MOBY

アウディ最小のSモデル「S1」とは?プレミアムホットハッチのその魅力を徹底解説

アウディの最小コンパクトカー「A1」にはよりスポーティに仕上げたスポーツモデル「S1」というラインナップがあるのをご存知ですか?パッと見は区別がつきませんが、ソフトウェアは大幅にアップデートされたハイパフォーマンスモデルです。このアウディS1の魅力はどのような点なのでしょうか。解説していきます。

アウディS1(audi S1)とは?

「アウディS1」(audi S1)はドイツの高級自動車メーカー「アウディ」が販売する最も小さな車です。

ベースは「A1」というエントリーモデルがベースとなっていますが、そのデザインや作り込み、性能はどのような仕上がりなのでしょうか?

今回はアウディの最小ホットハッチ「S1]をご紹介していきます。

アウディS1のデザイン

アウディS1の外観(エクステリア)

アウディS1

アウディS1

アウディS1

アウディS1の外観のシルエットは定番のハッチバックスタイルですが、精鋭なアウディフェイスがプレミアムコンパクトであることを物語っています。

ベースとなった「A1」に装備されていたフォグランプは省略され、代わりに大型のエアインテークが装着されています。
最近のドイツ車のスポーツグレードによく見られるデザインですね。

アウディS1の内装(インテリア)

アウディS1

アウディS1の内装は国産コンパクトからは想像できないほどに高い品質に仕上げられた内装でした。さすがはアウディといったところでしょうか。

モニターはオンダッシュタイプの埋め込み式で欧州車では一般的なタイプです。

ジェット機のタービンを思わせるエアコンの吹き出し口も印象的ですね。

車体が小さめなので後ろに乗る人はやや窮屈さを感じますが、2人用と割り切れば、不自由はないのではないでしょうか。

アウディS1は5ドアモデルも設定あり!

S1には3ドアだけでなく、後部ドアを兼ね備えた5ドアモデル「スポーツバック」もラインナップされています。

熱い走りと実用性も捨てきれないという人にはおすすめのモデルです。

アウディS1はここがすごい!

アウディS1には全車MTかつクワトロ搭載

ATが普及している今の時代では珍しくS1のトランスミッションはMTのみとなっています。

ATがないことで乗り手を選ぶモデルとなりますが、意のままに操れるMTは車ファンにはたまらない一台ではないでしょうか?

さらに、S1は走りの質の高さをアピールするためクワトロというアウディ独自の四駆システムを搭載しています。

次のページ

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す