MOBY

コペンの年間維持費まとめ!車検費用や税金や修理費や保証や燃料費など

ダイハツの2人乗りスポーツ軽自動車、コペンの年間維持費を試算してみました! 車検費用や、修理費、燃料費といった維持費を総まとめしています。保証や自動車税、自動車税のエコカー減税と重課税などの税金についても併せてご紹介!

ダイハツ コペン はどんな車?

初代 ダイハツ コペン L880K型(2002-2012年)

コペン 初代

出典:http://www.goo-net.com/

ダイハツ コペンは、2002年にデビューした2人乗りのオープンカー、軽自動車です。
エンジンは、4気筒DOHCツインスクロールターボで、64psの最高出力、駆動方式はFFでスーパー5速MTおよび4速ATの設定があります。

2012年4月に生産終了が発表され、コペンは一旦、ダイハツのラインアップから消えました。

初代コペンの新車車両価格

メーカー希望小売価格:149万~207万円

初代コペンの中古車価格

年式:2002-2012年
中古車価格帯:30万~180万円
平均価格帯:100万円台
※2016年6月時点

2代目 ダイハツ コペン LA400K型(2014年-現在)

コペン ローブ

ダイハツ コペン ローブ

出典:https://copen.jp/

コペン エクスプレイ

コペン エクスプレイ

出典:https://copen.jp/

コペン セロ

出典:https://copen.jp/

コペンの初代モデルの生産終了から1年4ヵ月後の2014年に、フルモデルチェンジし現行モデルの2代目(LA400K型)が発表されました。
2代目コペンは、「ローブ」、「エクスプレイ」、「セロ」の3つの異なる外装デザインがランナップされています。

エンジンは初代モデルのJB-DET型から、DVVTを採用したKF型(KF-VET型)に変更されました。
これにより、最大トルクがスペックダウンしましたが、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(☆☆☆☆)」認定を取得することができ、エコカー減税の対象車となることができました。

トランスミッションは7速スーパーアクティブシフト付CVTと5MTの設定となっています。
CVT車は、アイドリングストップシステムを採用し「平成27年度燃費基準+20%」をクリア、エコカー減税100%減額の対象になりました。
5速MT車も「平成27年度燃費基準」を達成し、エコカー減税70%減額の対象車となりました。
※エコカー減税は平成28年度の税制においてのものです。

2代目 コペン の新車車両価格

メーカー希望小売価格:179万~212万円

2代目 コペン の中古車価格

年式:2014年~現在
中古車価格帯:140万~200万円
平均価格帯:100~110万円台
※2016年6月時点

コペンについてもっと知りたい方は次の記事もご覧ください。

次のページ