新型Audi A5発表!モデルチェンジしたアウディクーペの日本発売日や価格まとめ

ドイツの自動車メーカーアウディの新型A5が発表されました。先日日本でも発売されたA4をベースに、さらに進化したA5のエクステリアやインテリアの画像が公開されています。大幅な軽量化やロングホイールベースによる室内空間の確保など、期待が高まるA5の情報をまとめました。

アウディA5新型クーペの情報が公開!

9年ぶりのフルモデルチェンジ

アウディA5の画像

出典:http://levolant-boost.com/

アウディA5の画像

出典:https://www.netcarshow.com/

アウディは6月2日に新型のA5クーペを発表しました。
アウディA5は2007年に初代を発表して以来、9年ぶりのフルモデルチェンジとなります。

2015年(日本発売は2016年)にフルモデルチェンジした5代目A4をベースにし、旧型A5と比べて60kgの軽量化を果たしているそうです。

搭載されるエンジンはガソリン2基とディーゼル3基。個々のスペックなどはまだ公開されていないが、「190ps(140kW)から286ps(210kW)まで」というラインナップは従来比で最大17%の出力向上と、最大22%の燃費改善を達成しているとのことだ。日本導入が確実視されるガソリンエンジンについては、現行A4と同じ2.0リッターの190ps(140kW)仕様と252ps(185kW)仕様、もしくはそのスペックアップ版であることが予想される。

出典:http://levolant-boost.com/

新型アウディA5トレーラー

アウディA5クーペの躍動感のある走りが伝わってきますね!

新型アウディA5のエクステリア

アウディA5の画像

出典:http://www.motor1.com/


新しくなったA5のエクステリアはボンネットに走る4本のラインが特徴的です。
エアロダイナミクスを追求する事で空力特性を向上させ、Cd値(空気抵抗係数)はトップクラスの0.25を記録しているそうです。
市販車の平均Cd値は0.30~0.35ほどなので、かなりすぐれた空気抵抗値といえます。
空力性能が向上した事によって、燃費性能も向上しているはずです。

新型アウディA5の内装

アウディA5新型 インパネ

出典:https://www.netcarshow.com/

内装面では、大型の液晶ディスプレイが初採用され、タッチパッド式の8.3インチMMI(マルチメディアインターフェイス)なども採用されています。
ラゲージスペースは先代より10L広い465Lが確保されているようです。
ロングホイールベースとし、車内もより広くなっているようです。
また、LTEネットワークで繋がるアウディコネクトを搭載するとの事です。

安全面では、日本仕様のA4に搭載されているトラフィックジャムアシスト(車線や車両を検知)や、プレセンスシティ(衝突の危険時に警告やブレーキ制御を行う)などの安全機能も、おそらく搭載されるであろうと予想できます。

アウディA5ってどんな車?

現行のアウディA5

アウディA5の画像

アウディA5の画像

出典:http://www.audi.co.jp/

現行モデルである初代アウディA5は2007年から販売されている乗用車です。

アウディの車は基本的には車種名に含まれている数字が大きいほど高いグレードに位置付けられます。
つまり、A5はA4とA6の中間のグレードということです。また、元々はA4から派生した車種として登場しました。

ボディタイプは2ドアクーペ、5ドアスポーツハッチバック、2ドアカブリオレ(オープンカー)がラインナップされています。
乗車定員は4名です。

■価格
615万円~694万円

■サイズ
全長 (mm) 4,645
全幅 (mm) 1,855
全高 (mm) 1,375

■エンジン性能
最高出力 [ネット] 155kW (211PS) /4,300-6,000rpm
最大トルク [ネット] 350Nm (35.7kgm) /1,500-4,200rpm

■JC08モード燃費
13.6km/L

新型アウディA5の発売日や価格は?

日本発売日は未定

アウディの画像

海外での発売日は2017年を予定しているようですが、日本での発売日は未定です。
価格に関しては、日本販売の現行モデルの価格が615万円~694万円ですので、おそらくその辺りに落ち着くかと思われます。

同時に発表されたハイパフォーマンスモデルの新型S5の情報はこちら!

新型アウディA5!続報に期待!

アウディA5の画像

出典:http://jalopnik.com/

アウディA4の日本発売に続いて、新型A5の情報が公開されました。
優れたエアロダイナミクスを追求したエクステリアや軽量化されたボディ、室内空間も広く高級感の漂う内装など、最新の技術と魅力が詰まった車となっているようです。

日本での発売日がいつになるか気になるところですね!続報に期待しましょう。

おすすめの関連記事

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す