MOBY

オービスと速度と罰金まとめ!高速道路で一発免停のスピードは時速●キロ

オービスとスピード違反についてまとめました!高速道路で一発免停となる速度は何キロ?罰金はいくら?などをご紹介します。スピード違反で捕まらないための情報としてお役立てください!まずは全種類のオービスのご紹介からご覧ください!

オービスを光らすスピード違反は何キロから?

一発免停

出典:http://www.guerreirosdoasfaltodf.com.br/

いわゆる「一発免停」となる違反速度からオービスが光って取り締まるとされています。
一発免停となるスピード違反は、

・一般道:30キロ以上
・高速道路:40キロ以上

となります。
この速度となった理由は警察などから公表されていませんが、推測として、警察のみの処分「行政処分」では反則金のみと減点の比較的軽微な違反ではなく、刑事処分も加わる比較的重い交通違反のみを対象とした取り締まりをしているのではないか、とされている他、一発免停にならない速度でも取り締まると、警察の事務処理が膨大になることなどが理由ではないかとされています。

オービスが光ったときの点数、罰金はいくらになる?

速度超過の点数、反則金一覧表

スピード違反点数罰金一覧表

高速道路で一発免停は、40キロ以上のスピード違反!

一般道では30キロですが、高速道路は40キロ以上の速度超過から一発免停となっています。

上の表では、一発免停となるスピード違反は点数はわかりますが、罰金がいくらか不明になっています。
一発免停とならないスピード違反は「行政処分」のみとなり、点数取られて反則金を払うだけですべての処分手続きが終わりますが、オービスを光らすようなスピード違反では、行政処分の他に「刑事処分」が科せられます。

その刑事処分は、

10万円以下の罰金、または6ヶ月以下の懲役

となっています。
懲役となるケースは、80キロ以上のスピード違反の場合が多く、おおむね罰金刑だけの処分となっています。

一発免停スピード違反、罰金の相場

超過速度推定罰金額
30〜35キロ5万〜6万円
36〜39キロ6万〜7万円
40〜44キロ6万〜8万円
45〜49キロ7万〜8万円
50〜60キロ8万〜9万円
61〜70キロ9万〜10万円
70〜79キロ10万円
80キロ以上懲役・禁錮

「罰金」と「反則金」の違いなどについては、下記の記事をご参照ください。

スピード違反以外の一発免停や赤キップを切られる交通違反は、こちらの記事をご覧ください。

高速道路ではオービス以外に覆面パトカーにも注意!

高速道路を走る覆面パトカー

オービスとスピード違反についてのまとめは、いかがでしたでしょうか?

高速道路では、ついスピードを出し過ぎてしまい、違反で取り締まれやすい傾向があります。
オービスだけでなく、覆面パトカーでの取り締まりも非常に多くなっています。
スピード違反に注意することは、安全運転にも繋がります。
違反して罰金を払う痛い目に遭うことを避けることと、事故を起こさないにすることにくれぐれも注意してくださいね。

関連するおすすめ記事

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す