運転が楽しい車ランキングTOP5!手が届く国産MT車中心【2016年最新版】

加速がスゴイ、旋回性能が良い、足回りが素晴らしいなど、車にはいろいろなタイプがありますが、最大スペックよりも適度に楽しめる走りの出来る車が存在します。実際には試乗してみないと分からない事が多いですが、運転が楽しい車TOP5をランキング形式で紹介します。

人馬一体とも言われる呼吸はマニュアルミッションに有り!

出典:http://weheartit.com/

人それぞれに好みのスタイルもあり、また最近の流行で車を選びたいときもありますよね。

SUVの方が好きだったり、オープンカーが好きな方もいらっしゃるのではないでしょうか。
もしくは意外と?女の子がワイルドなトップのないジープが好きなこともあります。

しかし、現実問題をクリアしながらと考えると少し控えめになります。
また経済的なゆとりが大きく備わった方でしたら、走りを楽しむポルシェのMRモデル、ケイマンが魅力的です。

ポルシェ・ケイマン

出典:http://www.porsche.com/

スポーティーなデザインが特徴のポルシェケイマン。なだらかな車体で空を切るように走りを演出してくれます。

長距離の走行でもドライバーへの負担が少なく、あまり疲れにくい設計になっています。
少しずつ浪費を抑えて人生に一度は乗ってみたいですね。

価格:6,190,000万円

それでは運転が楽しい車として定評のある車をランキング形式でTOP5ご紹介します!

第5位 トヨタ オーリス RS

ヨーロッパの街並みをキビキビと走るために生まれたオーリスには、1800ccのマニュアルミッションのグレードがあります。

フロントドライブではありますが、この排気量は他に類を見ない中間的なトルクを発生させて貴方の思い描くラインを気持ち良く抜けてゆく才能を持ち合わせています。

ギヤ比の設定を低めにしている事によりドライバーの気持ちを高ぶらせる発進加速が味わえます。

しっかり走る車には、しっかり止まれる大径ディスクのブレーキを備えてクイックなステアリングで走る楽しみを増やしてくれます。

価格:2,460,437円(税込)

出典:http://trendy.nikkeibp.co.jp/

出典:http://autoc-one.jp/

全長 :4,330mm
全幅 :1,760mm
全高 :1,480mm
ホイールベース:2,600mm
車両重量 :1,050kg
乗車定員 :5 名
エンジン種類:直列4気筒DOHC
トランスミッション: 6速MT
総排気量 :1,797cc
最高出力:106kW(144PS)/6,200rpm
最大トルク:180N・m (18.4kg・m) /3,800rpm
燃料供給装置:電子制御式燃料噴射装置(EFI)
使用燃料:無鉛プレミアムガソリン
燃料タンク容量:50 ℓ

トヨタ オーリス RS“S パッケージ”

第4位 ホンダ フィット RS

タイプRなどのスゴイグレードを多く開発してきたホンダから経済的な1500ccにホンダのPGM-F1のインジェクションにより走ったら楽しいコンパクトがこのフィットRSです。

こちらもフロントドライブですがマニュアルチェンジによって想像以上の加速感が楽しめます。

エンジンスペックが他社の100cc増しのエンジンとほぼ同格という程ですので自動車税などがワンランク下がるフィットRSは、経済的ともいえる楽しめるクルマとして、またレギュラーガソリンで良いところもポイントですね。

価格:1,926,000円 (税込)

出典:http://autoc-one.jp/

出典:http://autoc-one.jp/

出典:https://sp.honda.co.jp/

全長 :3,955mm
全幅 :1,695mm
全高 :1,525mm
ホイールベース:2,530mm
車両重量 :1,050kg
乗車定員 :5 名
エンジン種類:直列4気筒DOHC
トランスミッション: 6速MT
総排気量 :1,496cc
最高出力:103kW(140PS)/6,400rpm
最大トルク:163N・m (16.6kg・m) /4,800rpm
燃料供給装置:電子制御燃料噴射式(PGM-F1)
使用燃料:レギュラーガソリン
燃料タンク容量:40 ℓ

フィットの、歴史や名前の由来、口コミや値引き情報、ライバル車との比較などをまとめてご紹介!

ホンダ 新型フィットRS

次のページ