初めて車と出会う人の為の車情報メディア MOBY [モビー]

BMW新型X3フルモデルチェンジ最新情報!発売日は2018年で燃費や価格からM40i追加も

BMWの人気SUV「X3」が、フルモデルチェンジを行うと公式発表がされました! 本記事では、新型「X3」の価格や燃費、発売日などの最新情報から発表前のリーク情報についても画像や動画も含めて紹介していきます。

新型BMW X3 フランクフルトモーターショーでお披露目か?

新型 BMW X3

2017年6月26日にBMWは新型BMW X3を発表しました。
xLine、Luxury Line、M Sportとモデルラインを用意。
外装や内装だけでなくパワートレインにも大きな変更が加えられています。

さらに2017年9月に開催されるフランクフルトモーターショーでは、新型BMW X3の実車展示も噂されています

本記事では新型BMW X3の概要やフルモデルチェンジのポイントなどの最新情報をお伝えしていきます。

BMW新型X3のオフィシャル動画

6月26日の公式発表とともにBMW新型X3の動画も公開されました。
動画では躍動感のある走行と高級感溢れる内外装がアピールされています。

BMW新型X3のスパイショット

BMW X3 新型 スパイショット 2017

BMW新型X3が公式発表前にスパイショットが撮影されました。

新型X7新型X1の開発も同時に行われていると報じられており、BMWが新型SUVの開発に注力していることがわかります。また、BMW初となるEV方式のSUV、i5にも注目です。

BMW「X3」ってどんな車?

現行型BMW X3

X3(エックススリー、クロススリー)は、BMWが販売するSUVです。
初代モデルは2004年に発売され、2代目である現行モデルは2011年から販売されています。

強力で静粛性に優れるディーゼルターボエンジンを搭載したX3は、あらゆる路面状況に応じて前後のトルク配分を可変制御する四輪駆動システム「xDrive」を全グレードに採用し、Xシリーズの中でも屈指の走破性を誇る、本格オフローダーとなっているのが特徴です。

また、X3のクリーンディーゼルエンジンは燃費性能も優れており、JC08モードで18.6km/Lという低燃費を達成しています。また日本のエコカー減税にも対応しています。

■X3新車価格:591~787万円

【最新情報】BMW新型X3に初めてMシリーズが登場

BMW新型X3「M40i」

BMW X3 Mシリーズ

BMW新型X3に初のMシリーズ「M40i」が登場しました。
Mシリーズとは、BMW M社が開発する高性能モデルの総称です。
同名のM40iがすでにX4のモデルにラインナップされていますが、今回の新型X3に初めて採用されました。
走行性能やパフォーマンスが強化されていることはもちろん、内外装もベースグレードよりスポーティーなデザインになっています。
外装には専用のエアロパーツやエグゾーストが採用され、足回りにはスポーツ走行に最適化されたMスポーツサスペンションやMスポーツブレーキなどが搭載され、よりドライブが楽しめる仕様になっています。

BMW新型X3の外装(エクステリア)

新型 BMW X3
新型 BMW X3
新型 BMW X3

フロントやリアにLEDランプを採用された他、フロントグリルも大きくなり存在感が増しました。
最適化されたエアロダイナミクスによって空気抵抗を示すCd値は0.29となりました。

BMW新型X3の内装(インテリア)

新型 BMW X3
新型 BMW X3
新型 BMW X3
新型 BMW X3

BMW新型X3は高級感溢れる内装となっています。
オプションでは「ジェスチャーコントロール」や「インテリジェント ヴォイス アシスタント」を備えた最先端のオペレーティングシステムが用意されています。

BMW新型X3に搭載される最新機能

新型 BMW X3

BMW新型X3には自動運転が可能となる最新のアクティブ・クルーズ・コントロールが搭載されます。
ステアリング&レーン・コントロール・アシスタントは0から210km/hの車速範囲であれば自動的に操作し、常に車線の中央に保つことができます。
他にもレーン・チェンジ・アシスタントや側面での衝突を察知するとステアリング操作に介入し衝突を回避するサイド・コリジョン・アシスタントという機能も搭載予定です。

また最新世代の「BMW Connected機能」が全面的に利用可能です。
運転中の目的地検索を容易にし、SNSやスマホアプリとの連携によって、必要な情報を直感的な操作で手に入れることができたり、緊急時には、自動的にBMW SOS コールセンターへ発信する機能も搭載することでオーナー、車、そして外界とのシームレスな体験が得られます。

BMW新型X3のパワートレインにPHVも追加!

