アストンマーティンの現行車種って?全モデル一覧でスペックと価格もご紹介!

イギリスで100年の歴史を持つ高級自動車ブランド、アストンマーティン。本記事では、アストンマーティンの現役モデル4車種を一挙にご紹介します!アストンマーティンに興味のある方は是非ご覧ください。

アストンマーティンとは?

http://www.idea-webtools.com/2015/05/car-brand-emblem.html

アストンマーティンは、イギリスで1913年に設立された自動車メーカーです。
正式社名はアストンマーティン・ラゴンダと言います。
一貫して品質を重視した車作りを手がけており、熟練した職人によって、叩き出し、塗装、内装、組み立てなど殆どの生産工程が行われています。

新車の製造販売の他に、過去に製造出荷された自社車両の修復事業にも力を注いでいます。
多くの旧型車両を購入した富裕層がこの修復事業を利用しています。
そのため、2014年時点では、歴代全出荷台数の内m実働車として現存している割合が9割という驚異的な数字になっています。

サーキットレースにて好成績を残した過去もあり、映画007シリーズでは、何度も主人公の車として登場しました。
設立して100年が経ちますが、今もなお根強いファンがいます。

それでは、イギリスの自動車ブランド、アストンマーチンの現役モデル車種の価格や燃費、スペックをご紹介いたします!

アストンマーティン・DB9

http://www.astonmartin.com/ja/cars/the-new-db9

出典:http://www.astonmartin.com/

http://www.astonmartin.com/ja/cars/the-new-db9

出典:http://www.astonmartin.com/

http://www.astonmartin.com/ja/cars/the-new-db9

出典:http://www.astonmartin.com/

2003年に誕生した、クーペまたはオープンタイプ恒久自動車DB9。
内装には、革、木、金属などが使われており、竹をスライスして造られたウッドパネルをセンターコンソールに装着することもできます。
アストンマーティンの職人技によって高い品質が作り出されています。

■価格:¥27,400,000

■諸元
全長:4,710mm
全幅:1,875mm
全高:1,270mm
車両重量: 1,710kg
乗車定員:4名

アストンマーティン・ラピード

アストンマーチン・ラピードは2010年に誕生した大型高級5ドアセダンです。
車の乗降性を良くするために、14度上方に開くように設計された「スワンウイング」ドアが採用されています。
インテリアでは、独立4座のシートが採用されており、後部座席は左右独立での電動フォールディングが可能となっています。
最高峰の機能性とデザイン性を兼ね備えている高級セダンです。

■価格:¥24,450,000

■諸元
全長:5,019mm
全幅:1,929mm
全高:1,360mm
車両重量: 1,950kg
乗車定員:4名

次のページ