MOBY

静粛性の高い静かな車ランキングTOP5【2016年最新版】

車を選ぶ際に静粛性を重視する方は多いと思います。車の静粛性というのは、使われている遮音材の数以外にもサスペンションやエンジンの性能などにも関係してきています。今回は2016年現在生産されている国産車の中であらゆる観点から、静粛性の高い車をランキング形式でご紹介していきます。

静粛性の高い静かな車ランキングTOP5

静かな車はどんな車?

エンジン性能の向上や、ハイブリット車の登場などから、近年の車の走行時の静かさ、静粛性はかなり上がっています。
エンジン音を楽しむスポーツカー、スーパーカー以外では車に乗っていてうるさいということは少なくなってきたかもしれません。

しかし、落ち着いてドライブを楽しみたい方なら、静かすぎて困るということはないでしょう。
今回は、とにかく静かさを求める方に、特に静かな車をまとめた「静粛性の高い静かな車ランキングTOP5」を日本車のラインナップから厳選しご紹介します。

それでは堂々の第1位から発表していきます。

第1位:トヨタ・センチュリー

センチュリー

出典:http://toyota.jp/

栄えある第一位に輝いたのはトヨタ・センチュリーです!

古くから政府要人や、皇室などでも愛用されており、静粛性は国産車ダントツのトップです。

静粛性の高いエンジン

出典:http://toyota.jp/

車内空間の静粛性にこだわるためにV12エンジンを搭載し、トルク変動が少なく滑らかな発進を実現しているため、発進していることにも気が付かないほどの静かさです!

センチュリーのためだけに開発された、5リッターV12エンジン。その最大の特長は、各気筒の爆発間隔が短いためトルク変動が小さく、加速感が実に滑らかなところです。
加速性能よりも静粛性を重視して、V12気筒エンジンが採用されました。

出典:http://toyota.jp/

ノイズチューニング

センチュリーには多くの遮音材を使用していますが、それでも車が走行する以上は騒音は発生しています。
そこでセンチュリーは、どうしても発生するノイズでも、その音を人間が不快に思わない音へチューニングを行っているのです!
少しの騒音も耳に不快なものではなく、心地よい音色に変えることで、静粛性を高めるだけではなく室内の居心地の良さも改善しているんです。

センチュリー走行動画

センチュリー試乗動画

第2位:日産・リーフ

第二位にランクインしたのは、日産の電気自動車リーフです。
リーフは100%電気のみで走行し、エンジンの変わりにモーターを搭載しているので、静粛性はエンジン搭載車の比ではありません。

エンジン音がしない

リーフ

出典:http://ev.nissan.co.jp/

リーフはエンジンではなくモーターで走行する車です。
通常のエンジン搭載車であれば、エンジンをかけた時・発進をする時・加速をする時にそれなりにエンジン音が生じ、振動も生じます。
その点、モーターを搭載しているリーフはエンジンのような音や振動ではなくモータが動く音、キュイーンというような機械音が生じるのみです。
耳に心地よいモーター音に仕上げられているので、走行中にストレスになるような騒音は一切なく、静かなドライビングを実現しています。

流れるようなスタイリングは静粛性にも貢献

出典:http://ev.nissan.co.jp/

リーフの流れるようなスタイリングは空力抵抗を減らし、低燃費に貢献しています。
しかし、それだけではありません。空気の流れが滑らかになることで、風切り音を低減させる効果もあります。
ドアミラーの風切り音を減少させるためにヘッドライトの形状も考えられています。

信じられないほどの室内の静かさ。その未体験の驚きは、体感するたびに大きな歓びへと変わります。

出典:http://ev.nissan.co.jp/

リーフの走行音動画

第3位:トヨタ・プリウス

出典:http://toyota.jp/

第3位にランクインしたのは2015年9月にフルモデルチェンジが行われたトヨタ・プリウスです。
世界で最も売れているハイブリッドカーであるプリウスは燃費だけではなく、様々な遮音対策が施されています。

プリウス遮音

出典:http://toyota.jp/

風切音を徹底的に排除!