新型X3にはPHVモデルが追加され、BMWグループ最新のプラットフォーム「CLARプラットフォーム」が採用されます。
カーボンやアルミなどの軽量素材の比率が向上し、前モデルに比べて55kgの軽量化に成功しています。
2017年6月の発表ではPHEVの詳細は明らかになりませんでした
発表されたエンジンスペックは以下の通りです。

BMW X3 M40iBMW X3 xDrive20dBMW X3 xDrive30d
エンジン種類直列6気筒ツインターボ直列4気筒ツインターボ直列4気筒ツインターボ
排気量3.0L2.0L3.0L
最高出力265[365]/5,500–6,500140[192.6]/4,000195[268.7]/4,000
最大トルク500[51.02]/1,520–4,800400[40.79]/750–2,500620[63.18]/2000–2500
トランスミッション8速スポーツAT8速スポーツAT8速スポーツAT
駆動方式4WD4WD4WD
使用燃料ガソリンディーゼルディーゼル
[単位]最高出力:kW[PS]/rpm 最大トルク:N・m[kgf・m]/rpm

PHV(プラグインハイブリッド)に関する情報はこちらの記事

BMW新型X3の燃費は?

新型 BMW X3

公表されている各モデルの燃費は以下の通りです。

BMW X3 M40iBMW X3 xDrive20dBMW X3 xDrive30d
市街地燃費(Urban)9.0-9.2km/L19.2-20.4km/L15.1-15.8km/L
郊外燃費(Extra-urban)14.2-14.9km/L24.3-27.0km/L17.5-18.8km/L
混合モード(Combined)11.9-12.1km/L18.5-20.0km/L16.6-17.5km/L

BMW新型X3のスパイショット

BMW新型X3とされる車両のスパイショット

BMW X3 新型 スパイショット 2017

車両全体がカモフラージュされているので分かりづらいですが、新型X3は現行モデルと比較して、フロント周りのデザインの印象が異なります。
スパイショットではBMWの象徴であるキドニーグリルも現行モデルより大型化していましたが、公式発表されたキドニーグリルも大きくなっていました。

BMW新型X3のプラットフォーム

より高いスポーツ性能を得るために、車高を低くしているという予想もある新型X3のプラットフォームには、最新の「CLARプラットフォーム」を採用しているようです。

「CLARプラットフォーム」は、アルミニウムや炭素繊維強化プラスチック等の材料が使用された、軽量で高剛性のプラットフォームで、BMWの最上級セダン「7シリーズ」の最新モデルにも採用されています。

軽量化され、ボディ剛性も向上されれば、新型X3の走行性能の向上は確実です。

BMW新型X3の価格

お金 ドル 価格

BMW新型X3の新車販売価格は、現行モデルとあまり変わらず、600万円台から700万円台の価格帯で販売されると予想されています。

PHVモデルは、この予想よりさらに価格は高くなるでしょう。

BMW新型X3のプロトタイプ

2017年3月 公式画像を公開

新型 BMW X3 プロトタイプ 2017年3月

2017年3月、BMWは新型X3のプロトタイプを公開し、テスト車両が氷上で開発テストを行う様子を紹介しています。

公式にテスト車両が公開されていることからも、新型X3の開発が順調に進められていることを示しており、発売は近づいているものと予想されます。

新型「X3」の発売日は2018年内?

BMW新型「X3」の情報はいかがでしたか?

気になる新型X3の発売日ですが、2018年の3月という情報が有力です。
初代から2代目にモデルチェンジするまでの間隔(約6年)から考えても、この予想の信憑性は高いのではないでしょうか?

PHEVモデルのスペックなど気になる点は未だ公表されていません。
2017年9月に開催されるフラックフルトモーターショーでの発表を楽しみに待ちましょう。

MOBYでは今後も新型X3の情報を追っていきますので、どうぞご期待ください!

BMWに関するおすすめ記事!

この記事の執筆者

進藤圭太この執筆者の詳細プロフィール

ライターをやっております。好きな車は奇抜な車、60~80年代の車など色々です。...

下取りより平均16万円も高く売れる!
複数の買取業者で一括査定「ズバット車買取」

おすすめポイント

  • 9月は高額査定のチャンス!
  • 利用者数100万人超えの業界最大手
  • 下取りより平均16万円も高く売れる!
  • ガリバー、ビッグモーター、カーセブンなど地域に合わせた最大10社の査定相場を簡単に比較!
  • 7割が5万円以上の査定額差を体験
  • 愛車の査定相場をチェックするだけでもOK
運営会社提携業者数最大査定依頼数査定依頼業者の選択
株式会社ウェブクルー約211社10社

関連キーワード
キーワードから記事を探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーから記事を探す