大な景色が広がります。

29. 洞爺湖を眺めながらランチしない? 優雅な休日のような生活ができるお家

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】7名(ベッド数3)
【料金】16000円(1泊あたり)
【住所】虻田郡(あぶたぐん)洞爺湖町(とうやこちょう)


洞爺湖の本当に近くに位置しています。目の前いっぱいに広がる湖を見ながら食事ができるなんて、映画のワンシーンに身を置いているかのようです。

30. おもちゃ箱の中のようなカラフルルーム

出典:https://www.airbnb.jp/

出典:https://www.airbnb.jp/

【定員】3名(ベッド数3)
【料金】3500円(1泊あたり)
【住所】札幌市


家の入り口が水色の可愛いドア。中に入るとパズルのピースのようにカラフルなデザインのお部屋が広がっています。ところどころに渋いコタツの間があったりするのもユニークで面白いです。

最後に

Airbnbで宿泊できる北海道のお家、いかがでしたか?どのお家も都会の喧騒から離れて、北海道の雄大な自然を思いっきり堪能できそうですね!

普段の旅行とは一味違った体験をしてみたい!という方は、ぜひ一度Airbnbを活用してみてくださいね♪

”Airbnb”で日本を旅しよう

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す