新型プリウスには遮音性の高いウィンドウガラスや、ドアガラスを採用しています。
また、ドアに関しても遮音性の高いものを使用し、徹底的に風切り音を防いでいるんです。

エンジンノイズも抑える!

サイレンサー付エンジンアンダーカバーを採用し、エンジンの音も車内にあまり響かないように工夫がされています。
ドアやガラスなどによって、外からの音はある程度抑えることができますが、エンジンの音を車内に入らないようにするのはかなりの工夫が必要です。
新型プリウスはエンジンカバーにサイレンサーを搭載することで、徹底的に車内の居住環境をアップしています!

新型プリウス試乗動画

第4位:ホンダ・アコード

ホンダアコード

出典:http://www.honda.co.jp/

第4位にランクインしたのはホンダのアコードです。
アコードは高出力モーターを搭載し、ほとんどエンジンを使用しない走行を可能とし、静かな走りを実現しています。

高出力モーターで静かな走り!

出典:http://www.honda.co.jp/

アコードはハイブリッド専用車種であり、エンジンの他に2つのモーターが搭載されています。
1つは発電用のモーター、1つは走行用のモーターであり、走行用モーターは最高出力135kwと大変高出力なモーターを搭載しています。
走行のほとんどをモーターのみで行っていくので、走行中はモーター音のみの場合がほとんど!
不快なエンジン音はせず、静かなモーター音で静粛性を高めています!

エンジンはもっぱら発電用モーターを回す働きをし、低速から高速まで高出力・高トルクの走行用モーターで走行します。

出典:http://www.honda.co.jp/

樽型のボディで空力性能抜群!

アコード樽型

出典:http://www.honda.co.jp/

アコードのボディは空力抵抗を考え抜いて、ボディ中心が出っ張っている樽型形状をしています。
これにより滑らかな空気の流れが実現し、燃費が向上するのはもちろん、車内への風切り音も最低限に抑えています!

新型アコード試乗動画

第5位:トヨタ・SAI

トヨタSAI

出典:http://toyota.jp/

第5位にはトヨタ・SAIがランクインしました!
ハイブリッド走行で低燃費だけではなく、静かな走りも実現しています。

SAIハイブリッドシステム

出典:http://toyota.jp/

先進のハイブリッドによる静粛性

SAIに搭載されているハイブリッドは2.4Lエンジンと高出力モーターのハイブリッドシステムです。
総排気量が高いエンジンを採用することで、高速走行時でもエンジン音を低く抑えられる上、高出力モーターによりEV走行時は静かなモーター音のみで走行することができます。
普通のハイブリッドの場合、エンジン始動と共に一気に騒音が大きくなりますが、SAIの場合は排気量の大きい余裕のあるエンジンを搭載することで、エンジン、モーターのどちらで走っても静かでゆるやかな走行性能を実現しているんですね!

トヨタ・SAI解説動画

静粛性の高い車で楽しいドライブを!

プリウスα

静粛性の高い静かな車TOP5はいかがでしたか?

1位のセンチュリーは純粋なガソリン車でしたが、それ以外の車ではやはりハイブリッド車や電気自動車がランクインしてきましたね。

車を運転する上で静粛性はかなり重要なポイントです。
静かな車内で恋人や家族、友達と楽しく会話を楽しんだり、大好きな音楽を思う存分楽しんだり。
静粛性が高ければ今以上にドライブを楽しむことができるかも知れません。
皆さんも車選びの際には、実際に試乗してみて新型車の静粛性の高さを実感してみてくださいね!

愛車の現在の買取査定額を確認したい方はこちら

【2016年開始】新しい車の買い取り高額査定サービス

人気の車種の関するおすすめ記事

静かな車もいいけど、かっこいいエンジン音が聞きたい!という方はこちらをご覧ください。

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す