ウォッシャー液が出ない!気になる原因と簡単にできる対策って?

フロントガラスの汚れが気になる!そんな時に限って、ウィンドウォッシャーが出なかったり、出ても片方だけだったりしませんか。いざという時に困ってしまう人も多い、ウォッシャー液のトラブル。そんなトラブルを回避、改善するために原因と簡単にできる対策をまとめてみました!

まずはモーター音をチェック!

出典:https://flic.kr/

ウォッシャーを作動させてまずは音をチェックしてみましょう。
作動音がしない場合はモーターやポンプの故障の可能性がありますので、
その場合は専門のプロに任せるようにしてください。

もし仮に、モーターや配線の故障の場合は、専門のプロに任せるようにしてください。

出典:http://trucktorack.blog.fc2.com/

また、音がする場合でも、ポンプ故障の場合があります。
その場合もプロにお任せするようにしましょう。

末期ではウォッシャー液が入ってノズルに詰りがない、且つウォッシャーポンプの作動音がしてもウォッシャー液が噴射されません。

こういった場合はウォッシャーポンプの交換が必要となります。

出典:https://s-hokusyo.com/

では上記以外の原因や、自分にできる対策とは何でしょうか?

ウォッシャー液が入ってないまたはホースが途中で外れている。

ウォッシャー液そのものが切れている場合があります。
タンクにウォッシャー液を補充しましょう。

ホースが途中で外れている場合は挿しなおしましょう。
ホースが外れていたり、破損している場合はウォッシャー液が漏れている場合がありますので、液漏れを確認します。

ホースの破損だった場合は、交換が必要になります。
ホースはホームセンター等で販売していますが、交換に自信がない場合はプロにお任せしましょう。

ウォッシャー液の凍結

冬場のウォッシャー液の凍結による詰まりです。
寒冷地対応のウォッシャー液があるので、それを使用しましょう。

また、冬前に水で希釈したウォッシャー液を使用して、そのままにしておくと起きる場合があります。
同様に、暖かい地方から寒冷地へ長距離移動する際に起きる場合もあります。

入れ替えを忘れそうな方は、希釈せずに使うことをおすすめします。
凍結詰まりを起こしてしまった場合、エンジンをかけてエンジンルームを温めていると出るようになる場合があります。

ウォッシャーノズルの詰まり

ワックスや砂、埃などがノズルの先端に詰まっている場合があります。
乾いている歯ブラシなどで擦って取り除きましょう。

奥のほうに異物が詰まっている場合は、伸ばしたクリップや安全ピンで穴を通すと詰まりが取れる場合があります。
その場合、爪楊枝やマッチ等折れやすい物は使用しないでください!
折れ込んでしまうと取れなくなってしまいます!

ウォッシャーの故障かも?!と慌てず騒がず

出典:https://flic.kr/

いかがでしたでしょうか?
故障してしまったかもと慌てず、自分で探れる範囲で原因を探ってみてください。
案外原因は、すごく単純な事かもしれません。

運転する上で、視界はとても重要なもの。
ウィンドウォッシャーをあまり使用しないという方も、たまには動作を確認してみてください。
いざという時に慌てずに済みますよ!

おすすめのウォッシャー液についてはこちら

おすすめの関連記事はこちら!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す