MOBY

マツダ ルーチェの歴史と現在の中古車価格は?【日本の名車】

皆さんはマツダ・ルーチェという車をご存知ですか?マツダがかつて製造・販売していたセダンで、1995年の販売終了まで長年車ファンに愛され続けてきた車種です。今回はそんなマツダ・ルーチェの歴史と共に現在の中古車価格の情報もまとめていきます。

マツダ・ルーチェとは?

マツダの最上級セダン

出典:http://www.carsensor.net/

マツダ・ルーチェは1966年に販売が開始された、マツダの最上級セダンです。
セダンでは通常5人乗りが一般的ですが、ルーチェはデビュー当時フロント3シートの6人乗りとしてデビューしたことで、その個性的なパッケージングが話題を呼びました。

1986年のマツダ・ルーチェのCM

1988年のマツダ・ルーチェのCM

初代ルーチェ

初代ルーチェ

出典:http://www.carsensor.net/

初代ルーチェが発売されたのは1966年8月20日です。当時のマツダとしては初めての高級車ということもあり、期待の声があがっていたそうです。
当時の1500cc車には珍しく、6人乗りという広い室内も確保しファミリーにも圧倒的な人気を誇りました!

ロータリークーペモデルも登場!

初代ルーチェをベースにクーペタイプモデルも発売されました!
こちらはロータリーエンジンを搭載し、圧倒的な走りを実現しています。
またスタイリングデザインも初代ルーチェよりスポーティーにクーペスタイルに仕上がっています。

3代目ルーチェ

出典:https://www.youtube.com/

1977年に3代目へとフルモデルチェンジされました。
この代から高級版のルーチェレガートが登場し、ラインアップが充実しました。
しばらくの間は2代目ルーチェも併用して販売され、3代目と2代目が同時に買える状況が続きました。
1979年には2年遅れてバン仕様のルーチェもフルモデルチェンジを遂げました。

4代目ルーチェ

4代目ルーチェ

出典:http://minimodel.blog.fc2.com/

1981年10月に4代目へとフルモデルチェンジを遂げました。
3代目からデザインは大幅に刷新され、近年のセダンスタイルに近いデザインへと変貌を遂げました。
また上級モデルには木目調のインテリアも設定され、より高級感溢れるインテリアになりました。
この代から同社のセダン・コスモとデザインが共通になったことも話題を呼んだそうです。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す