MOBY

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーとは?2016年の世界一のエンジンはフェラーリ

その年の最も優れたエンジンを決めるイベント「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」。6月1日に2016年度の表彰が行われました。この記事では、2016年インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーの結果について紹介しています。

2016年のエンジン・オブ・ザ・イヤーが発表!

エンジンオブザイヤーの画像です。

2016年6月1日、ドイツのシュトゥットガルトで開催された「エンジン・エクスポ2016」において、その年の世界一の車のエンジンを決める「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」の表彰が行われました。

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーとは?

1999年に始まった「インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー」は、イギリスの出版社「UKPIメディア&イベンツ社」が主催し、市販自動車に搭載されたエンジンのうち、その年の最も優れたエンジンを選出するイベントです。

受賞は世界各国の自動車ジャーナリストによる投票で決められており、2016年現在、日本からは岡崎五朗氏、河村康彦氏、川端由美氏が審査員として参加しています。

なお、日本のメーカーではこれまでに、トヨタ、ホンダ、マツダのエンジンが総合優勝を含めた受賞の実績があります。

2016年度 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーのハイライト

2016年の大賞はフェラーリに!

大賞受賞のエンジンを搭載する「フェラーリ488スパイダー」

フェラーリ488スパイダーの画像です。

出典:http://www.carscoops.com/

2016年のエンジン・オブ・ザ・イヤーに輝いたのは、フェラーリのミッドシップスポーツカー「488GTB」と「488スパイダー」に搭載された3.9L V型8気筒ツインターボエンジンです。
最高出力670ps、最大トルク77.5kgm/3,000rpmを発揮するこのエンジンは、パフォーマンス・エンジン部門、新型エンジン部門、排気量3.0-4.0L部門でも1位を獲得しています。

また、フェラーリは排気量4.0L以上の部門でも「F12ベルリネッタ」と「F12TdF」に搭載された6.3L V型12気筒エンジンで1位を獲得しました。
最終的にフェラーリは、全12部門の内、5部門で1位を獲得するという快挙を成し遂げたのです。

インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー順位詳細!

フェラーリ以外の総合部門の順位は?

2016年 インターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤー

1位:フェラーリ 3.9L V型8気筒ターボエンジン/331ポイント

2位:BMW 1.5L 3気筒ターボエンジン+電気モーターのプラグインハイブリッド/278ポイント

3位:ポルシェ 3.0L 水平対向6気筒ターボエンジン/267ポイント

4位:PSA(プジョー、シトロエン、DS) 1.2L 3気筒ターボエンジン/180ポイント

5位:フォード 1.0L 3気筒ターボエンジン/157ポイント

各部門別の1位は?

1.0L以下部門:フォード 998cc 3気筒ターボエンジン

1.0~1.4L部門:PSA 1.2L 3気筒ターボエンジン

1.4~1.8L部門:BMW 1.5L 3気筒ハイブリッドエンジン(トヨタが4位にランクイン)

1.8~2.0L部門:メルセデスAMG 2.0L 4気筒ターボエンジン

2.0~2.5L:アウディ 2.5L 5気筒ターボエンジン(マツダが4位にランクイン)

2.5~3.0L部門:ポルシェ 3.0L 6気筒ターボ

3.0~4.0L部門:フェラーリ 3.9L V8ツインターボエンジン

4.0L以上部門:フェラーリ 6.3L V12自然吸気エンジン

グリーンエンジン部門:テスラ フル電動パワートレイン

新型エンジン部門:フェラーリ 3.9L V8ツインターボエンジン(ホンダが4位にランクイン)

パフォーマンスエンジン部門:フェラーリ 3.9L V8ツインターボエンジン

各部門の詳しい順位については、以下のリンクからご確認ください。

詳しい結果はこちら!

ヨーロッパ勢のエンジンが強い!日本メーカーの頑張りにも期待!

エンジンの画像です。

出典:https://goo.gl/

2016年のインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーはいかがでしたでしょうか?

今回は全体的にヨーロッパ勢が強く、中でもフェラーリが突出しています。
残念ながら日本のメーカーの1位受賞は無く、全部門で見ても最高で4位止まりでした。

しかし、エンジン・オブ・ザ・イヤーの順位は毎年入れ替わりが激しいので、来年の結果がどうなっているかは、まだ分かりません。

日本メーカーの今後の頑張りに期待しましょう!

おすすめの関連記事!

関連キーワード
キーワードからまとめを探す


関連する車種/メーカー
車種/メーカーからまとめを探す