新型シトロエンC3公式発表!2016年発売の新型コンパクトカーのデザインと性能は?

仏シトロエンのコンパクトカー「C3」。そのモデルチェンジした新型の画像が流出しました。この記事では、謎に包まれた新型C3のスパイショット画像を紹介しています。

【最新情報】シトロエンC3 パリモーターショーで世界初公開!

シトロエンC3

9月29日、シトロエンはパリモーターショー2016で新型コンパクトカー「C3」を公式発表しました。

新型C3は同社のコンパクトカー、C4 カクタスのデザインを受け継いでいます。

シトロエンの新型コンパクトカー「C3」の最新情報をお届けします。

シトロエン「C3」とは?

現行モデルのC3の画像

c3の画像です。

出典:http://autoc-one.jp/

「C3」は、フランスの自動車メーカー・シトロエンが2002年に発売したコンパクトカーです。
現行モデルは2代目で、フランスでは2009年、日本では2010年に発売されました。

最大の特徴は、継ぎ目無くルーフにまで及ぶ、広く長いフロントガラスの「ゼニスフロントウインドウ」で、コンパクトカーとは思えない程の開放感をC3に与えています。
ガラスの熱伝導率は従来の5分の1以下、紫外線透過率は12分の1以下となっており、暑さと日焼けの心配をする必要もありません。

また、「ゼニスフロントウインドウ」は安全性の向上にも貢献しており、通常の車では見難くなることもある頭上の信号や標識も、C3では余裕で見ることができます。

2016年現在の日本仕様でのラインナップは、1.2L 直列3気筒ガソリンエンジンを搭載する「Seduction Leather」のみとなっており、その最高出力は82ps/5,750rpm、最大トルク118Nm/2,750rpmを発揮し、燃費はJC08モードで19.0km/Lを達成しています。

■C3新車販売価格:215万円

「今までにないドライブ感覚」がテーマのコンパクトハッチ
日本におけるシトロエンのエントリーモデル。緩やかなアーチを描くサイドビューや丸みを帯びボリューム感に満ちたリアなど、従来型のラウンドフォルムを継承しながらも、新たにゼニス(頂上)フロントウインドウを採用。前後長1.35m、左右幅1.43mの巨大なフロントガラスがドライバーの頭上後方までを覆うことで、広い視界による、いままでにないドライビングが追求されている。

出典:http://www.isize.com/

新型シトロエンC3のエクステリアデザイン

新型シトロエンC3のエクステリア

出典:http://www.cocoricauto.com/

新型C3の外観は日本国内でも度々話題になっているC4カクタスの影響を強く受けているようです。

新型シトロエンC3の内装

出典:http://www.cocoricauto.com/

清潔感のある真っ白なボディと締りのある黒色のピラーやウィンドウ。そして何よりエクステリア全体を引き立たせている赤色のルーフ。フランスのメディアによると、このメインのボディの色は9種類の中から選ぶことができ、ルーフの色も3種類の中から選び購入者の好みに変えることができるとのことです。

またC4カクタスで導入されたエアバンプを採用することにより、素材の中の空気で事故による衝撃や接触からボディを守り、さらに個性的な外観を演出する効果を発揮してくれます。

新型シトロエンC3のサイズは?

コンビネーションランプやバンパーデザインは大きく変わったもののデザインコンセプト自体は継承し、さらに一回り小さくコンパクトカーらしく様変わりした新型C3の車輌サイズは全長3990mm 、全幅1750mm 、 全高1470mmとのこと。

現行のドアハッチバックモデルのC3が全長3955mm、全幅1730mm、全高1530mmであることを考えるとデザインはコンパクトになりましたが大きさ自体はあまり変わらないようです。

新型C3のパワートレイン、販売価格は?

新型C3のパワートレインは、現行モデルを引き継いだラインナップになりました。

日本市場でのラインナップはどうなるかわかりませんが、本国でのラインナップをそのまま引き継ぐとすれば、新開発の1.0リッター&1.2リッター直列3気筒ガソリンエンジンと1.6リッターBlueHDiディーゼルエンジンの3種類のと予想されています。

新型C3の販売価格は、現行モデルより僅かに値上がりすると予想されています。
日本市場での価格は220~300万円程度になるのではないでしょうか。

さらに嬉しい新システムも

「Connected Cam」と言う不慮の事故が起きた時に120度の広角で20秒間のHD映像を記録してくれるドライブレコーダーのようなシステムが標準装備させることが予定されています。

新型シトロエンのボディサイズとエンジン性能

公式発表前日に公式画像がリークされてしまった新型シトロエンC3。
とうとう公式発表されました!

前日にリークされた情報と大きな違いは無いようです。C3のボディサイズも全長3,990mm × 全幅1,750mm × 全高1,470mmと、リークされた情報と変わりないです。

C3のエンジンは全部で5種類

Yeni c3 hakkinda yorumlarinizi aliyim arkadaslar #c3 #newc3 #citroenc3 #ds3 #yenic3

Ds3turkeyさん(@ds3turkey)が投稿した写真 -


エンジンは、最高出力67bhpと81bhp、109bhpの3種の1.2L ガソリンユニット"PureTech"、ディーゼルが最高出力74bhpと最高出力99bhpの2種の排気量1.6L ディーゼルユニット"BlueHDi"の全部で5種類のラインナップが予定されています。


C3のカラーの組み合わせは計36種類

出典:http://www.autocar.jp/

出典:http://www.autocar.jp/

新型C3の最も大きな特徴と言えるのがデザイン。シトロエンC4カクタスのデザインを取り入れ、個性的なデザインのモデルとなっています。ボディカラー9色、コントラストカラー3色の組み合わせることができます。このことでよりパーソナルなモデルとなっていることが特徴的ですね。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す