MOBY

アルファロメオの現行モデルって全部で何車種?一覧で価格と燃費までご紹介!

イタリアの老舗自動車メーカー・アルファロメオ。イタリアを代表する自動車メーカーの一つですが、日本での一般的な知名度は、フェラーリと比べると今一つなメーカーでもあります。この記事では、そんなアルファロメオの現行モデルを一挙に紹介しています。アルファロメオを知らなかった人は、是非ご覧になっていってください。

アルファロメオとは?

アルファロメオの画像です。

出典:http://www.robilant.it/

アルファロメオは、イタリア・ミラノで1910年に設立された、歴史ある自動車メーカーです。
イタリアを代表する自動車メーカーとして、戦前・戦後共に栄華を誇りました。
販売する車は特徴的な顔立ちをしており、ミラノ市の紋章を掲げる楯を表現した三角形のフロントグリルによって、一目でアルファロメオだと分かるでしょう。

フェラーリの創業者である「エンツォ・フェラーリ(1898-1988)」は、アルファロメオのレース部門出身として知られており、後にフェラーリがアルファロメオをレースで破った時には「私は母親を殺してしまった」と語っています。

現在はフィアットの傘下で、アルファロメオのブランドイメージでもある、スポーツ性を全面に押し出した車の開発・製造を行っています。

日本でのアルファロメオ

日本に初めてアルファロメオが輸入されたのは、1952年のことです。
現在は、フィアットとクライスラーの日本法人が統合し、2015年に設立された「FCAジャパン株式会社」によって販売されています。

それではイタリアの高級ブランド、アルファロメオの現行車種を価格や燃費、スペックの紹介と共に全てご紹介いたします!

アルファロメオ・ミト

アルファロメオ・ミトは、2008年に発売されたコンパクト3ドアハッチバックです。
アルファロメオの現行ラインナップでは最も安い価格帯のモデルですが、シートには本革が用意される等、品質面において他モデルに見劣りするということはありません。

デザインの本場・ミラノでデザインされたミトは、お洒落で可愛らしく、女性にもオススメできる車となっています。

■燃費:14.6km/L
※JC08モードでの測定値です。

■価格
・Mito Competizione:3,304,800円(税込)

■諸元
全長:4,070mm
全幅:1,720mm
全高:1,465mm
ホイールベース:2,510mm
トレッド前/後:1,485/1,475mm
車両重量:1,260kg
乗車定員:5名

アルファロメオ・ジュリエッタ

アルファロメオ・ジュリエッタは、1954年に初代が発売された乗用車です。
初代は1965年まで、2代目は1977年から1985年までと、世代交代の間隔が開いており、現行モデルの3代目に至っては、先代の販売終了から25年後の2010年に発売されました。

現行モデルのジュリエッタは、扱いやすい大衆車として開発されており、イタリア車にありがちな、デザイン重視で実用性は二の次という車ではありません。
新たに開発されたコンパクトなプラットフォームは剛性に優れ、俊敏性と快適性、安全性の向上にも寄与しています。

■燃費:15.6km/L
※JC08モードでの測定値です。

■価格
・Giulietta Sportiva:3,704,400円(税込)

■諸元
全長:4,350mm
全幅:1,800mm
全高:1,460mm
ホイールベース:2,635mm
トレッド前/後:1,555/1,555mm
車両重量:1,400kg
乗車定員:5名

次のページ