ランドローバーの新型レンジローバースポーツクーペは11月に発表予定!ライバルはBMWX6!

新型レンジローバースポーツクーペのスパイショットが海外サイトにて公開されました!どのような点が変わるのでしょうか。本記事では、ランドオーバーや新型レンジローバースポーツクーペについてご紹介します。

レンジローバースポーツクーペってどんな車?

まず最初にランドローバーとレンジローバーをご紹介!

出典:http://goo.gl/

レンジローバー45周年スペシャル動画

1948年に誕生したイギリスSUVブランド、ランドローバー。
無骨なデザインが特徴的なランドローバー社のモデルがイギリス国内外で高い人気があります。
1994年からBMW社の傘下になった過去があり、2008年からはジャガーと共にインド・タタ自動車の傘下にあります。

レンジローバーは、高級SUV車として1970年に誕生しました。
「エステート車、ラグジュアリー車、パフォーマンス車、クロスカントリー車の4種類の車の役割を1台のレンジロバーで可能にする」と評価されています。
フランスのルーブル美術館に展示されており、また、パリ・ダカールラリーの初代王者の座に輝きました。
大きく迫力のあるルックスと高い走行機能が世界中で高い支持を得ており、その人気は止まることを知りません。

レンジローバースポーツクーペってなに?

http://response.jp/article/2015/03/26/247534.html

砂漠で最速記録を樹立したレンジローバースポーツクーペの動画

レンジローバースポーツクーペは2005年に誕生しました。
スポーティーで軽快な走りが好評されています。

砂漠の悪路で最速記録を叩き出したことでも話題になりました。
走行状況に応じて各種のセッティングを自動的に最適化するため、高いパフォーマンスを発揮します。

デザインにも一切の妥協がありません。
モダンな存在感と逞しいフェイスがレンジローバーの高級感をより引き出しています。
車内空間は、迫力のある外装と違った一面があります。
最高級の素材と、計算された設計によってエレガントな落ち着いた空間が広がっています。

現行レンジローバースポーツクーペのスペック

■ レンジローバー・スポーツSE
全長:4,855mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
最高出力(kW/PS):250/340(6,500rpm)
最大トルク(Nm/ kg・m):450/45.9 (3,500)
最高速度(km/h):210
燃料消費率(JC08モード)(km/L):8.4
価格:¥8,460,00

■レンジローバー・スポーツHSE
全長:4,855mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
最高出力(kW/PS):250/340(6,500rpm)
最大トルク(Nm/ kg・m):450/45.9 (3,500)
最高速度(km/h):210
燃料消費率(JC08モード)(km/L):8.4
価格:¥9,680,000

■レンジローバー・スポーツHST
全長:4,855mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
最高出力(kW/PS):280/380(6,500rpm)
最大トルク(Nm/ kg・m):450/45.9(3,500)
最高速度(km/h):210
燃料消費率(JC08モード)(km/L):8.8
価格:¥11,350,000

■レンジローバー・AUTOBIOGRAPHY DYNAMIC
全長:4,855mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
最高出力(kW/PS):375/510 (6,500rpm)
最大トルク(Nm/ kg・m):625/63.8 (2,500)
最高速度(km/h):250
燃料消費率(JC08モード)(km/L):7.3
価格:¥13,460,000

■レンジローバー・SVR
全長:4,855mm
全幅:1,985mm
全高:1,800mm
最高出力(kW/PS):405/550
最大トルク(Nm/ kg・m):680/69.3 (3,500-4,000rpm)
最高速度(km/h):260
燃料消費率(JC08モード)(km/L):7.3
価格:¥16,050,000

価格帯は約850万〜1600万円となっています。
ランドローバーについて詳しく知りたい方は下記記事をチェックしてください!

では、今回の記事のタイトルでもあるように、ランドローバーの新型レンジローバースポーツクーペをご紹介します!

ランドローバーを詳しくまとめた記事!

レンジローバースポーツクーペ イメージ画像

出典:http://www.autoexpress.co.uk/

上記画像は海外メディアが公開したレンジローバースポーツクーペのイメージ画像です。

新型レンジローバースポーツクーペのボディは、全長は4700mm程度となります。また軽量のアルミ製プラットフォームを採用することで車体の重量は2000kgを下回るとのこと。

新型レンジローバースポーツクーペのライバルはBMWX6!

新型レンジローバースポーツクーペとされるスクープ画像

http://www.caranddriver.com/photo-gallery/2018-land-rover-range-rover-sport-coupe-the-brits-jump-on-the-x6-train-future-cars

出典:http://goo.gl/

http://www.autoguide.com/auto-news/2016/06/range-rover-sport-coupe-spotted-in-spy-shots.html

出典:http://www.autoguide.com/

http://www.autoguide.com/auto-news/2016/06/range-rover-sport-coupe-spotted-in-spy-shots.html

出典:http://www.autoguide.com/

参考画像:ライバル車 BMW X6

https://www.netcarshow.com/bmw/2015-x6/

出典:https://www.netcarshow.com/

新型レンジローバースポーツクーペのスパイショットが海外のサイトで公開されています。
この画像を見ると、レンジローバースポーツクーペのワイルドなルックスと緩やかな曲線は継承されると考えられますね。

海外サイトでは、新型レンジローバースポーツクーペがライバル車BMW X6を意識していると指摘されています。
さらに、「オフロードよりもオンロード性能に力が注がれているのではないか」、「より良いドライバー主体のコックピットモデルが追加されるのではないか」と噂されているようです。

ニュルブルクリンクでのテスト走行画像を入手!

2016年7月 ドイツのニュルブルクリンクでテスト車両をキャッチ

レンジローバースポーツクーペの画像

レンジローバースポーツクーペの画像

レンジローバースポーツクーペの画像

レンジローバースポーツクーペの画像

レンジローバースポーツクーペの画像

レンジローバースポーツクーペの画像

2016年7月、ドイツのニュルブルクリンクで新型レンジローバースポーツクーペと思われる車両がテスト走行をする様子が捉えられました。

ニュルブルクリンクは新型車両のテストに使用されるサーキットとして有名なサーキットです。ニュルブルクリンクでのラップタイムはクルマの性能を測る指標として説得力を持ちます。ここで毎年行われる24時間耐久レースは多くの自動車メーカーが参加し、話題を呼びます。

新型レンジローバースポーツクーペは、ジャガーの新型SUV「ジャガー F-PACE」とシャシーを共有すると言われています。

新型レンジローバースポーツクーペのその他のスペック・性能についての情報を入手次第、更新してまいりますのでお楽しみに!

11月のロサンゼルスモーターショーで世界初公開予定!

ランドオーバーや新型レンジローバースポーツクーペについてご紹介しました。
イギリス発の高級SUV車レンジローバーはいかがでしたでしょうか。

このランドローバー レンジローバースポーツ クーペは、2016年11月に開催されるロサンゼルスモーターショーで世界初公開される予定となっています。
ライバル車BMW X6にどのように対抗するのかという点も楽しみですね。

新型レンジローバースポーツクーペの続報に期待です!

高級SUVに関連するおすすめ記事!