ボンゴフレンディの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

みなさんはマツダ・ボンゴフレンディという車をご存知ですか?1995年から2005年までマツダが製造・販売していたミニバンです。10年間の間一度もフルモデルチェンジすることなく愛された車の一つです。今回はボンゴフレンディの歴史を振り返りつつ、現在の中古車価格もご紹介します。

ボンゴフレンディとは?

出典:http://www.goo-net.com/

ボンゴフレンディは1995年にマツダが発売したミニバンです。
ボンゴワゴンとブローニィワゴンの後継モデルとして発売されました。
エンジンは4気筒、2000ccガソリンエンジンを搭載し、シートは3列シートでした。

【ボンゴフレンディのスペック】
全長 4,620-4,655mm
全幅 1,690mm
全高 1,960-2,090mm
車両重量 1,600-1,940kg

一番の特徴はオートフリートップ!

ボンゴフレンディの一番の特徴とも言えるのが、このオートフリートップです!
簡単に説明すると、車の天井部分が電動で持ち上がり、テントのような部屋が出現するんです!
小さなお子さんであれば、その中で立ったりすることもできるのでかなりの高さがありますよね!
オートフリートップによって、車中泊する時やキャンプをする時に圧迫感が少なくなり、様々な用途に使用することができます。

写真を見ているだけでワクワクしますよね!

出典:http://www.goo-net.com/

こんな風にキャンプをすることだって可能です!

ボンゴ・フレンディ紹介動画

ボンゴフレディはフルモデルチェンジなし!

マイナーチェンジで少しだけ変わった

ボンゴフレンディは10年間の間で一度もフルモデルチェンジをすることはありませんでしたが、マイナーチェンジは何回か行ってきました。
その歴史を振り返ってみましょう!

初代ボンゴフレンディ

出典:http://www.goo-net.com/

発売当初のボンゴフレンディです。
1995年に登場しました。アウトドア好きのユーザーに好評を呼び、販売台数も多く人気車種の仲間入りをしました。
ボディカラーは自然に合った派手すぎない色合いが多く、その点もユーザーから好評なポイントでした。

2代目ボンゴフレディ

出典:http://www.goo-net.com/

大幅なマイナーチェンジが行われたのは1999年のことでした。
エクステリアが大幅に刷新され、フロント部分はより精彩な顔つきへと変化を遂げました。
リアランプも横長の物へとチェンジされ、かっこいい顔つきに変化しました。

3代目(最終型)ボンゴフレディ

出典:http://www.goo-net.com/

最後のマイナーチェンジが行われたのは2001年です。
フロントのランプがブラック調になり、よりかっこいい外観へと変化しました。
またシートアレンジも多彩になり、オートフリートップ以外にも様々な魅力を身に着けました。

当時のCMも話題に!

島田紳助さん出演のボンゴフレンディCM動画

初代ボンゴフレンディのCMに出演していたのが、当時バラエティ番組などで大活躍していた芸人の島田紳助さんです。
CMの中ではボンゴフレンディの室内の広さやオートフリートップなどの魅力が全面に押し出されています。
こんなCMが流れたら誰だってワクワクしてしまいますよね!

マツダ自動車 WHAT's フレンディ 新タイプ篇

こちらのCMでは家族がボンゴフレンディの中でキャンプをしたり、オートフリートップの上から操り人形を操る様子が描かれています。
車の楽しい使い方が見るだけで分かるCMですね!

マツダ・ボンゴフレンディの中古車価格は?

ボンゴフレンディカタログ画像

出典:http://www.wald-licht.com/

ボンゴフレンディ当時の販売価格は215万円~362万円の価格帯で販売されていました。
では現在の中古車価格はどれくらいなんでしょうか?

現在のGoonetでの中古車価格は 9万円から139万円で販売されています。
中古車の台数は34台と非常に少なく現在は希少車種となっていることが分かります。
一番多く中古車在庫を抱えているのは関西の6台で、次いで関東、中国地方、九州が5台で並んでいます。
これ以外の地域でボンゴフレンディの中古車を手に入れるのは難しいことかもしれません。

アウトドアで活躍する個性的な一台

ここまでマツダ・ボンゴフレンディの歴史と中古車価格を見てきましたが、いかがでしたか?
1995年の登場から10年に渡り個性的な一台として人気を博してきた名車でしたね。
オートフリートップがあれば、家族のお出かけも断然楽しくなりそうです。子供たちも大喜びですね!
ボンゴフレンディは2005年に生産が終了していますので、一番新しい中古車でも現在手に入れられるのは10年前の車になります。
少々古いとは思いますが、その古さを感じさせない程の楽しさを秘めた車だと思います。
車中泊などアウトドアシーンで活躍すること間違いなしのボンゴフレディ。
少しでも気になった方はぜひ一度中古車を見に行ってみては?

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す